上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

やぶたけ。

社長がきのこ採りに行ってきましたよ。
d0182179_12365599.jpg
d0182179_12372699.jpg

             ↑社長の撮影。
                (携帯で撮ったので、ピンボケお許し下さい。)

正真正銘天然のキノコです!
こんなふうに出ているんですね~



このきのこは「やぶたけ」という名前だそうです。

今は病気で出歩けなくなったけれど、
当社の会長は知る人ぞ知るきのこ採りの名人なんですよ。
知識も非常に豊富で、
地元の方たちが、自分の採ったきのこが毒キノコじゃないか心配になると、
「これは食べても大丈夫か?」ってよく会長に聞きにきてました。


その会長によると、
やぶたけの学名は「ならたけ」(楢茸)といいます。
腐った楢の木に群生するのが特徴なので
「楢茸」と呼ばれるそうです。

腐った楢の木が埋まっていると、
その地面にもたくさん出るそうですよ。

ここ地元では、
「ズラッポ」とか「アマダレ」とかいう呼び方もあります。



さて社長が採ってきたやぶたけ。
さっそく、広げてゴミを取り除き、
d0182179_13414026.jpg
d0182179_13425693.jpg


昼食のきのこ汁になりました!
d0182179_13435953.jpg
具は他にナスと油揚げです。
ナスも油揚げもきのこの毒消しになるんだそうですよ。
きのことナスはよく合うと言いますが、
こうやって一緒に入れるのは意味があるんですね。


「やぶたけ」は、しめじや舞茸などと全然違って、
素朴な田舎のキノコですが、それがまたなんとも言えずいいんですよ!
味は意外なほどあっさりしていて、クセがなく非常においしいです。

味噌汁おいしくいただきました!
社長、ごちそう様でした!

by shinyanagi | 2010-10-14 18:47 | Comments(0)