上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月に一度のハーブ教室報告。

今日は仕事に追われ続けていて、
気がつけばもう22時を過ぎてしまいました。

今、事務所にてやっとほっと一息。
いつもはここまで遅くないんですが、
今日はもうちょっと残業かな。。。


昨日は楽しい楽しいハーブ教室だったので、
これから教室報告を書こうと思います。

ハーブ教室では、毎回めちゃめちゃ満ち足りた時間を過ごしてくるので、
報告ブログを書きながら昨日のことを思い出し、
今日の疲れを吹き飛ばすことにします。


昨日の実習はタッジー・マッジーとリース作りでした。

まずはタッジー・マッジーの材料を集めるためガーデンに出ましたよ。

あ、
タッジー・マッジーとは、芳香を持つ小さな花束という意味だそうです。

d0182179_21275735.jpg

d0182179_2128565.jpg
先生のガーデンは本当にいろんな種類のハーブのお花や葉っぱが咲き乱れていて、
そこから好きなものを摘んできます。

花摘みってなんでこんなにワクワクと楽しいんでしょうね。

もう楽しくて楽しくて、完全に童心に帰って摘みまくってしまいました。

他のみんなも「たくさん摘みすぎちゃった!」とか言いながら、
かなり楽しそうでしたし。

きっと女の人って、物心ついた頃から本能的に花摘みが好きなのかもしれませんね。

しゃがんで一心にお花を摘んでたら、
子どもの頃、シロツメクサを一生懸命摘んでたときのワクワクな感じを思い出しました。

さて材料が揃いました。
d0182179_21415468.jpg


先生が用意してくれた箱やカゴなどにオアシスを入れて、
お花やグリーンを差して作ります。
d0182179_214722100.jpg


完成品でーす!
d0182179_2205774.jpg
フラワーアレンジメントのハーブバージョンってかんじですね。

これは私の作品です。
d0182179_222770.jpg
こういうのって性格が出ますね。

ほんとにその人その人らしいできあがりになってました。

私のは大雑把な性格どおりの無造作な仕上がりです。

でも、これはこれで味があっていい!
と自分で納得しております。





次、リース作り。

このツルを使います。
d0182179_2232048.jpg


こうやってやるのよ。と先生。
d0182179_2241061.jpg


先生の真似をして自分で巻き巻きしてオリジナルのリースを作りました。

私は大小2つ作りましたよ。
d0182179_225484.jpg
このツルを巻き巻きする作業がことのほか楽しくて完全にハマりました。

その土台に赤い実と月桂樹の葉を巻きつけてシンプルリースのできあがり!
d0182179_13195370.jpg


早速家に帰って飾りました。
d0182179_1318518.jpg

d0182179_2291141.jpg

眺めてるだけで幸せです。


最後はランチタイムの写真を。
d0182179_22102058.jpg
ショウガ入り鮭めし、先生の煮物、きんぴら、白菜のサラダ。

そして、はちみつ入りショウガ湯。
d0182179_22105566.jpg



今回もおいしいランチでおしゃべりも弾み、
楽しくし幸せなひとときを過ごしてきました。




★☆今日見つけた言葉☆★

やたらにしゃべる人より目を輝かせて聞く人の方がずっと魅力的な場合がある。
それは知的好奇心の活発さと自分だけにとらわれていない心の広さを感じさせるからだ。
                                    (長部日出雄)

by shinyanagi | 2012-11-07 23:59 | Comments(0)