上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

米山ガーデンでハーブ料理。

待ちに待ってました。
春を迎えた米山ガーデンです。
d0182179_16163673.jpg

冬の間は雪に埋もれていて立ち入れなかったので、久しぶりに散策してきましたよ。

ここにはたくさんの植物が植えられているので、行くたびに必ず新しい発見があるんです。
だから何度訪れても絶対飽きることなし!


ここに通い始めて今年で3年目ですが、
ホントいつ来ても楽しくてしかたないです。

d0182179_16231966.jpg

今はこーんな感じで落ち着いた色合いのガーデンですが、
これから暖かくなるにつれ、どんどんカラフルになっていきますよ。

それがまたすっごく楽しみです。



さて、昨日のガーデンでの収穫物はこれ。
d0182179_16274756.jpg
フキノトウですよ。

花がこんなに咲いてるのを敢えて選んで取るのが先生流。

なぜかって茎の部分を食用にするからです。
ここまで花開く間に茎もぐんぐん伸びてるってわけです。



さて、台所に持ち帰って・・・

花の部分を取りのぞいて。
d0182179_16282594.jpg


茹でたらざく切り。
d0182179_16293273.jpg


みそ、酒、みりん。
d0182179_16295440.jpg


そこへ投入。
d0182179_16301193.jpg


炒め合わせて・・・
フキノトウみそできあがり!
d0182179_16364787.jpg



こっちは、茹でずに少しだけ残しておいたフキノトウと小女子。
d0182179_1631176.jpg


かき揚げにしますよ。
d0182179_11511252.jpg


じゃじゃん!
d0182179_16363332.jpg
できあがり!


お花は花瓶にさしたら、あら、おしゃれ!
d0182179_16285657.jpg
フキノトウの花を飾るって発想、私にはなかったな~

さっそく真似してやってみなくっちゃ!




次はこちら。
d0182179_16321075.jpg
ローズマリーを使った料理を習いましたよ。


酒としょうゆとローズマリーの葉を入れて漬け込んだ鶏の手羽。
d0182179_16323513.jpg
先生が前の晩から用意してくれていました。

これを魚焼きグリルに並べて、
d0182179_16334921.jpg


両面をこんがりと焼くだけ。
d0182179_163486.jpg


鶏手羽のローズマリー焼きです。
d0182179_16342957.jpg




こちらは塩茹でしたジャガイモとローズマリーの小枝。
d0182179_16345171.jpg


油で揚げます。
d0182179_1635177.jpg


ローズマリーも一緒に揚がりましたよ。
d0182179_16353098.jpg



はい!ジャガイモのローズマリー揚げ、できました。
d0182179_16354144.jpg

ローズマリーは枝の部分は固くて食べられないけれど、
葉をしごいてぱらぱらっとジャガイモにかけて食べたらおいしかったですよ!

この葉、揚げてあるからパリパリカリカリっとした食感。
それが気に入っちゃいました。

肉の臭みを消す効果があることで有名なローズマリーだけど、
それだけに香りも強いから、料理の味でも主張が強すぎるのでは?
とちょっと思ってたんだけど。

食べてみたらぜーんぜん!
ほんのりと香る程度で控え目な感じなんですよ。

だけど、
そのほんのり感が味に深みを出してる気がして、とってもグーでした。
今回の素材、ジャガイモや鶏肉の本来の味もちゃーんと生きてる!

おいしかったですよ。

我が家にもローズマリーは群生してるし、
このお料理自体もすごく簡単だし。

これは、私もぜひ作ってみたいところですよ。



玄関の片隅では、そのローズマリーが焚かれてました。
d0182179_163752.jpg

電気のウォーマーの上に葉を置いただけ。

これも真似しなくっちゃ。





米山の海も春の佇まい。
d0182179_16373251.jpg

とても穏やかでしたよ。
by shinyanagi | 2014-04-10 16:04 | オフ | Comments(0)