上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:秋の風景( 18 )

収穫の時

昨日通りかかって撮ったはさ掛けの写真です。




d0182179_21274491.jpg

まだ下の方しか掛けられていなかったので、
上まで全部稲で埋まったら圧巻だろうな~と思いつつ。

ちょうどお昼時だったので、きっと午後からまた上の方に掛けていくんでしょうね。

そしてお昼時ということで誰もいなかったので、
ラッキー!とばかりに近づいて、黄金色のきれいな稲も写すことができました。


d0182179_19092343.jpg

なんて美しい!

って、稲作の大変さを経験したことのない私が言うとなんか薄っぺらな言葉になっちゃいますね。






でもやっぱり、
秋、収穫前の田んぼは1年で一番美しいと思います。


d0182179_19084884.jpg





そんな秋の黄金色の田んぼに混じって、
所々で真っ白な花畑も見ることができます。


d0182179_18413672.jpg

これは蕎麦の花です。





一面真っ白な蕎麦の花畑。

こちらの収穫はまだちょっと先ですが、きれいなお花は今が見頃ですよ。

d0182179_18571401.jpg


収穫の季節は、美しい景色の季節でもあります。





◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら







by shinyanagi | 2017-09-17 23:46 | 秋の風景 | Comments(0)

柿と栗は秋の代表選手。

今年も届きました。

柿!
d0182179_209548.jpg


毎年この季節になると、従業員さんの実家の柿がドカーンと届きます。

とても立派なこの柿は、とても立派な渋柿!

なので、いつも干し柿にさせてもらっています。


皮をむいて。
d0182179_22175559.jpg


専用のフックにひっかけて。
d0182179_2224233.jpg



吊るしました!
d0182179_22345346.jpg



こんなところに。
d0182179_22333759.jpg

客間の窓の手すり下にぶら下げるのが毎年恒例の場所です。

ツルツルの柿がどんどんしぼんで、色も褐色になっていくさまを、
毎日眺めながらおいしい干し柿になるのを待つのも毎年恒例。

実はこれは私たちスタッフみんなのおやつになります。

なので、お料理に使ったりはしないのですが、
お打ち合わせなんかでお越しの方には、お茶うけに出させてもらったりもしています。



今年も甘くておいしい干し柿になりますように!




さてさて、こちらは栗。
d0182179_22362124.jpg


柿といい、栗といい。
どちらもまさしく秋の代表選手ですね。


栗おこわのご注文をいただいていたので、
昨夜は栗の皮むきをしました。
d0182179_23114751.jpg

私も手伝いましたよ。

自分が栗ご飯作る時って、もうむいてあるのを買ってきちゃうので、
栗の皮むきなんてまずしません。

でも実際やってみると、渋皮むきの大変なこと!

昨夜やったのですが、
そのせいで右手の人差し指が、今日の夕方ころまでずーっとしびれたまま。

栗の皮むきの大変さを知ることができ、とてもいい経験になりました。


さあ全部むけました!
d0182179_23746100.jpg



こちらの栗は、ご注文の栗おこわに。
d0182179_2391291.jpg


栗がゴロゴロ!
d0182179_2310813.jpg

d0182179_2345047.jpg

秋の味覚!
おいしい栗おこわになりました。


秋っておいしいものが目白押し!

皆様も食欲の秋をじゃんじゃん楽しんでくださいね。











◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら
by shinyanagi | 2016-10-29 00:06 | 秋の風景 | Comments(0)

稲刈り、はさかけ体験

収穫シーズンなのになかなか晴れない日が続いていましたが、
昨日は久々の快晴!
d0182179_18244423.jpg


牧区棚広生産組合さん主催の稲刈り・はさかけ体験にお邪魔してきました。
d0182179_1905344.jpg



頭を垂れた稲穂たちが刈り取られるのを待ってました。
d0182179_19305062.jpg



しかし、、、地元生まれなのに、
私は生まれてから一度も稲刈りや田植えってやったことがありません!

