上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

2012年 05月 26日 ( 1 )

昨日たくさんいただいたわらび。
d0182179_21204416.jpg


今日は調理場にてアク抜きです。

燃やして灰になったワラを使いますよ。

では、実況中継と参ります。

まず、バットにわらびを並べ、ワラ灰で覆いますよ。
d0182179_21255085.jpg


そこに熱湯をまわしかけます。
d0182179_2127234.jpg

真っ黒!ドロドロだ~!
d0182179_21273776.jpg


新聞紙でしっかりと覆います。
d0182179_21285771.jpg


はいできあがり。
d0182179_21303238.jpg

これで一晩から一昼夜ねかすとキレイにアクがとれるんだそうですよ。

わらびのアク抜きには重曹も使われますが、
ワラ灰のほうが風味や色が良くアク抜きができるんだそうです。
そして、何より失敗が少ないということですよ。

ただ、重曹に比べてワラ灰は入手しにくいから、それが難点ですけどね。

山菜って採るのは楽しいし、食べておいしいけど、
手間がかかりますよね、まったく。

ということで、
食べる専門の私がわらびのアク抜き中継をさせていただきました!



今日もまた夕陽を撮りましたよ。
d0182179_21371794.jpg
d0182179_21374881.jpg

by shinyanagi | 2012-05-26 21:51 | Comments(0)