上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2016年 09月 04日 ( 1 )

どぶろく効果

私がお店での提供を目論んでいる「どぶろくカクテル」。

d0182179_1912746.jpg


以前にもそのことブログで書いたり、
フェイスブックやインスタグラムその他にも写真を載せたりしているので、
ご存知の方もいらっしゃると思います。

そう、そうやってもうだいぶ前から騒いでるにも拘わらず、
まだ正式デビューできていない「どぶろくカクテル」。

でもやっとあともう少し!というところまで来ています。

そして、
それに拍車をかけてくれるような嬉しいことがありました!

それは、私の発信を見てくださったあるお医者様が「どぶろく」に関心を持ってくれて、
ご自分のブログで「どぶろく」を取り上げてくれたんです!

その方は群馬県在住の女医さんで原田文子さんという方。

原田先生が書く医学的アプローチからの「どぶろく」は、
私の知らなかったどぶろく効果が満載。

これはもうどぶろくカクテルをスタートするにあたって本当にありがたい好材料です。

そんな先生のブログをここで紹介したいと思います。

実は3日にわたって書いてくれています。

糖尿病専門医 原田文子の日々是好日~開業準備中~

というブログです。


◆「美肌を作る”どぶろく(DOBUROKU)”って・・・?」


どぶろくに含まれる成分の一つである、コウジ酸。

このコウジ酸はシミやソバカスなどの原因となるメラニンの生成を抑えてくれるので、
美白・美肌効果が期待できるそうです。

やっぱりどぶろくって女性に嬉しいお酒なんですね!



◆「厚生労働省も認めた美白成分『コウジ酸』」

コウジ酸って厚生労働省に認可されている由緒正しい美白有効成分だとのこと。
美白関連化粧品にもコウジ酸が含まれているものが多いみたいですよ。

女性にもっともっとどぶろくをおすすめしたくなってきました!




◆「”どぶろく”は百薬の長になれるのか?」

適量のお酒はどんな良い薬より効果がある。

ということで、
医学的見地からどぶろくの1日の適量について書いてくれています。

ちなみに、一日100-120ml程度が適量なのでは?という先生の見解でした。



とまあ、
こんな感じでどぶろくの魅力を科学的に紹介してくれているわけです。

なんか追い風というか、これホントに強みにるなー!


先生に感謝しつつ、どぶろくカクテル提供へと進みたいと思います。


さらに先生からはまた素敵な提案もいただいているのですが、
そのことは次回ブログにて報告したいと思います。





◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら


◆割烹新柳ホームページはこちら
by shinyanagi | 2016-09-04 21:23 | 牧区のこと | Comments(0)