上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

細ーいタケノコ「ヤマダケ」、おいしいですよ!

今日もおいしい初物をいただきました!

d0182179_19214488.jpg



細ーいタケノコ。
d0182179_19195169.jpg

この辺じゃ「ヤマダケ」って呼ぶ人が多いけど、
「ヒメダケ」とか「ネマガリダケ」の方がどうやら一般的です。


小さい頃は山菜が嫌いでしたが、(今は大好き)
この「ヤマダケ」だけは子どもの頃から大好きだったんですよね。


さあ、
さっそくストーブの上で素焼きして、
(まだストーブしまってませんよ。)
d0182179_19402016.jpg

d0182179_19403224.jpg


味噌を添える。
d0182179_19413377.jpg


「あちち!」と言いながら皮をむいて、
味噌つけて食べましたよ。

柔らかい!
香ばしい!!
おいしい!!!

シンプルだけど一番ぜいたくな食べ方かもしれませんね。


さてこっちでは、
社長がタケノコ汁を作り始めました。

皮をむいて一口サイズに切って、
d0182179_20555763.jpg


あ、このとんがった穂先の部分が大好きです。
d0182179_20573121.jpg


ジャガイモ、玉ねぎと一緒にグツグツ煮てます。
d0182179_2114630.jpg


タケノコ汁の絶対必需品、サバ缶。
入れます。
d0182179_2135390.jpg


最後に溶き卵を入れて、がーーーっと掻いて、
d0182179_2145773.jpg


タケノコ汁できあがりました。
d0182179_21105525.jpg


そして、
さっそくできたてをすすった私の口から出た言葉は、

あ~しあわせ!!

・・・って、もうこの言葉しかないですよ。

だってホントに幸せ感じるおいしさ。

サバ缶のコク、ジャガイモのほくほく、玉ねぎの甘み。
そして主役のタケノコの柔らかい歯ざわり。

そのすべてが最高です。


心も身体もほっこりあったまって大大大満足。

この幸せ、
読んでくださってる皆さんと分かち合えたらいいのになー
Commented by K.o at 2014-05-11 06:33 x
小学校で春の行事「たけのこ狩り」がありました。数人で班を
つくり、大なべ、包丁、味噌、じゃがいも、たまねぎなどを
各自の家から持ち寄り、たけのこを採ってその場で
たけのこ汁をつくりおにぎりを食べるのです。いろいろな
味噌が混ざり、大なべで作ることもあって最高の味でした。
牧峠付近まで行ったと思います。今はそんなことを
やる学校はないでしょうね~
Commented by K.o at 2014-05-11 08:16 x
すみません、去年とおなじようなことを書いてしまいました!
当時はたけのこ汁にさば缶を入れる習慣はなかったのですが
どんな味になるのか食べてみたいものです。
Commented by shinyanagi at 2014-05-11 20:25
K.oさま
お久しぶりです!
みんなで各家庭の味噌を持ち寄って大なべで作るタケノコ汁のお話。
何度聞いてもとっても楽しい気分になりますから、また来年私がタケノコ汁のこと書いたら、ぜひ再度そのお話を聞かせてください!!

さば缶が入ると、その油でコクがすごく出るんですよ。
おいしいですよ!
by shinyanagi | 2014-05-10 21:44 | 新柳のお料理 | Comments(3)