上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

自家製梅干に挑戦~その後~

完熟梅をたくさんもらったことがきっかけで、
新柳事務所メンバーで梅干しを作ってみよう!ということになりました。

でも、やり方がわからないので、
ネットからレシピを見つけてきて、いざチャレンジ。

それが7月上旬のこと。
d0182179_16235893.jpg



たっぷりの塩で塩漬けにして重石をして、
d0182179_1633627.jpg
約1か月、冷暗所に置きました。

その間、カビが生えることもなく順調に梅酢(梅のエキス)が上がってきたので、
d0182179_1642097.jpg


次の段階。
天日干しへ。
d0182179_1643147.jpg


梅の日なたぼっこ。
d0182179_16434814.jpg


d0182179_16455639.jpg

気持ちよさそう!


・・・と、ここまでブログにて報告しておりました。


その後です。

レシピでは3日3晩、外で干すようにと書いてあったのですが、

干し始めは申し分のないお天気だったのが、
その後ゲリラ豪雨があったり、どんよりとしてたりで、
お日様がなかなかしっかりと出てこない日々が続き、

結局、
日が当たると外に出し、雲行きが怪しくなると引っ込めたりで、
1週間くらいは干してしまいました。


あらかじめ天気予報で調べて、3日間晴天が続く日を選ぶように。
ってレシピに書いてあったのに。。。

大丈夫だろうか・・・

でも、きれいだし大丈夫みたい!

ということで、いよいよ本漬けにいきます。

天日干しの梅、こんな色になりましたよ!
d0182179_172442.jpg

もうれっきとした梅干しですね~
あ、唾液出てきた人いませんか?


最初に塩漬けした時に出た梅の水分(梅酢)を取っておいてあって、
それにもう一度漬け込みます。
d0182179_17123367.jpg


d0182179_17122044.jpg


はい、できあがり。

そして、これから再び3か月間の冷暗所行きとなり、
やっと梅干し完成と相成るわけです。



梅干しって完成までにすごく時間がかかるんですね。
今回の経験で初めて知りました。

ひとつ知識が増えて嬉しいな。

さあ、どんなおいしい梅干しになることやら!

3か月後。
また報告します。
by shinyanagi | 2014-08-21 19:00 | 新柳のお料理 | Comments(0)