上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

丁寧に手作りされた竹細工、見てください。

竹とんぼ。
d0182179_1911769.jpg


お玉やしゃもじ。
d0182179_19122619.jpg
素朴なぬくもりを感じさせるステキな竹細工です。



1ヶ月くらい前のこと。

お客様が宅急便の荷物を出しに来られました。
(うちはクロネコヤマトの取扱店なので。)

そのダンボールを受け取ったときに、
あまりにも軽すぎて「え?これ中に何か入ってるんですか?」
と思わず失礼な質問をしてしまったんです。

その方はお得意様なので、ついつい無遠慮に・・・(すみません)

そしたら、
「軽すぎて空っぽだと思った?中は竹細工なの。」とにっこり。

あ~なるほど!と納得。


お話を聞くと、
同じ職場の方が竹細工の工房を持ってらっしゃって、
とてもいい作品を作られるのだそうです。

その竹細工をどなたかに送ろうとされてたわけですね。


「わ~、竹細工!いいですねー!どんなのですか?」
と興味津々の私に、

「じゃ、今度持ってきてあげるわ。」
と言ってくださって、
約束どおり本当に届けてくだって、今お店で飾らせてもらってるんです。

工房は「陽輝庵」さんというのだそうです。
d0182179_19211424.jpg


お玉やしゃもじは実用的でとても使いやすいんだそうです。

そして竹とんぼは非常によく飛びました。(実際外で飛ばしてみたので。)

ホントひとつひとつ丁寧に作り上げられてるというのが伝わってきます。

一緒にいただいた説明書きを読むと、
かなり手間ひまがかかってるのがわかります。

抜粋して書きますね。

材料は孟宗竹。
休眠期に伐採し、しばらく乾燥させてから油抜きをします。

油抜きとは、
表面を炭火で炙り、表皮から染み出す油を丁寧にふき取ること。

こうすることによってカビや虫を防げます。

そして3ヶ月ほど乾燥。

成形後はサンドペーパーで仕上げ塗装します。

塗料は「無臭柿渋」。
青い未熟な柿の実をつぶして圧縮した汁を発酵させた
100%天然素材の塗料なので人体に無害です。

以上、説明書より。


ということで、丁寧に丁寧に作られてることがわかりますね。

陽輝庵さんの作品は希望があれば譲りますというスタンスで、
普段特に販売はされてらっしゃらないんだそうですよ。

なかなかの貴重品ということですね。

新柳にお越しの際は、このすてきな竹細工を飾っておりますので、
どうぞ見ていってくださいね。
d0182179_19403452.jpg



ちなみにこの入れ物は届けてくださったお客様の作品だそうです。
d0182179_19415658.jpg
ビニールひもで編んであるんですよ。

ビニールひもでこんなのが編めちゃうなんてすごすぎ!
作るの相当難しそう!

こちらも一見の価値ありですよー!
by shinyanagi | 2012-08-27 19:58 | Comments(0)