上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

2014年 02月 27日 ( 1 )

見たことないような変わった風貌の魚が仕入れられてきましたよ。
d0182179_1683676.jpg


熱帯魚のような形で、ウロコがなくてつるつるしてます。

そして結構グロテスク顔!
d0182179_1695724.jpg
d0182179_1610869.jpg


この魚、「マトウダイ」という名前だそうです。

漢字で書くと「馬頭鯛」。

調べたら、「口が前に伸びて馬面だから。」と書いてありました。

「マトウダイ」ってカタカナのイメージで頭の中にインプットしても、
すぐ忘れてしまいそうだけど、
一度漢字を見て意味を確認したら、もうバッチリ記憶に残りますね。

日本語って、こういうとこが優れてるんだなー
って改めて思ったりして。


そのマトウダイ。
淡白な白身で、クセがなくとても食べやすい魚だそうですよ。

しかし、
今日は試食のチャンスがなかったんですよ・・・残念ながら。


でも、おいしそうなお刺身になった写真は撮りましたよ。
d0182179_1714263.jpg

今日のお寿司のネタになってます。

d0182179_17151379.jpg

d0182179_17152484.jpg

ほんのりピンク色のきれいな白身です。

とにかくクセがないので、
煮付けやから揚げ、フライなど、何にでも向くそうですよ。

それにしても、
お刺身のあっさりした感じと、見た目の強烈なイメージとのギャップが面白い魚です。


マトウダイ(馬頭鯛)。
みなさんも覚えてくれましたか??
by shinyanagi | 2014-02-27 17:59 | 新柳のお料理 | Comments(0)