上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

昨日に引き続き、きのこの話題です。

きのこのシーズンですので、
今日もきのこネタで。

きのこのことを考えると、採りに行きたくて落ち着かなくなる。
と言うほどきのこ採り大好きの社長。

今日は、その社長に「天然の舞茸が出てるかもしれないから行くぞ!」
と言って山に連れて行かれました。

決して望んで行ったわけではありませんよ!
「あんまり行きたくないんですけど~」と尻込みしつつ、
でも今日のブログの記事を書くため!
という使命感で行ってまいりました。

すごいところでした!
こんな杉林の中を歩いたんですよ。
d0182179_12542754.jpg

社長が
「そんなにすごいところじゃないからその靴で大丈夫。」っていうから、
5センチくらいのヒールのパンプスで行っちゃいましたが、
全然大丈夫じゃなかったですよ~

道はありません。
ただの草やぶ。
あちこちクモの巣だらけ。
おまけに大きな落ち葉が落ちるたびに「かさかさ!」って音がして、
「もしかして、クマ?」
って怯えながら歩いたんですよ。


あ!クマ?
d0182179_13242946.jpg



と思いました?

って思うわけないですよね・・・

そうです。社長です。

「社長、待って!私を置いていかないで!」状態なわけです。
きのこを求めてどんどん先へ進んで行っちゃうので、
必死で後をついていきましたよ。

迷うと戻って来れなくなるので、
こんなふうに目印を置いて進みます。
d0182179_13284810.jpg


残念ながら舞茸は発見できませんでしたが、
こんな山歩きはしたことなかったので、
いい経験をさせていただきました!


これは社長によると毒キノコらしいです。
写真に撮ったらそうでもないですが、
もっとすごいオレンジ色で、いかにも毒持ってます、って感じでしたよ。
d0182179_13402228.jpg


これはスギヒラタケ。
d0182179_13415148.jpg

この辺では「カタハ」と呼ばれてるきのこですね。
昔は皆よく食べていたそうですが、
急性脳症との因果関係が否定できないので、
今は食べなくなってしまったみたいです。
(この知識は、今日の上越タイムスからそのままいただきました。)

サルノコシカケです。
d0182179_13444253.jpg


残念ながら、舞茸には巡り会えなかったですが、
こうやって今日のブログが書けたので、収穫あり!でした。


今日の上越タイムスに「きのこに関する注意事項」という記事があったので、
載せておきますね。

「きのこの食中毒に気をつけましょう。

○確実に鑑定された食用きのこ以外は食べない。
○勝手に鑑定しない。
○食用か判断できないときは専門家や保健所に確認する。
○きのこにまつわる言い伝えを信用しない。
  たとえば、
  「柄が縦に裂ける」とか「なすと一緒に煮る」など。」


昨日、
「きのことナスを合わせるとなすがきのこの毒消しをしてくれる。」
と書きましたが、
これもどうやらただの言い伝えだったみたいですね。
昨日の記事、訂正してお詫びいたします。

by shinyanagi | 2010-10-15 15:55 | Comments(0)