上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

どぶろくカクテル改め「Dobluck Cocktail~ドブラックカクテル~」

ここのところ
どぶろくカクテルのことばかりです。

はい、今日もです。

その「どぶろくカクテル」という名前。
これでいいかな~とずっと考えていました。

で、フェイスブック上でネーミング募集してみたり。

すると意外にも「どぶろくカクテル」のままでいいんじゃない?
というご意見が多かったので、やっぱりそれで行こうと思い始めた頃。

前のブログで紹介した、どぶろくのことをたくさんブログに書いてくれた原田文子先生。
その先生がブログでこんなアイディアを出してくれました。


~原田先生のブログより~

「ところで、ローマ字表記もアリでは?と思っているのですが、
DOBULUCKっていうのはどうでしょうかね?

LUCKには幸運・運命、という意味があるので、
海外の方にもウケるのでは、と勝手に思ってます。」

と、このブログを読んで、
このDOBULUCKを使わせてもらいたいと思いました。

さらに海外の方を意識するのなら、より英語っぽくするために、
「DOBU」の「U」を抜いて「DOBLUCK」

『DOBLUCK COCKTAIL』(ドブラックカクテル)
これで行きたい!と心が決まり、
原田先生にも報告し快諾してもらいました。


インバウンドは私も興味津々の分野であり、
海外の方が、日本に行ってDOBUROKUを飲んでみたいって思ってくれたら!

なんてそんなこと考えただけでかなりワクワクです。


そこへさらに、先生からこんなメッセージが。

「DOBは、date of birthday の略で、英語ではよく使われる表記のよう。

ですので、

DOBLUCKにすると“幸運の生まれた日”とか“運命の日”みたいな意味になって

海外の方ウケるかな、と思ったのですが。」


幸運の生まれた日!
運命の日!

そんな意味も込められたDobluck Cocktail(ドブラックカクテル)。

この名前に決めたおかげできっと幸先いいぞ!
って勝手に思っちゃってます。



さて、
Dobluck Cocktail (ドブラックカクテル)を広めるため、
今、ほぼ毎日インスタグラムを中心にそれに関する写真を載せています。

広くいろんな方に見てもらうためにはそこに付ける「#」ハッシュタグが重要で、
どんなのがいいかな~といろいろ考えて。
d0182179_1949341.jpg

英語が多いのはもちろん海外の方を意識してるからです。

Dobluck Cocktail (ドブラックカクテル)の写真を載せるたびに
これらのハッシュタグを多用していこうと思っています。



そして今日、カクテル用に注文してあったグラスが届きました!
d0182179_1949595.jpg


こんなふうにカットの入ってるグラスって実は想定していなかったんですが、
こういうのがいいんじゃないかというアドバイスをくれた方がいて。

たしかに、すごくゴージャスでおしゃれだわ!
と思ってカタログめくってイメージに近いのを発見、注文してみたら・・・

本当にキラキラでゴージャスですごくいい!
とても気に入りました。

このグラスでカクテルをお出ししたら、
女性のお客様ならきっと写真を撮ってSNSアップしてくれるんじゃないいかな~
そうなったらいいな~

とか思ったりしています。


あ、もちろん私はさっそくこのグラスの写真、
たくさんのハッシュタグを付けてインスタグラムにアップしましたよ。



Dobluck Cocktail(ドブラックカクテル)ネタ、また書きます。









◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら
by shinyanagi | 2016-09-10 22:11 | 新柳ってこんなところ | Comments(0)