上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

2013年 04月 24日 ( 1 )

この方、亡くなった父の幼なじみの星野さん。
d0182179_18112085.jpg


珍しい収穫物を差し入れにきてくれました。
d0182179_1813870.jpg

スーパーの袋にどっさり、たくさん。

「わー!ありがとうございます!」って言って早速スマホでカシャ!

そしたら、
「そんな撮り方ダメダメ。」とダメ出しされてしまいました。。。

で、ご本人監修の元、撮りなおしたのがこちらですよ。
d0182179_18175230.jpg


白い紙の上に葉っぱの形がわかるように並べました。
d0182179_18183763.jpg


あ、申し遅れました。
この葉っぱ、「あずき菜」というのだそうです。

実際出ているところは見たことないんですが、
結構な急斜面に生えていて取るの大変らしいんですよ。

星野さん、決して若くないのにすごいな~
危ない思いしながら取ってるんじゃないですか?大丈夫ですか~?

と失礼なこと聞くと、

「そんなの慣れたもんだから、どってことないよ。」
と余裕のお言葉でした。

それでもこんなにたくさん取るのは大変だったに違いないです。

ありがたくいただいて、さっそく洗ってゆでましたよ。
d0182179_18311430.jpg


そして、やっぱりおひたし!
d0182179_18372568.jpg

おひたしだとシンプルに本来の味が楽しめますからね。
だから、この食べ方が最高です。


食べてみると・・・
とう菜とはまた違った味わい。

シャキッ!シャリシャリッ!としてます。
そして香りもクセもなくてホントにシンプル。
でも噛むと野菜の甘みが広がります。

何もかけずにそのままでも十分おいしいです。
だけど、やっぱり私はオリーブオイルと醤油でいただくのが好きだな~


昨日また隣りの中村さんから写真もらいました!

d0182179_19573027.jpg

今清水地区で写したそうです。
「ショウジョウバカマ」です。

可憐なピンク色。かわいいですね。







☆★常に自分が出来ることより少し難しいことをやって、
常にしんどいと思っていないと、出来ることしかやらない屑人間になってしまう。
(糸井重里) ★☆
by shinyanagi | 2013-04-24 20:55 | 春の風景 | Comments(2)