上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

実家の法事でした。

土曜日は法事でした。
父の3回忌と祖母の1周忌を兼ねました。

実家の法事ってずっと何年もやったことがなかったのに、
2年前、8か月ほどの間に父、祖母と続けて亡くなってしまったので、

それぞれの段引き法要や1周忌、3回忌と、
この2年は法事続き。

私は仕事柄、ご法要を執り行われる方とお話しする機会が大変多いので、
お葬式やご法要などの一通りのことはわかっています。

ってつもりだったけど、、、

自分で経験してみて初めて、
「施主様ってこういう苦労があったんだ。こういうところが大変だったんだ。」
というような気付きが、大きいものから小さなことまでいっぱいありました。

なので、
私としてもお客様との会話にそれを生かすことができて、
ありがたい勉強になりました。


私の年代はまだ親御さんがお元気な方が多いですし、
家の法事となると、親にお任せってパターンが多いと思うけど、

機会があれば、ぜひ親御さんに習いながら、
自分のこととして経験してみることをお勧めしたいです。

絶対にいろーんな気付きを得られると思いますよ。

なーーんて、偉そうですみません。。。


さてさて、
お寺様にお経をあげてもらって、ありがたい法話を聴いた後は、
お楽しみのお食事ですよね。


この間の法事のお料理(at新柳大広間)、どうぞ見てくださいね。

d0182179_20481787.jpg


d0182179_20511130.jpg


d0182179_20521245.jpg


d0182179_20523591.jpg


d0182179_2053095.jpg


d0182179_20532558.jpg


d0182179_20534232.jpg


d0182179_2054247.jpg


d0182179_20542510.jpg


d0182179_20544679.jpg


d0182179_2055897.jpg



一部撮り忘れてしまったお料理もあるのですが、ざっとこんな感じです。

普通に全部は食べきれない量です。

田舎の考え方だと思うのですが、
施主の方の意識というのは、

参列してくださったお客様たちに、
「食べきれないほどのごちそうをしてくれた!」
って思っていただきたいんですよね。

自分の時間を割いて、お金も包んできてくださる。
そのお客様たちに喜んでもらえたら、法事は大成功ですからね。

いろんなお客さまとお話ししますが、

やっぱり皆さん、法事は一家の1大イベントで、
準備の段階から終了まで本当に法事のことで頭がいっぱいな方多いです。

あれこれ心を配って、滞りなく進むだろうかという心配もいっぱいあって、
終わったときに、「やれやれ、やっと終わった。」
と安堵のため息をついた。

なんてお話よく聞きます。

法要のお料理も、その法事成功のために重要な部分です。

なので、
これからもそのことをしっかりと心して、
お客様のお役に立てるお料理を提供していけたらと思っています。
by shinyanagi | 2014-06-09 10:20 | 新柳のお料理 | Comments(0)