上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

私もほしくなった引出物。

ご法事の時、お客様に渡す引出物って、
それを選ぶ施主側は「何がいいかな~」って非常に迷いますよね。

布団や鍋や食器・・・
一昔前は多分引出物の定番ってそんなラインナップでした。

でも、今はどのお宅にも一通りの物は揃っているし、好みもあるし、
結局いただいても使わずに、
押入れ行き、バザー行き、そしてリサイクルショップ行きの運命・・・

「それでは」ということで出てきたのが、
受け取った側が品物をセレクトできるカタログギフトですが、

それもブームは去った感があります。


じゃあ、お客様が喜んでくださる引出物ってなに?
・・・と、施主様が頭を悩ませるわけです。

私たちも打ち合わせの時に相談に乗らせていただいてますが、
ホント一長一短で難しいです。

ぶっちゃけ一番喜ばれるものと言ったら、やっぱり商品券やビール券なんですよね。

あとは調味料や油などの食品類、それとか洗剤とか。
普段生活するのに必ず使う消耗品とかでしょうか。

でも記念としては残らないし・・・

とにかく悩みの種になりやすい引出物なんですが、

この前、あるお客様がご用意された引出物がすごくよかったので
お願いして写真を撮らせてもらいました。

そしてブログに載せるのもオッケーもらえたので見てください。

d0182179_17343432.jpg

中身は、商品券と地元のかまぼこ、そしてかまださんの押し花クッキーだそうです。

で、このクッキーが入ってるカゴがいいんですよ。
実は施主さんの奥様の手作りなんです。

一人ひとりのお客様に用意されたということは、
非常に手間と時間がかかったことでしょうが、

それだけ心がこもっている贈り物だし、
おしゃれなクラフトのカゴだから、また小物入れなんかで再利用できるし。

私もこういうのほしいな~って思いました。

これからは決まりきった引出物・引菓子というパターンが崩れていくのかもな~
と思います。

でも、アイディアを絞ってあれこれ考えるの、やっぱ大変ですよね。

引出物屋さんにとっては、何か斬新ないいものを提案できれば、
お客様をたくさん呼び込めるチャンスかもですね。

皆さん必ずと言っていいほど困ってますから。





今日はなんとみぞれが降っちゃいましたよ!
山のほうから下りてくる車に雪が積もってるのも見ました。

すっかり冬に逆戻りのさむーい1日でした。


従業員さんがコゴメを鉢に植えて持ってきてくれたんですが。
d0182179_18153291.jpg
外はみぞれ、中は春の山菜。
なんかちょっと変な感じです。






☆★パニックになりそうになったときは、三回深呼吸をしてください。
そして、この言葉を思い出してください。
「いつでも私は、違う選択をすることができる」(本田健)★☆
by shinyanagi | 2013-04-21 19:10 | その他 | Comments(0)