上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

2011年 06月 20日 ( 1 )

昨日の夕焼け空は薄暗い青空にオレンジの雲。
その色合いがステキすぎて、空を見た瞬間に心を持ってかれました。
d0182179_21294847.jpg
今日は夕立が降っちゃってそのまま夜に突入したので夕焼け空は見れず・・・
残念でした。


さて、今日もお部屋の名前の紹介を。

りんどうの間。
d0182179_21133896.jpg
d0182179_21192979.jpg


あざみの間。
d0182179_21141514.jpg

d0182179_21265311.jpg


やぶこうじの間。
d0182179_21304649.jpg

d0182179_2132239.jpg


りんどう、あざみはみんな知ってるお花ですが、
やぶこうじはあまり聞かない名前だと思います。

私も知らないのでちょっと調べました。

ヤブコウジは漢字で書くと「藪柑子」。
冬に赤い果実をつけます。

正月の縁起物ともされ、センリョウ科のセンリョウ(千両)や、
同じヤブコウジ科のカラタチバナ(百両)、マンリョウ(万両)と並べて、
ジュウリョウ(十両)とも呼ばれます。

縁起物として扱われた経緯から、
落語「寿限無」の中の「やぶらこうじのぶらこうじ」は、
このヤブコウジのことだと言われているそうです。
以上。

この店に来てから長くなりますが、
今まで、「部屋の名前の花はどんな花?」なんて考えたこともなく、
こうやってブログで書こうとして初めて知ったりするわけで、
結構勉強になっておりますよ。

by shinyanagi | 2011-06-20 19:00 | Comments(0)