上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

2014年 01月 18日 ( 1 )

これはとある日、
スタッフさんとのお茶タイムのテーブル風景です。
d0182179_18412437.jpg

仕事の合間の、このお茶&おしゃべりタイムは必須なんですよね!

お茶菓子いろいろあってしあわせ♪

おせんべいにりんご、大福にようかん・・・

そう!
ようかん!

・・・ということで、
ようかんに話題を持っていきたいがための稚拙な前ふりでございました。
すみません。


今日は、このお茶菓子の左下に写っているようかんのことを書こうと思って。

地元限定、季節限定のようかん。
「寿羊羹(ことぶきようかん)」です。
d0182179_1801857.jpg


白いんげん豆から作られている練り羊羹なんです。
d0182179_1861075.jpg

ずっしりとした重量感。
この色、このつや!

おいしいんですよね、すごく。
個人的にも大好きで、毎年必ずブログに載せてしまいます!

でも、
この開封直後のつるつる状態ではちょっと物足りないんです。



これを数日置くと、
d0182179_181148.jpg

乾燥してきて、表面のお砂糖がこのように浮き出てくる!
この状態で食べるのがおいしいんですよ。

かじった時のお砂糖部分がガリガリってする食感。
これがたまらないんです!

寿羊羹は、上越高田地区で昔から続いている年始あいさつ用のお菓子。
12月の半ば過ぎから、1月末頃までしか店頭に並ばない期間限定のようかんです。

お年始のおみやげ用ですが、
もちろん人にあげず、自分で食べたっていいじゃないですか。

うちの売店でも、藤本製菓さん特製の寿羊羹を並べてますよ。

おいしさ保証します。
ぜひぜひ買って食べてみてくださいね。






さて、これは昨日の夜の写真。
d0182179_19344514.jpg

d0182179_1936890.jpg

ふるさと村の上の方まで行ってきたときに撮りました。

道路は道幅広く取れてるし、路面もデコボコがなく滑らかだし、
非常に運転しやすかったです。

やっぱ地元の除雪部隊はすばらしい。
ホント上手だな~って改めて思いながら帰ってきました。
by shinyanagi | 2014-01-18 19:51 | お菓子 | Comments(0)