上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「ふくらげのソテー」レシピです。

さて、
昨日の記事で紹介した「ふくらげのソテー」の作り方を載せますね。

まずは材料です。
2人分です。

ふくらげの切り身(70g) ・・・2切れ
貝割れ・・・1/2パック
小麦粉・・・大さじ2
レモン・・・1/2個

(A)バター・・・10g(大さじ2/3強)
  オリーブ油・・・大さじ1

(B)黒すりゴマ、酢、砂糖・・・各大さじ1
   しょうゆ・・・小さじ1

d0182179_1762773.jpg



【作り方】

① ふくらげの切り身は皮を引き、血合い骨を抜き、
   塩・こしょうを振り10分ほどおきます。

② 貝割れはよく洗い、根を切り落とし1/2に切って
   ザルにあげ水気を切っておきます。
   レモンは4~6枚ほどの薄切りにします。

③ ①のふくらげに小麦粉をまぶし、余分な粉は軽く叩き落とします。

④ フライパンに(A)のバターとオリーブ油を入れ、中火に熱し、
   ③のふくらげをこんがりと焼きます。

⑤ 両面がきつね色に焼けたら弱火にしてふたをし、3~5分蒸し焼きにします。

⑥ (B)の調味料を小鍋に入れ、中火で熱してゴマだれを作ります。

⑦ 皿にレモンの薄切りを敷き、その上にふくらげを置き、
   ⑥のゴマだれを塗ります。天盛りに貝割れを置きます。

*ミニ知識*
「天盛り」とは和食の料理言葉で、香のものを小高く盛り付けることをいいます。
この料理はだれも箸をつけていないという印としての役割もあるそうです。



はい!できあがりです♪ 
d0182179_15375193.jpg



今、旬のふくらげはリーズナブルなお値段で買えますよ。
d0182179_18144153.jpg

                            ぜひ作ってみてくださいね!
by shinyanagi | 2010-09-12 18:43 | Comments(0)