上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2015年 09月 06日 ( 1 )

8月のある日。

ふと思い付いたのが、

「どぶろくでカクテル作ったらいいんじゃないかな?」ということ。


そしたらなんだかすごくやってみたくなってすぐにネット検索してみました。

でも、
「どぶろくカクテル」で探してもちょうどいいものがヒットしてこなかったので、
どぶろくと何かを合わせるのはご法度なのか?と思ったりして。

今度は、カクテルに詳しそうな知り合いの方に、
「どぶろくカクテルってどう思いますか?」って聞いてみたりしました。

そしたら、
「面白そうですね」って言ってもらえて、

「普通のカクテルみたいにアルコール+アルコールだと度数が高くなっちゃうので、
果汁で割ってみては?」

さらには、
「岩の原葡萄園のイメージがあるから、ぶどうジュースで割るのもいいかも。」
というありがたいアドバイスをもらったので、さっそくやってみました。


それがこれです。
d0182179_15193625.jpg

とりあえず割合は飲んでみながら調整すればいいや、ということで適当に。

先にどぶろくを注いで、そこへぶどうジュースを入れてみました。

そしたらこんなにきれいな色合いになって嬉しいビックリです!


そして表面がこんな感じに!
d0182179_15202659.jpg

発酵したお米の粒々が浮かんで見た目とても美しいじゃないですか!


気をよくしてオレンジジュースでも試してみましたよ。
d0182179_15195787.jpg

ぶどうの方が見た目のポイントは高いかな。

でもどっちも飲みやすくて美味しかったです。

使ったのは牧区自慢の「どぶろく卓」。

全国大会などで何度か金賞を受賞している美味しくて人気のどぶろくですよ。


そしてタイムリーなことに、
NHKの朝の番組でどぶろく特集があったみたいですね。

今どぶろくに女性の注目が集まってるんだそうです。

発酵食品なので、身体にもいいし、美肌効果もあるらしいです。

どぶろくって、男の人の飲み物のようなイメージがありますが、
今回テレビで放送されたことによって、
また女性からの関心も高まったんじゃないでしょうか?

大事な地元の財産「どぶろく」がブレイクするチャンスですよね。

そしてそれは少子高齢化、過疎化が深刻なこの土地の地域おこしにもつながることです。

私もカクテルを売り出すことでそのお手伝いができるかも!

と、なんだか気持ちが盛り上がってきました。

な~んて書いてしまいました。

まだ試作し始めたばかりで、この先どう進めていくかもイメージできていなのに。

でもここで書いちゃったしな~
と自分を追い込みつつ楽しむつもりで企画を考えてみたいと思います。


テレビドラマ「ナポレオンの村」の主人公。
過疎の村を救った高野誠鮮さんにかなり感化されてるんですよね、実は私。。。








どぶろくスイーツへの関心ももっと高まりますように!
d0182179_21552479.jpg

by shinyanagi | 2015-09-06 21:59 | 新柳ってこんなところ | Comments(0)