上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

珍しい山菜「あずき菜」。

この方、亡くなった父の幼なじみの星野さん。
d0182179_18112085.jpg


珍しい収穫物を差し入れにきてくれました。
d0182179_1813870.jpg

スーパーの袋にどっさり、たくさん。

「わー!ありがとうございます!」って言って早速スマホでカシャ!

そしたら、
「そんな撮り方ダメダメ。」とダメ出しされてしまいました。。。

で、ご本人監修の元、撮りなおしたのがこちらですよ。
d0182179_18175230.jpg


白い紙の上に葉っぱの形がわかるように並べました。
d0182179_18183763.jpg


あ、申し遅れました。
この葉っぱ、「あずき菜」というのだそうです。

実際出ているところは見たことないんですが、
結構な急斜面に生えていて取るの大変らしいんですよ。

星野さん、決して若くないのにすごいな~
危ない思いしながら取ってるんじゃないですか?大丈夫ですか~?

と失礼なこと聞くと、

「そんなの慣れたもんだから、どってことないよ。」
と余裕のお言葉でした。

それでもこんなにたくさん取るのは大変だったに違いないです。

ありがたくいただいて、さっそく洗ってゆでましたよ。
d0182179_18311430.jpg


そして、やっぱりおひたし!
d0182179_18372568.jpg

おひたしだとシンプルに本来の味が楽しめますからね。
だから、この食べ方が最高です。


食べてみると・・・
とう菜とはまた違った味わい。

シャキッ!シャリシャリッ!としてます。
そして香りもクセもなくてホントにシンプル。
でも噛むと野菜の甘みが広がります。

何もかけずにそのままでも十分おいしいです。
だけど、やっぱり私はオリーブオイルと醤油でいただくのが好きだな~


昨日また隣りの中村さんから写真もらいました!

d0182179_19573027.jpg

今清水地区で写したそうです。
「ショウジョウバカマ」です。

可憐なピンク色。かわいいですね。







☆★常に自分が出来ることより少し難しいことをやって、
常にしんどいと思っていないと、出来ることしかやらない屑人間になってしまう。
(糸井重里) ★☆
Commented by K.o at 2013-04-25 20:55 x
あずき菜は父親が採ってきたり、近所からもらったりした
記憶があります。私も生えている状態は見たことがなく、
正体は知りませんでしたが、この記事をみてなつかしく
調べてみたらナンテンハギというマメ科の植物のようです。
ほかにも葉物の山菜があったような気がしますが
思い出せません・・・
ショウジョウバカマは巻機山や鬼怒沼などの標高の高いところでは
6~7月頃でも見られました。
Commented by shinyanagi at 2013-04-27 21:28
K.o様
本当に山野草がお好きなんですね。
あずき菜はナンテンハギというんですか。またひとつ覚えました。情報をありがとうございます。
こちらはこれからが春の山菜シーズン本番です。また山菜の写真など載せていきますので、見てくださいね。
by shinyanagi | 2013-04-24 20:55 | 春の風景 | Comments(2)