上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

新聞に名前が載っちゃいました。

・・・といっても、
何か特別なことがあったから載ったわけではなく、
(ましてや、悪いことなんてしてませんよー)

ま、たまたま取材を受けたってことなんです。

だから、
「名前載っちゃいました。」なんて大げさに書くことでもないんです。

でもちょっと嬉しかったので。

今朝の新潟日報。社会面のこの記事です。
d0182179_179180.jpg


灯油高騰 家計に”厳冬”


なぜ?私がこの記事に名前が載るのか?

さっきからもったいぶってるので、すぐに説明しますね。

昨日事務所に1本の電話。
それが新潟日報の記者さんからでした。

「新柳さんでは灯油の価格高騰で打撃を受けてらっしゃいませんか?」
とのこと。

灯油は年々値上がりしてて家計にかなり響くので、
この冬は灯油を使わずにエアコン+コタツだけで頑張っている私は、
今年一度も灯油を購入していないんです。

だから灯油の単価などあまり意識してなくて、
ここに来てまたさらに値上がりしてるなんて知る由もなかったんですよね。

だから、「あら、そんなに値上がりしてるんですか。」
とか間の抜けた返答をしてしまいました。

うちの温泉は10度くらいの温度の鉱泉を引いてるので、
入浴していただくためボイラーで温度を上げているのですが、
その燃料は、ずばり灯油です。

でも今年の冬の灯油料金が特に目にあがるという感覚もなかったので
やっぱり記者さんが私から引き出したいようなコメントはどうも出てこず・・・

一度電話を切って、
昨年と今年の灯油の支払額を比較してみたんです。

そしたらほぼ同じくらいの金額でした。

でも厳しい冬だった昨年は今年よりずっと使用量が多かったんですね。
だから値上がりを実感として感じてなかったのです。

記者さんから、
「アベノミクス政策による円高是正などのおありを受けている」
などいろいろ教えてもらって、私としては大変勉強になりました。

で、
そんな間の抜けた私の返答を上手にまとめて記事化されてたのでびっくり。
さすが、記者さんです。

ほら!私の名前。
d0182179_17355012.jpg


同市牧区落田にある「割烹新柳」は温泉施設で大量の灯油を使う。
見川ゆかり専務は「湯の温度が低いので、沸かすのに灯油が必要。
営業終了後すぐにボイラーのスイッチを切るなどの節約をしているが、
限度がある」と頭を悩ませる。

って記事でした。

間の抜けた返答をしながらも、記者さんの説明を聞きながら、
「今後もっと高騰が進めば本当に悩ましいことです」
って心から思ったし、

元々、経営陣のクセにそういう意識が低い自分。
それに気づかせていただき感謝です。

と、いろいろいいお勉強させていただきました。


そういえば、先日のどぶろくスイーツ発表会の記事にも、
私、写真が載ったんでした。
d0182179_18181385.jpg


こちらは写真だけですけどね。


でも2回続けて新聞と縁があるということは、
何かシンクロ的なメッセージでもあるのかな~
それとも何かの流れが来てるのかな。

ちょっと楽しみです。





★☆今日の言葉☆★

自分の欠点を自覚しろ。
自覚できたら直さなくったっていい。欠点のまま魅力にしろよ。(永六輔) 

by shinyanagi | 2013-02-07 18:39 | 新柳ってこんなところ | Comments(0)