こうやって間近で見るのも実は初めて。
d0182179_20102028.jpg

これバインダーというのだそうです。

すごいんですよ。

このバインダーで刈り取っていくと、
その後ろにこうやってひもで縛られた稲の束が次々とできていくんです!
d0182179_19365145.jpg

って、
何をいまさら言ってるの?と地元の人に笑われそうですが・・・

で、
こんなふうにその束を後から拾っていくという仕事があるんです。
d0182179_1932454.jpg


それ、私にもできる!
ということでお手伝いさせてもらいました。
d0182179_18545394.jpg

稲の束をを集めているところです。

この写真、撮影に来ていたカメラマンの寺尾さんに撮ってもらったんですが、

私、なかなか田んぼが似合ってるじゃないですか!
とても気に入ってしまいました。この写真。

それにしても、
泥状態の田んぼの中というのは非常に歩きにくいんですね。

何度も足を取られてころびそうになりました。
ほんのちょっと田んぼに入っただけなのに何だかヘトヘト。

こんなお遊び程度の経験で皆さんの大変さを知ったことにはならないけれど、
それでも農作業って思ったよりも何十倍も大変なんだろうなということには思い至りました。

今まで何気なく食べていたお米ですが、
もっともっと感謝の気持ちをもっていただかなくちゃ!と改めて思いました。



こんな泥んこになったことないです!
d0182179_19535580.jpg




さて、稲の束を集めて、
d0182179_1940381.jpg


d0182179_19424481.jpg


軽トラに積み込みです。
d0182179_19431644.jpg



その軽トラが向かった先はここ。
d0182179_19441057.jpg


刈り取ったばかりの稲を、ここで「はさ」に掛けるのです。

最初から乾燥機にかけるのではなく、日光で乾かす。
いわゆる昔ながらの「天日干し米」を作るのです。

おじ様たちによる実演はそれはもうお見事!

ひょい!っと投げて。
d0182179_19482622.jpg


ぱっと受け取り、
d0182179_19493424.jpg


はさに掛けて行きます。
d0182179_19504425.jpg


ほとんど垂直に架けたはしごに上って稲を受け取り、はさに掛けるのも、
ちょうどよい位置に、ちょうど良いタイミングに投げてあげるのも、
両方が大変!

お2人は軽くやってたけど、
体験してみると、この稲投げって簡単じゃありませんでした。

この後またこの稲を全部下ろすのだって大変だろうし、
これは本当に手間がかかります!

ここでもまた、
お米をありがたくいただかなければ!という気持ちになりました。


さてさて、
軽トラで運んできた分、すべて掛け終わりました。
d0182179_1953350.jpg

おつかれさまでした。

お日様の光をたっぷり浴びておいしいお米になってね。
d0182179_19515183.jpg





さあ、お昼は、
生産組合のお母さんたちが作ってくれたカレーです。
d0182179_19561236.jpg


青空の下で食べるのってもう最高。
d0182179_19565415.jpg



お米は、
糠釜(ぬかがま)といって、糠を使って炊く昔ながらのやり方で炊き上げてくれたそうです。
d0182179_19585710.jpg


ご飯、ほんとにホントにほんとーに、おいしかった!!!
d0182179_19591920.jpg


おこげもできてました。
d0182179_19594083.jpg
ゴマ塩かけてもらって食べたけど、これも最高。

生きててよかった~
と思わず口から出てしまった瞬間でした。


ということで、
こうやって農作業の簡単な部分だけを経験させてもらって、
美味しいごはんもいただけて。

心に残る楽しい秋の1日を過ごさせてもらいました。

準備から何からかなり大変だったと思います。
棚広生産組合の皆様、本当にありがとうございました。




人懐っこい赤とんぼが私の指から離れなかったんですよね。
d0182179_2001739.jpg









◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら
by shinyanagi | 2016-09-26 21:47 | 秋の風景 | Comments(0)
昨日、
おいしいおいしい秋の味覚をもらいました。



これです!
d0182179_21471070.jpg


そう、
なめこですよ。


自家栽培している方が、朝採りした、とれたてのなめこを届けてくれました。

普通売っているなめこはすごく小っちゃくて可愛らしいサイズですが、
そういうのに比べたら何倍も大きいです!

すっごい肉厚で、

そして香りが強い。

スーパーで売られてるものは、こんなにいいきのこの香りはしないと思います。

秋を感じる香りです。


さて、
なめこと言えばやっぱりなめこ汁!

作りました。


豆腐となめこの味噌汁です。
d0182179_22104481.jpg


豆腐となめこ。
相性抜群ですよね。


さらに、
この前よもぎの会さんからいただいたクルミがあったので、
d0182179_22233072.jpg

殻からほり出して一緒に入れてみましたよ。

クルミもおいしいですもんね!

