上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

小学生の作った「わかばの牧の水新聞」

昨日も今日もいい天気♪
d0182179_1159781.jpg
d0182179_11592428.jpg

特に今日はポカポカ陽気で、4月並みの暖かさだったとか。

三寒四温を繰り返すでしょうけど、本物の春はもうすぐそこのようです。
ほんと嬉しいなー!


今朝、元気な小学生たちがやってきてこんなものを届けてくれました。
d0182179_12314124.jpg
めちゃめちゃ大きいですよ!
牧小の4年生たちが作った新聞だそうです。

わかばの牧の水新聞。
d0182179_1242316.jpg
この1年間、牧の水について調べてきて、それをまとめたものだそうです。


どんなことが書いてあるのでしょう?

弘法清水のことや浄水場のこと。
d0182179_17594180.jpg


用水の歴史のこと。
d0182179_17595892.jpg


牧の人たちにアンケート調査をした結果とか。
d0182179_1801555.jpg


いろいろ書いてありますよ。

全部読ませてもらいました。

そしたら、私の知らないことたくさん書いてあってとてもためになりました。

牧小の3,4年生が毎年弘法清水の清掃活動に参加していることとか、
清掃後、ニジマスの赤ちゃんを放流していることとか。

牧の水はとてもきれいなので、
普通薬品を何回か入れて飲用水にするけれど、牧の水は薬品1回で済んでしまうとか。

また、一般的に20度以下で「冷たくておいしい水」と言われるそうなのですが、
牧の水は年間を通して10度前後だということ。

浄水場の方が、
「冷たくて、濁りも少なくきれいな牧の水は全国的にとても珍しい。」
と説明してくれたそうですよ。

そうなんだ!知らなかった・・・

江戸時代、上流の村と下流の村で用水をめぐる争いがあったこととか。

ほかにもいろいろ・・・
この新聞からホントいろんなこと教わりました。

牧小4年生の皆さん、いい新聞作りましたね。
d0182179_1855239.jpg
地元に生まれ育ったくせに何も知らなかった私は大変勉強になりました。


ちなみに、この新聞は手書きで作成されていますが、
なんでも全部で24か所に配るとのことで、24枚すべてを手書きしたんだそうです。

コピーなら簡単にできてしまうのに、
みんなで協力し合いながら1枚1枚丁寧に書いていったのかと思うと、
それだけでも素晴らしいことだなって感心しました。

そして、小学生がどんな活動をしているのかがとても分かりやすく伝わってきて、
こういう新聞を見せていただけるってすごくいいことだなーって思いました。

この新聞、ご来店のお客様たちにも見ていただけるよう、
玄関の目立つところに掲示させていただきました。

牧小4年生の皆さん、担任の先生、
おつかれさまでした。そしてありがとうございました。
by shinyanagi | 2014-03-12 19:19 | 牧区のこと | Comments(0)