上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

2013年 02月 28日 ( 1 )

ブログ3日ほど穴をあけてしまいましてすみません。

実は私の祖母が亡くなり、
お通夜お葬式とバタバタしておりました。

うちは代々女系なんですよね。

昨年亡くなった私の父はお婿さんで、母が跡取り娘なんです。
そして母の母、つまり亡くなった祖母も婿取りで跡取り娘。
つまりは新柳のおばあちゃんというわけです。

沖見の里という施設に入所していて、そこで息を引き取りました。
96歳。大往生です。

うちは母が家業で忙しかったので、私たち姉妹はおばあちゃん子で育ちました。
いっぱい愛情を注いでもらって思い出もたくさん!

物心ついたころからずーっと大好きな祖母とのお別れでした。


葬儀当日は前日までの大雪から一転、暖かい日差しが降り注ぐ春のような日でした。

告別式はいつもお世話になっているJA虹のホールにて。
d0182179_1802179.jpg


お通夜とお斎は新柳のお部屋で。
d0182179_1845740.jpg

d0182179_1874051.jpg



すべてが終わっての最後のお食事は地方によって全然違いますよね。

この地域の場合、ちゃんとした会席料理を食べていただくのが普通です。
d0182179_18103354.jpg

d0182179_1811219.jpg
d0182179_18113821.jpg

d0182179_18123697.jpg
d0182179_18281393.jpg
d0182179_18272640.jpg
d0182179_181398.jpg
d0182179_18135364.jpg
などなど。

新柳のご法要コース料理の一部でした。

法要料理の基準を守りながらも、料理長のセンスでアレンジされてるので、
お食事を味と見た目両方で楽しんでいただけますよ。

と、さり気なくうちの料理の自慢もさせていただきました。


お葬式は悲しいけれど、
子どもたち、孫たち、ひ孫たち・・・
みんな集まってきて久しぶりの再会はまた楽しくもあります。
d0182179_1848378.jpg

おばあちゃんは普段会えない私たちみんなを再会させ、
その強い絆を改めて感じさせてくれた。
そして天寿を全うしました。

火葬場で棺のふたを閉めるとき、
「ばあちゃん、バイバイ!ありがとう!」って見送りました。



今日もいい天気でした。夕陽がきれい。
d0182179_1925688.jpg






☆★今日の言葉★☆
置かれた場所で咲きなさい。
置かれたところこそが今のあなたの居場所なのです。  (渡辺和子)
by shinyanagi | 2013-02-28 19:11 | 新柳ってこんなところ | Comments(2)