上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

上越タイムスより、「100キロマラソン」と「クマ出没」。

今日は上越タイムスより。

昨日ブログに書いた100キロマラソンの記事が1面のトップでした。
d0182179_023643.jpg

2年に1度行われるこの100キロマラソンは今回が9回目だそうです。

18年前から始まったんですね。

100キロの部と50キロの部があって、
その両部あわせてのランナーは1991人!

これは過去最多の人数とのこと。

日本中から集まってきたランナーの方たちは、
くびき野の田園、峠、海辺など豊かな自然のなかを駆け抜けたわけです。

100キロの部トップは、39歳の埼玉県から参加の男性で、
7時間15分34秒、

50キロの部トップは、石川県から参加の36歳の男性で、
3時間20分7秒でゴール。

・・・と記事に書いてありました。

この記録でこれだけの距離を走破するとは!

すばらしいことですね!

この100キロマラソンは温かみのある大会との評判があるそうですよ。

確かに沿道の住民の応援は途切れることなく続いているし、
各エイドでも心づくしのもてなしを展開しているそうです。

ランナーの方たちと、くびき野エリアの住民。
両者が一つになって成し遂げられた大会と言えそうですね。

ランナーの方のコメントが載っていました。

「声援が力になってさぼれないですね。」


越後・くびき野100キロマラソン。
今回も大成功でしたね。

ランナーの皆さん、スタッフの皆さん、ボランティアの皆さん、沿道で応援し続けた皆さん。
どうもお疲れ様でした。




さて、もう一つの記事はこちら。
d0182179_031997.jpg

昨日住宅地にクマが出て、住民の方2人が襲われてケガ。
という事件のことが書いてあります。

西松野木は新柳からも決して遠くないところで、
実際、襲われて全治2週間のケガを負った男性はうちのお得意様です。

早朝、ご自宅の敷地内に現れたクマ。
その方が仰向けに倒れたところへ、馬乗りになって襲ってきたとのこと。

なんて恐ろしい!!!

でもケガで済んで本当によかった。
致命傷を負わされたっておかしくない状況だったでしょうから。


ところで、逃げたクマはまだ見つかっていないそうです。

学区の子供たちには外出を控えるように連絡網が回ったようです。

消防団や警察が引き続きパトロールをするとのことです。

冬眠前のクマは蓄えのために食糧を求めて人里に下りてくるようで、
今後も出没情報が入ってきそうで、
なんだか怖いです。

とっさのとき、パニクっちゃってどうしたらいいのか分からなくなりそうですし。

まずは今回逃げたクマが早く見つかりますように。


以上、今日は上越タイムスから記事を拾ってきました。






☆★今日見つけたいい言葉★☆

勇気を持って自分の人生を生きようとする人には、たくさんのご褒美が用意されています。
その多くは、不安や恐れ、疑いの陰に隠れて、
あなたを驚かせようと待っているのです。  (本田健)

by shinyanagi | 2012-10-07 23:58 | Comments(0)