上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ハーブ作品がたくさん!

ただ今私のプライベートは、ハーブインストラクター初級資格に挑戦中!
なのですが、

その課題として、
ハーブを使って作品を作り、それをレポート提出するというのがあるんです。

毎日が結構タイトスケジュールなので、
なかなかその作品作りのためのまとまった時間が取れず、

さらに「めんどくさいな~」という気持ちもあり、
ただただ時間が過ぎていってたのですが、

〆切り間近になってようやくなんとか作ることができました。
(ギリギリ追い込まれないとやらないタイプ・・・)

課題のテーマは「コモンセージ」を使った作品作り。

コモンセージってこんな葉っぱです。
d0182179_1020163.jpg


花が咲くと・・・
d0182179_10183870.jpg

きれいですよねー


さてさて、私はそのコモンセージでハーブワインを作りましたよ。

と言っても、
「作る」なんて言葉を使うのがおこがましいほど簡単レシピです。

岩の原ワイン(赤)とコモンセージの葉。
d0182179_20215059.jpg


このワインを沸騰させないように湯煎で温めて、
コモンセージの葉を入れて香りがたってきたら葉を取り出して完成なんです。

以上、できあがり。
d0182179_10462198.jpg


で、ワインとセットでおつまみも作りました。
d0182179_20245127.jpg


これも超簡単!

クリームチーズをやわらかくしておいて、刻んだセージの葉を混ぜ込み、
黒コショウと塩で味を整えただけです。


ということで、簡単ハーブワインとおつまみの完成でーす。
d0182179_20264085.jpg


課題やらなきゃ、やらなきゃと、結構気が重かったのですが、
やってみたらやっぱり楽しかったな~

ただし、
先生からセージの生葉は香りが強いのでたくさん使わないように注意。
と指導を受けてたのに、

調子に乗ってワインにたくさん葉っぱを入れたため、
かなりどぎつい香りの仕上がりになってしまったんです。

反省。。。

でも次回作るとき気をつけます。
失敗は成功の元ということで。



そしてそして、
一緒に試験を受ける仲間たちの作品も見てください。


コモンセージのミートソースニョッキ~ホウレン草とセージのクリームソース添え
d0182179_20192441.jpg


コモンセージのフォカッチャ
d0182179_20194952.jpg


コモンセージのミートローフ
d0182179_20203194.jpg


これはなんとセージの石鹸!!
d0182179_2021083.jpg


え?プロですか??
と、思わず質問したくなるような素敵な作品ばかり。

みんな私と違って手間ひまかけているし、
なにより仕上がりのきれいさ、写真の撮り方などすごい上手です。
ホント素晴らしい!!


この写真たちは、
受験するメンバーでスマホのライングループを作ってるんですが、
そこにみんなが載せていたものを借りてきました。

ラインいいですよ!

みんなで写真を見て感想言いあったり、
試験に関する情報を共有したり、

みんなの作品でお店できちゃうねーとか妄想したり、
全員合格して打ち上げやろうとか盛り上がったり。

ラインって楽しい!かつ非常に便利で、もう手放せません。


ま、そんな感じで楽しくやっております。

プライベートが楽しく充実していると、仕事にも張り合いが出てくるもの。
と、そんなことを実感している今日この頃です。






★☆スピーチが苦手だったけど、数こなせば慣れるのかと思いきや、
全然慣れないけど、物凄く数こなせば慣れることが判った。  (藤田 晋)☆★






+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
    上越で温泉にも入れる料亭 「新柳」
    http://shinyanagi.jp/spa/index.html
+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
by shinyanagi | 2013-05-16 16:17 | オフ | Comments(0)