上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ハーブの挿し木とアジの香草パン粉焼きとハイビスカスオレンジジュース

5月の米山ガーデンでひときわ目立つ存在。
d0182179_2105659.jpg


木香薔薇(モッコウバラ)。
d0182179_2113179.jpg
とげのない薔薇なんですよ。
クリーム色の花が葉っぱのグリーンに溶け込んで、
爽やかな5月の空とよく合ってました。


さて、
今回のハーブ教室は挿し木。
d0182179_2056384.jpg


まずはナスタチウム。
d0182179_20571237.jpg


ちょきんと切って、
d0182179_2058998.jpg


少々のお時間、水につけます。
d0182179_20583787.jpg



次はラベンダー。
d0182179_20594116.jpg


挿し木ってただ植物の頭を切って挿せばいいってもんじゃない。
蒸散を防ぐために出来るだけ葉っぱを落としてから挿すとか、
何センチくらいの所から切るとか・・・

先生の実践講座はほんとためになります。


こんな感じで切って、
d0182179_2102228.jpg


こちらも水につける。
d0182179_2123394.jpg


先生のとこで作られた挿し木用の土に水をあげて、
d0182179_2133855.jpg


さあ、挿しますよ。
d0182179_2143389.jpg


どんどん挿す。
d0182179_2153658.jpg


もう1回水をたっぷりあげて、
d0182179_2165489.jpg


完成!
d0182179_2161761.jpg

みんなで嬉しいお持ち帰り♪
家の庭で根付きますように!


よく日のあたるお庭には、かなちょろも遊びに来てましたよ。
d0182179_813136.jpg
あ、かなちょろってきっと地元の呼び名ですね。




外での実習を終えたら、ランチタイムに向けてお料理開始。

パン粉に米山ガーデンで収穫されたパセリを刻んで混ぜてます。
d0182179_2171945.jpg


アジ
d0182179_218057.jpg


3枚におろして、
d0182179_2182610.jpg


塩コショウ。
d0182179_219147.jpg



粉チーズ。
d0182179_2192125.jpg

d0182179_21101868.jpg


さっきのパセリパン粉をまぶしつけて、
d0182179_21104948.jpg

d0182179_21112047.jpg


オリーブオイルでジュージュー焼きます。
d0182179_2112291.jpg



こちらはオレンジジュースとドライハイビスカスの粉末。
d0182179_21124192.jpg


お湯少々で濃い目のハイビスカスティーを作ります。
d0182179_21131838.jpg
クレオパトラも愛飲していたと言われるハイビスカスティー。
美肌効果ありですよ。


グラスに入れておいたオレンジジュースの上からそっと注ぐと、
d0182179_21135697.jpg


きれいなツートンカラーのドリンクが出来上がりました。
d0182179_21144058.jpg

氷の上めがけて、そっとハイビスカスティーを流すときれいに色が分かれるそうですよ。

簡単なので、ぜひぜひやってみてくださいね。



ということで、料理実習終了。

本日は、
アジの香草パン粉焼き
d0182179_21152470.jpg


ヒラメのカルパッチョ
d0182179_21154243.jpg


ピクルス
d0182179_2116164.jpg


そして、ドリンク。
d0182179_12401829.jpg


爽やかな風が通り抜ける気持ちのいい空間で充実のランチタイムでした。
d0182179_21164865.jpg


米山の海、とても穏やかでしたよ。
d0182179_21172473.jpg

by shinyanagi | 2014-05-15 15:34 | オフ | Comments(0)