上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

調理場のお手伝い。

昨晩はかなり冷え込みました。
帰る時、自分の車のフロントガラスが凍っててびっくり。

今朝は霜がおりてあたり一面真っ白だったし!

日に日に寒さが増していきます。
冬はすぐそこですからね、、、仕方ないですね。



この週末はたくさんのお客様にご利用いただき大忙しの3日間でした。

ご予約集中デーは臨時パートさんをたくさん集めて、
「人海戦術で乗り切っていこう作戦」で臨みます。

今回もその作戦で。

スタッフが大勢動き回ってると、それだけで活気が生まれて、
とてもいいエネルギーがお店のそこらじゅうに溢れてる気がします。

そういうの、なんかいいですよ!



さて、
私は昨夜「虹のホールおおがた」のお通夜のケータリングに行き、
終わって事務所に帰ってきたのが夜10時。

で、その時点で調理場はまだまだ翌日の仕込みの真っ最中。

なので調理場に手伝いに入りましたよ。

私の場合、だれでも簡単にできる単純作業しか手伝えないけど、
1人でも多くの手があったほうが仕事早く片付きますからね。

だから少しは役に立ったと思うんですけど。。。


何を手伝ったかといいますと。

ご法要会席膳の酢の物「赤貝・帆立の辛子酢味噌」の盛りつけ。
d0182179_19325888.jpg
無造作に盛り付けられてるように見えますが、
ネギ、赤貝、ネギ、帆立の順に重ねてから大豆を周りに散らし、
最後に「紅タデ」という葉をアクセントで乗っけるという、
結構手間のかかる盛り付けなんですよ。


それから、
付け合せや前菜に使う半熟卵とサツマイモに黒ゴマを乗っける作業。
d0182179_19341665.jpg
ぱっぱーっ!とやっつけて、これは超カンタン作業でした。


こちらは菊カブ作り。
d0182179_19344946.jpg

あらかじめ板前さんがさいの目に切り込みを入れたカブの酢漬け。
それをお花状に開き、真ん中に鷹の爪の輪切りを乗っけていく作業です。

d0182179_1935773.jpg
白菊の花のようできれいですよねー。
これもお魚料理の付け合せになります。

だいたいそんなことをやらせてもらってました。

そして調理場の仕事が終了したのは、
日付が変わって今日の0時10分でした。

スタッフのみんな、お疲れ様でした!
本当にみんなの頑張りとパワーは素晴らしいと思ってます。


さて私は先ほど、気持ちのいい昼下がり、
事務所でパソコンに向かってたら睡魔がやってきてヤバかったんですが、

現場に行って他のスタッフたちが頑張ってる姿を見てきたら、
元気になり、眠気も吹っ飛んでしまいましたよ。


そんな週末もそろそろ無事終了となります。

では、おやすみなさい!

by shinyanagi | 2011-11-27 21:33 | Comments(0)