上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

2012年 10月 01日 ( 1 )

今日日帰り入浴でご来店されたのは、
全員80歳とおっしゃる女性グループのお客様たちでした。

皆さん80歳にはとても見えない若々しい方たちでしたけどね。

夕方まで1日ゆっくりしていってくださいました。

「おしゃべりが尽きなくてまだ名残惜しいわ。」
「私なんか温泉2回も入っちゃったわ。」
などと楽しんでいただいた様子。

よかったです。

さて、
皆さんをご自宅までお送りする運転を担当したのですが、

1件1件お送りしながら、
一番最後のお宅に着いたとき、

「うちの敷地に縁結びの大黒様と神社があるのよ。」
とおっしゃるので、

「ちょっと見て行っていいですか?」となりました。


ご自宅の前の道を挟んで反対側の敷地に、
本当に立派な大黒様が!
d0182179_18554026.jpg

すごい!
青銅製だそうです。

米俵に足をかけて小槌を上に振り上げている姿というのは、
とても縁起がいいっておっしゃってました。

ご利益ありそうですね!
d0182179_1933269.jpg


奥にはちゃんとお参りができる神社の本殿がありましたよ。
d0182179_19163641.jpg


「越後出雲神社」
d0182179_19204829.jpg
2年後に開業予定の北陸新幹線の線路がすぐ近くを通ってる、ここは石沢というところです。

奥様のお話によると、
ご主人は学校の先生だった方ですが、
神主の資格を取って、島根の出雲大社から正式に分社の許可をもらって、
自費でこの「越後出雲神社」を作られたんだそうです!

さらに息子さんも神主の資格を取っていて、引き継いでいらっしゃるとのこと。

「停年になったらお小遣いたくさんあげるから。」
と言ってたくせに、私のとこに来なくて、こっちに全部行っちゃったわ。
・・・と笑ってらっしゃいました。

置石の片隅には可愛らしいうさぎ!
d0182179_19191786.jpg
いなばの白うさぎですね。


出雲大社の分社がこんなところにあるなんて知らなかった!
本当にびっくりです。

でも時々良縁をお願いしにお参りに来る方があるそうですよ。

知る人ぞ知る!ですね。

とてもすてきなスポットを知ってなんか得した気分です。

行ってみたい方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さいね。
詳しい場所をお教えしますので。


それにしても奥様たちを車に乗せながら皆さんの会話を聞いてると、
楽しいです。

例えば、

「ご主人お元気?」

「お付き合いが忙しくて・・・お医者様と。」

「あら。年を取ったらお医者様と付き合ってた方がいいのよ。」

とか、

「昼間一人でテレビ見てるとき、
わざと大きい声を出して笑うようにしてるのよ。」

「あなた、それは健康的でいいわ。私たちの年になると大きい声出すことないもの。」

「そう。お腹から声を出すようにして笑うと気分が違うのよ。」

とか。

センスのいい会話や前向きなお話を聞きながら、
車中、ずっと一緒に楽しませていただきました。

だから皆さん若々しいんでしょうね。
納得!





台風の後のお店の後ろを流れる飯田川です。
d0182179_1922324.jpg
かなりの水位と泥水ですが、
大事に至らなくて良かったです。



☆★今日見つけたいい言葉★☆

日頃自分が恥ずかしいと思っていることが本当に恥ずかしいことなのか、
恥ずかしいと思うこと自体が恥ずかしいことなのか、
よく見極めて生きたい。(三浦綾子)

by shinyanagi | 2012-10-01 20:04 | Comments(0)