上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

2012年 11月 09日 ( 1 )

11月も半ばにさしかかり、
来年のカレンダーや手帳を目にするようになってきましたね。

昨日、お店にも毎年恒例の巨大ポスターカレンダーが届きましたよ。

グラフで見る雪の高田2013年カレンダーです。
d0182179_1826365.jpg


このカレンダーは、お茶飲みコーナーの壁が定位置なので、
来年のやつも同じ場所にどかーんと貼りました。
d0182179_19243491.jpg


まだ2013年にはなってないけど、
もう今年のと貼り替えてしまいましたよ。

このグラフをいち早く皆さんにお見せしたいからです。

こんなふうに過去の降雪が年ごとにグラフ化されて、
ずらーっと一覧できるようになってるんです。
d0182179_18523978.jpg


お客様たちはこれを見ながら、お茶飲み話に花が咲くんですよ。

「あーそういえば、この年は雪で電車が止まって大事な結婚式に間に合わなかったんだ。」
とか、
「この大雪の時、朝家から出られなくて仕事休んだっけ。」
とか、
「この年は明けても暮れても除雪、除雪で睡眠時間あまり取れなかったんだよ。」
とか、
「このとき雪下ろししていて屋根から落ちちゃって骨折したんだよ。」
とかとか。

本当にこの土地の人たちは雪にまつわる苦労や思い出や、
そんなエピソードをたくさん持ってらっしゃいます。




厳しかった前冬の雪の様子もグラフ化されてますよ。
d0182179_1928496.jpg
2月の一番すごかったときはグラフはみ出してますね!

去年は本当に雪に泣かされましたから。。。

でもでも、
戦後第1位の記録を持つ昭和61年には全然負けてます。
d0182179_19383039.jpg
平成24年は200センチを超えたぐらいだけど、
この昭和61年は300センチを超えてますから!

そして昭和61年は総降雪累計1494センチ!
それに対して、前冬の累計は半分以下の654センチだそうです。

ホントまさに、どんだけ?って感じですよ。
去年も相当多かったんですけどね。


・・・とこんなふうに比較してみる楽しみもあり、
その年の主な出来事なんかも載ってるし。

いつまでも見飽きないですよ。

日本政策金融公庫の高田支店さんの制作。

とてもいいカレンダー作ってくださってます!




★☆今日見つけた言葉☆★

脳は苦しい経験を克服すると、
次からそのレベルの苦しさは、苦しい事ではなく「ちょろい事」になる。

苦しさから逃げていると簡単な事も苦しくイヤな事になる。

それが脳の当たり前基準である。

by shinyanagi | 2012-11-09 20:29 | Comments(0)