上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

2013年 01月 31日 ( 1 )

朝からよく晴れて真っ青な空が広がり、とても気持ちのいい1日でした。

午前中、深山荘の方まで行ってきましたけど、
除雪車によってできる雪壁の高さが、
やっぱりうちのお店近辺の雪壁と比べると非常に高くて、びっくりです。
d0182179_17155632.jpg


そして、
雪景色も、ずーっと美しい!
d0182179_17273153.jpg


d0182179_17282990.jpg


空気がメチャメチャ澄んでいて、空もきれいです。
d0182179_17311677.jpg



実は、深山荘に上っていく途中に、私の父の生まれた家があるんです。
d0182179_18352112.jpg


もうちょっとそばに寄ってみます。

でも近くに寄りすぎたら、壁が高くて家が隠れてしまったので、
このくらいの距離からが限界かな。
d0182179_18375051.jpg

ここは今は空き家です。

道付けなんかされてないし、周りをすっぽりと雪に覆われてしまっていました。

私が子どもの頃は周りにもっと家があったのに、
今はぽつんと1件だけしか残っていなくて、
それも雪に埋もれていて・・・なんだかせつないです。

元々地主で大農の家だったと聞いてますが、見る影もなし・・・


牧区にはこんな集落が他にもまだあるんですよね。

雪の中での厳しい生活を続けていくことに限界を感じて故郷を離れる、という選択。

生きるか?死ぬか?に近い、
それはもう本当にやむを得ない選択なんだろうなと思います。

過疎化していくのは仕方のないことだと思います。


だけど、
地元に残ってる私たち世代、そしてもっと若い世代や子どもたち。
元気に頑張ってる若い人たちもたーくさんいるんですよ。

若いときは田舎がいやで、ここを飛び出していった自分としては、
地元で元気に明るく頑張ってる若い人たちを見るたびに、
ホントすばらしい人たちだな!
って感動します。

そういう人たちがたくさんいるということに、
とても救われる思いです。

そういう人たちが、ここでいっぱい幸せになれるといいな、と願わずにいられません。


なーんて、
久しぶりに父の実家を見て、そんなこと考えました。








★☆今日の言葉☆★

映画というのは、実は力のある脇役が主役なんだよ。(小津安二郎)

by shinyanagi | 2013-01-31 20:36 | 冬の風景 | Comments(2)