上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

深山荘にお越しいただいたお客様

先週土曜日の深山荘。

とてもありがたい特別なお客様がご来館されました。

なので普段は新柳にいる私ですが、
深山荘にてお出迎えをさせていただきました。


d0182179_10520897.jpg

何が特別かというと。。。

9月に研修旅行で東京に行った時、
農林水産省にて新潟の米事情や課題、農業における新技術などの講習を受けてきました。

農業地帯に店を構えているにもかかわらず、そのあたりはまったく疎い私なので、
難しくて理解できなかったところもあったけど、
全般的にとてもためになったし、ちょっと商売のヒントももらえたりしました。


講習後に、講師をしてくださった農林水産省の方たちとの懇親会があったのですが、

その席でお話ししている時に、
「今度是非こちらにもお泊りにいらっしゃってくださいね。」
と言うと、

「はい、喜んで!絶対行きますよ。」
と、
そんな会話を交わしたりしていました。


そしたら!

本当に来てくださった!

というわけなんです。


私としたら、
「まさかわざわざ東京からこんな奥地まで来てくれるわけないよなー」
と思いながら発した言葉だったんですが。。。


そして、
それが9月の出来事だったので、
まだ3ヶ月も経っていないというスピード実現!





深山荘にご到着されて、
「約束守って、来ましたよ。」と皆さんが入ってこられた時には、
本当に嬉しい気持ちでいっぱいになりました。


こちらの方たちです。

d0182179_17094471.jpeg


農林水産省の中の組織とかまったく未知の世界なのでちゃんと説明できませんが、
この方たちは間違いなく上の役職に就いていらっしゃる方ばっかりで、

もう私なんかとは頭の出来が全然違うエリート官僚さんたちです。


でもとても気さくで、お酒もバンバン飲まれて、
ホント楽しそうにご宴会されていて、

前回も思ったのですが、
何というか非常に親しみやすい方たちなんですよね。

こういう人たちって、
お高かったり、冷たかったりってイメージを勝手に持っていましたが、
完全に覆されました。


とにかく
こんなにステキな皆さんに来ていただいて本当に有り難かった。

その一言に尽きます。



最後の記念撮影の時も、
「社長、真ん中に入って!」と言っていただき、


d0182179_10523721.jpg


このようにちゃっかりとセンターにて写真を撮ってもらっちゃいました。





翌朝は雲ひとつない晴天!

d0182179_12043480.jpg


本当に約束通り深山荘でお泊まりいただき、
こんなに気持ちのいい朝に東京へ帰って行かれました。

d0182179_18312578.jpeg

そしてまたこんなナイスポジションで写っちゃいました。。。




皆様、
本当にありがとうございました。

またのご来館をお待ちしています!




「こんな何にもない田舎にお客様を呼ぶのって難しい」って、
私はいつも心のどこかで思っていた気がするけれど、

今回のことで、
そういう考えはきっぱりとやめよう!って思うことができました。


色々な気づきをいただけたこのご縁に感謝します。







◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら







by shinyanagi | 2017-12-11 20:49 | 深山荘のこと | Comments(0)