上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

社長が作る太巻き寿司。

鎌倉に住む私の叔母はいつもブログを読んでくれています。
(叔母さん、今日も読んでくれてますか~?)

で、
その叔母に「最近のブログ、社長がたびたび登場するわね。」
と言われたんですが、

今日も社長登場です。

今日は社長が太巻きを巻いているところを実況中継いたしますよ。
d0182179_1859423.jpg
うちの「のり巻きいなりの盛り合わせ」に欠かせない太巻き寿司です。

少し前にかんぴょう巻きを作る社長を実況報告したので、
それと似た内容になってしまいますけど、
どうぞお許し下さいね。


ではでは順を追って。


のりの上に酢飯を広げ、
d0182179_19141465.jpg


まずはきゅうり。
d0182179_191675.jpg


かんぴょう。
d0182179_19171235.jpg


卵焼き。
d0182179_19175845.jpg


そして桜でんぶを敷き、
d0182179_19204230.jpg
これで具材が全部乗りました。

ぎゅっと巻いて。
d0182179_19221016.jpg


太巻き完成!
d0182179_1923819.jpg


社長の巻き寿司テクニックはスゴイです。

巻くのはとてもスピーディー。
そしてきれいな仕上がり。
具がちゃーんと真ん中に来るように巻くのって難しいみたいですもんね。

ちなみに私はただの一度も巻き寿司なるものを作ったことがありませんので、
よくわかってませんが。。。


甘しょっぱいかんぴょうと甘ーい卵焼き、
その甘さを引き締めてくれるサクサクのきゅうりの絶妙な組み合わせ。

酢飯と具材がきゅーーっと詰まっていて充実の食べ応え。
ホントおいしいですよ!

これから皆様のお宅もお盆に向けてご来客があるのでは?

よろしかったらお客様のおもてなし料理に、
新柳ののり巻きいなり寿司をご用命くださいませ!
d0182179_20143890.jpg


そういえば、
冒頭で「今日も社長登場。」って書きましたけど、
写真を見たら今日は手だけの出演でしたね。

でも間違いなく社長の手ですので、念のため。






ここで、お詫びと訂正です。

昨日の記事で「オレンジ色のヤマユリ」を紹介したんですが、
あれは「ヤマユリ」ではなく「オニユリ」というのだそうです。

間違った記述をしてしまいました。
どうもすみませんでした。

私はたいした知識もない状態でぱっぱーっと書いてしまうので、
これからもまた何か間違えるかもしれません。

なので、皆さんも何か気づかれたら、どうぞ教えてくださいね。

よろしくお願いします。

d0182179_19544250.jpg









+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
    上越の温泉なら 「太平の湯」
    http://shinyanagi.jp/spa/index.html
+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
by shinyanagi | 2012-08-05 20:25 | Comments(0)