上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

2013年 04月 19日 ( 1 )

本格的な春になり、
あっちでもこっちでもきれいなお花が目についてしまって、
ウキウキと嬉しくなってます。

が、
反面キョロキョロし過ぎてるので、ちょっと危ない運転してるかも・・・

庭先に置かれているプランターの寄せ植えとか、いいですよね。
丁寧に手がかけられているから、カラフルできれいです。

「あ、私も真似してやってみよう!」
とか思いながら見てたりします。

に対して、
道端なんかに自然に咲いてる野の花は華やかさに欠けることは事実なんですが、

でも・・・作られた寄せ植えとはまた違った魅力があるわけで。

何と言うか、
たくましさと健気さの相反する特徴を併せ持ってる感じが、いいんですよね。

今、道路わきの土手は自生のカタクリの花が全盛ですよ。
d0182179_1852230.jpg

d0182179_18584635.jpg


先日ブログのコメントに、
「カタクリのこと「カタコ」とも呼びますよね。」
って書いてくださった方がいらっしゃって、

あ、そういえばたしかに「カタコ」って言う人いるな~って改めて思いました。

カタコって、
なんか女の子の名前みたいで可愛らしい響きですよね。

そう呼んでみるとまたこの花に愛着を感じてしまいます。


昨日はそのカタコの近くに咲いているまた別の花を見つけました。

この花もかわいい!
d0182179_19181338.jpg


でも、花の名前わかんない。

ので、母に写真見せたらわかりました。

「キクザキイチゲ」というんだそうです。

まったく聞き慣れない初めて聞く名前だったので、
何度も聞き返して、とうとう紙に書いてもらって覚えました。


何ヶ所かに咲いてるの見かけたので、寄せ集めてみました。
d0182179_19263988.jpg

これ、みんなキクザキイチゲだろうな~と思うんですが。

違うかも。。。


これから暖かくなるにつれて、
またいろんな花に出会えるのが楽しみです。






☆★十のサービスを受けたら十一を返す。
その余分の一のプラスがなければ、社会は繁栄していかない。(松下幸之助)★☆
by shinyanagi | 2013-04-19 17:33 | 春の風景 | Comments(4)