上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ネバネバとろとろ!サワ菜のたたき。

この前もブログに載せたサワ菜です。
もしくは、ミズ菜、ヨシ菜、ミズ、と地域によって呼び名の違うこの山菜。
d0182179_1254182.jpg


この根っこの赤い部分が、非常に粘り気を持っているんだそうです。
d0182179_1325610.jpg


皮をむいて細かい根を取り除いて、
d0182179_1310132.jpg


さっと湯がきました。
d0182179_1325744.jpg


袋に入れて、
d0182179_1328442.jpg


叩く!
d0182179_1336765.jpg


中がトロトロになるまでひたすら叩き、
d0182179_13515933.jpg


そのあとは、まな板の上に広げて包丁でさらに叩きます。
d0182179_13551616.jpg


すると、この粘り!!
d0182179_1547489.jpg


トロトロのサワ菜のたたき完成しました。
d0182179_15472043.jpg


よーく混ぜた後の納豆みたいにトロトロネバネバです。
でもって、サワ菜のサクサク感も残っていて、
両方の食感が楽しめました。

このたたきは昔からの料理法だそうですが、
私は初めて!

サワ菜ってゆでてサクサクと食べることしか知らなかったので、
なんかとても新鮮。

そして手間もかかってるし!

なので、ちょっと感動に近いおいしさを感じましたよ。


さて、さっきのは根っこの部分のたたきでしたが、
今度は茎の部分で作りました。

根っこに比べると若干弱めだけど、茎も結構ネバネバ!
d0182179_15475719.jpg


そして、
冷静パスタのトッピングになりました。
d0182179_15474058.jpg

一見バジルソースにも見えますが、
れっきとしたサワ菜ですよ。

ちょっと変わってておもしろくて、
なかなかこんなの食べれないと思います。

うちの板前さんの常識にとらわれない発想に脱帽です。
by shinyanagi | 2014-06-01 22:34 | 新柳のお料理 | Comments(0)