で、入れてみたらなめこ汁と良くマッチして、想像以上のおいしさでした。

さらに身体も温まるし。

なんにも言うことなし!のなめこ汁が出来上がって大満足。

おかわりして2杯食べてしまいましたー





そうそう、
この前のよもぎの会さんの田舎料理体験でもなめこ汁を作ったんですが、

その時はなめことマコモダケの組み合わせでした。
d0182179_22254296.jpg


こちらももちろんめちゃくちゃおいしかったです!!


秋っておいしいものがたくさん。

食べ過ぎに気を付けないといけませんね・・・






◆ホームページはこちらから◆

割烹 新柳  www.shinyanagi.jp



◆こちらもぜひご覧ください!◆

牧湯の里 深山荘  www.miyamasou.net
by shinyanagi | 2015-10-23 23:03 | 秋の風景 | Comments(0)

稲刈り日和

ここ数日、お天気に恵まれましたね!

シルバーウィークも重なったし、皆さん稲刈り順調に進んだのかな~

私も、昨日はお料理の配達をしながら黄金色の景色を楽しんできました。
d0182179_1758064.jpg


見てください!
d0182179_17565530.jpg

これこそが黄金色!

そして晴れた空の色とよく合ってます。


配達を終えて、
田んぼの脇に車を停め、ちょこっと観察。

稲穂もしっかりと頭を垂れて、もういつでもOKですね。
d0182179_17585437.jpg


ほら!
d0182179_17591464.jpg

おいしいおいしいコシヒカリですよ!


刈った稲をはさがけしてる光景もあちこちで見られました。
d0182179_1804015.jpg




稲の天日干し、いいですね~
d0182179_1811140.jpg

天日干しだと、機械乾燥よりもゆっくりと時間がかかるので、
徐々に乾いていく分、お米の粒が割れにくかったり、
ゆっくり干している間にお米がさらに熟して美味しくなったりのメリットがあるそうですよ。

そして、この光景は見る者の心も和ませてくれますよね。

作業される皆さんは大変だけど、
この「はさがけ」はこれからもずっと受け継がれてほしいな~と思いました。



さてさて、
ちょうど知ってる方が稲刈り準備をしてたので少し立ち話。

ついでに田んぼをバックに写真撮ってもらいました。
d0182179_1759452.jpg


心癒されたので、また引き続き深山荘オープン準備に向けて頑張りたいと思います。
by shinyanagi | 2015-09-24 20:18 | 秋の風景 | Comments(2)
秋晴れの日の外回りは、どうしてもスマホの出番が増えてしまいます。

朝、出勤のときの信号待ちからして。
d0182179_1392329.jpg

向こうに見える妙高、火打に惚れ惚れしてパチリ。


お客様宅からの帰り道。
雲を従えて空に浮かび上がる妙高山に見とれてまた1枚。
d0182179_14223895.jpg


秋の晴天が続くようになって、
遠くの山がよりクリアに見えるようになってきました。


木々の葉っぱも少しずつ色づいてきてるし。
d0182179_14224078.jpg


d0182179_14224342.jpg



秋は写真を撮るのが楽しい季節です。



~朝活写真~
d0182179_14224454.jpg

朝7時。
今日は娘の高校生活最後の文化祭。
朝リハーサルがあるということで、
昨日我が家に泊まった娘の友達も一緒に学校に送りました。








by shinyanagi | 2014-10-25 17:59 | 秋の風景 | Comments(0)
見ってくーださーい♪
d0182179_18275953.jpg


この元気カラーのお花!

ヤナギバヒマワリです。


日の光に照らされてできる影がまたいいんですよねー
d0182179_1835169.jpg


この季節、あちらこちらで見られるこの花。
群生してると本当にきれい!

沿道にずーっと植えられてるのもよく見かけます。
d0182179_20345626.jpg

ヤナギバヒマワリロードってかんじ。

d0182179_18451048.jpg

ここ数日ちょっとお疲れモードで。。。

でも、ヤナギバヒマワリの写真を撮ってるうちに、
なんかいつの間にか元気モリモリ&ハイテンションになってました。


鮮やかなビタミンカラー!
d0182179_2104771.jpg
見てるだけで心躍ってきませんか?



このヤナギバヒマワリがきれいに咲いてるのは、
だいたい10月の終わりごろまでかな~


お店の近くの公園でも咲いてるので、
ちょこちょこ見に行って、あともう少しの間元気をいっぱいもらおうと思います!





~今日の朝活写真~

JR直江津駅南口
d0182179_18462090.jpg

受験で東京へ行く娘を駅まで送ってきました。

この真っ青な空って幸先いいな!
受験、頑張ってくるんだよ!


