上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

2011年 09月 14日 ( 1 )

ほおずきをもらいましたよ。
d0182179_15593750.jpg
きれいに束ねてもらってあるので、フロントのところにぶら下げてみました。

殺風景だったフロントが、
ほおずきのビビッドカラーでちょっと華やいだ雰囲気になりました。


ほおずきか・・・
子どものころ、実の中身をつま楊枝とかで掻き出した記憶があります。

そして、吹いて音を鳴らすということは知ってるけど、
そこへ到達する前にいつも破れてしまって、
鳴らしたことは一度もないような気がします。

d0182179_1664687.jpg


ほおずきの名前の由来がウィキペディアに書いてありました。

果実を鳴らして遊ぶ子どもたちの頬の様子から「頬突き」と呼ばれるようになったという説。

また、
「カメムシ(古名:ホウ)」がこの植物によく集まって吸汁することから、
「ホオ好き」と呼ばれるようになったという説。

2つ書いてありました。

あと漢字で書くと、
「鬼灯」「鬼燈」「酸漿」と、3つもありましたよ。

知らなければ、まず「ほおずき」とは読めませんよね。
日本語って難しい・・・


ということで、
以上「ほおずきについて」でした。
d0182179_17183510.jpg





+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
    上越で温泉にも入れる料亭 「新柳」
    http://shinyanagi.jp/spa/index.html
+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
by shinyanagi | 2011-09-14 17:33 | Comments(0)