上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

アンコウ吊るし切り


今日はお休みだったけど、会議があったのでその時間だけ出勤しました。

すると、
「これから調理場でアンコウの吊るし切りやるよ。」という情報をキャッチ。


おー!ラッキー!
会社に行かなかったら、そんなすごいブログネタ逃すところでした。


さっそくスマホ片手に調理場へ。




いた!いた!

d0182179_17314438.jpg


さすが深海魚。
なかなかのインパクトです。



さて、
きれいに洗われたら、さっそく吊されます。

d0182179_18080414.jpeg




吊るされたこの姿もさらにさらにインパクトあるな~!

d0182179_18032170.jpg


アンコウってポニョポニョしていて、ぬめりもあるので、
まな板の上でさばくのは大変なんだそうです。

だからこうやって吊るして切る方がやりやすいんですって。






こらこら!
何のぞいてるの?

d0182179_18095834.jpeg


口の中すごいですよー!

って、配達に行こうとしてたまたま通りかかった彼女。
まったく好奇心旺盛なんだから!






さあ、出刃包丁が入ります。

d0182179_18171508.jpg

d0182179_20321949.jpg

こんなの見るのみんな初めて。
もちろん私もです。


だから興味津々。

d0182179_18204447.jpg


通り掛かりのギャラリーが次々増えていき、
ちょっとした解体ショーの雰囲気に。

d0182179_18272936.jpg

みんな聞き入るの図。


うちの料理顧問はお話も上手なので、
包丁を扱いながらいろいろ面白おかしく教えてくれます。


その話を聞きながら、本当は解体の一部始終を激写したのだけれど、
結構グロテスクなのでここには載せないでおきますが。

お腹を割いた時、こんなのが出てきたのにはビックリしました。

d0182179_19254218.jpg


カレイかな? 結構でかいです。
あとイカが大小合わせて4~5匹くらい?

「アンコウってイカが好きなんですねー」
という、さっきの好奇心旺盛女子の言葉には思わず笑ってしまいました。


顧問の話では、
以前はこういう獲物だけじゃなくて、
スリッパや靴なんかがお腹の中から出てくることも多かったとか。

へ~!そうなんだ。





さて、これがおいしい身の部分。

柳の葉みたいだということで「柳肉」と呼ばれているんだそうですよ。

d0182179_18372507.jpeg



d0182179_18521300.jpg

わかります?
このプリプリしてる感じ。

見た目のグロテスクさとは違って、淡白でお上品な味わいがアンコウの特徴です。


はい、
もちろんアンコウ鍋として提供していきますよ。


ご宴会のお客様。
アンコウ鍋をたっぷり楽しんでくださいね!












by shinyanagi | 2018-01-23 20:08 | 新柳のお料理 | Comments(0)