上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

2011年 10月 24日 ( 1 )

あっちでもこっちでも、キノコの話ばかり耳にするようになりました。

シーズン真っ只中ということです。

皆さん、嬉しそうに楽しそうにキノコの話をされます。
地元の人たちは本当にキノコ好きの方多いな~と思います。

そして食べることよりも、むしろ採ることのほうが好きみたいです。

杉林の中などに、
自分だけしか知らない採取場所を持っていて、
誰にも荒らされずに思う存分採る。
そしてそのキノコを楽しみに待っている知り合いへ配ってあげる。

そういうのが醍醐味のようです。

そんなキノコ採り好きの一人から今朝声がかかりました。
「キノコいっぱい出てるところ写真撮りに来る?」と。

もちろん喜んで伺いました。

私は、写真は撮りたいけど、
キノコ採りは好んでする人ではないで、
そういう人種には場所を教えても大丈夫と思っていただいたみたいで、
キノコの出てるところに連れて行ってもらいました。

「この場所、他の人に教えちゃダメよ。」と釘を刺されながら。


さて、
長靴を用意してもらって、
ジメジメとした杉林の奥へ奥へと入っていきましたよ。

d0182179_14435678.jpg
うっそうとした林の中はなんだか怖くて、
私としては実はあまり行きたくない場所ですが・・・


山道をどんどんのぼっていくと・・・

見てください!
ありました!
突然斜面の一角にいっぱい生えているのが見えました。
d0182179_151221100.jpg

d0182179_1513312.jpg


ご本人撮影させていただきました。
d0182179_15151843.jpg

今日は文化祭の代休だという小学生のお孫さんも。
d0182179_15204623.jpg
「キノコ採り大好き!」だそうです。
すごい。尊敬しちゃう!

ひとかたまりになってるヤツをごそっ!と採ったところ。
d0182179_15252482.jpg


私もやらせてもらったんですが、
まさに「ごそっ!」と取れる感じが結構快感でしたよ。


広い広い杉林なのに、
とにかくその一角だけにわーっといっぱい生えていて、
キノコの不思議を感じました。



取れたキノコ、
たくさんいただいてきましたよ。

大きなかさは肉厚で香りもよくて、
お料理に使わせていただくことにします。


そうそう、
このキノコの名前は「灰色しめじ」というのだそうです。

キノコに詳しい当社の会長から教えてもらいました。
採った本人もいただいた私たちも名前を知らなかったというわけなのです。





+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
    上越の温泉なら 「太平の湯」
    http://shinyanagi.jp/spa/index.html
+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
by shinyanagi | 2011-10-24 19:26 | Comments(0)