もう1枚。

その帰り道、ふと見ると火打山が・・・
d0182179_20334590.jpg
白くなってる!

冬が来るんですね・・・
by shinyanagi | 2014-10-18 21:19 | 秋の風景 | Comments(0)

秋が集まってきた。

めっきり寒くなりましたね。

秋が深まってきたってことかな~

・・・なーんて思ったのは、寒さを感じるようになったからだけじゃなく、

ここのところ急に「秋」のものが集まってきてるからなんです。

なので、今日はここ数日集まってきた秋を載せてみたいと思います。



アケビです。
d0182179_16511367.jpg

珍しいでしょー!

あるお客様が自宅で栽培してるのを分けてくれました。
d0182179_16515989.jpg


さっそく観賞用に飾らせていただきましたよ。
d0182179_16554251.jpg


ご来店されるお客様たち、アケビを見てとても喜ばれるんですよね。
「わー!懐かしい!」って。

なので、「よろしかったらどうぞ持って行ってください!」って声掛けすると、
とてもうれしそうにお持ち帰りになります。



そのアケビの向こうにも「秋」。

かぼちゃに栗、モミジの葉に、リンドウ、菊の花です。
d0182179_16561160.jpg


栗もたくさんもらいました。
d0182179_16565276.jpg


これは食用菊「かきのもと」。
色が鮮やかでとてもきれい!
d0182179_18224594.jpg
おひたしにしたりして食べるんですよ。

新潟の秋の味覚です。


山で取れたきのこ。
d0182179_18253120.jpg


天然のなめこ。
d0182179_18255291.jpg


やぶたけ。(地元では「ずらっぽ」と呼びます。)
d0182179_18261888.jpg


調理場でナスと一緒に味噌汁にしてもらいました。
d0182179_18265586.jpg

キノコの芳醇な香りとシャキシャキの歯ごたえ。

秋だなーと感じる瞬間です。


さて、最後の秋はもちろんこれ!
d0182179_18273135.jpg
地元新潟コシヒカリの新米です!

待ってました!です。

玄米。
d0182179_1828392.jpg


コイン精米にてさっそく精米。
d0182179_1829746.jpg


精米したての新米はほんのり温かくて、いい香りがするんですよ!
d0182179_1830582.jpg


やっぱり何にも勝る「秋」はこれですね。




昨日の夕暮れシーン。
d0182179_18305176.jpg
多分夕方5時くらいだったかな。
日暮れが本当に早くなりました。



昨日の朝活。

d0182179_20515243.jpg

朝起きたときは雨降りだったのに、気づいたらきれいな朝焼け。


娘のお弁当。
昨日のメインは肉野菜炒めでした。
d0182179_20552258.jpg

野菜いろいろ食べさせないと!
by shinyanagi | 2014-10-04 21:02 | 秋の風景 | Comments(0)

秋っぽい

朝晩寒くなって、
昼間吹く風もなんとなく涼しくて、

秋っぽくなりましたね~

ということで、
最近撮った秋っぽい写真です。


店内の生け花
d0182179_12494914.jpg

ススキに菊にりんどう。

秋を代表する3大植物!
(って、私が勝手に思ってるだけですけど・・・)


その花びんの足もとにも秋。
d0182179_12524888.jpg
生け花担当のはっちゃんが、栗の木の下から拾ってきて飾ってくれました。



黄金色に色づく棚田。
d0182179_12572239.jpg


その棚田と秋の空。
d0182179_12581495.jpg


そういえば、
空の雲も秋っぽくなりましたよねー
d0182179_12584142.jpg

夏の雲と変わらないようでいて、微妙に違う。
色や影、濃淡の感じがきれいなんですよね。

空気が澄んでるってことなのかなーって思います。


そんな秋の空。
d0182179_1259038.jpg


その景色を眺めながら秋風に吹かれている「ちゃま」です。
d0182179_12591679.jpg

高いところをとても怖がるくせに、
3階の窓から手すりにつかまって外を見るのは平気みたい。

目を細めて気持ちよさそうに風に吹かれてました。
by shinyanagi | 2014-09-16 14:59 | 秋の風景 | Comments(2)

黄金色と純白の世界。

きれいな棚田。
整然としていて気持ちいいです。
d0182179_17302018.jpg


だいぶ黄色く色づいてるけどまだじゃっかん緑っぽいかな。

稲刈りはもうちょっと先でしょうか?


片や、こっちの田んぼ。
もうかなり色付いてますよ。
d0182179_17362847.jpg

いい色ですよねー
まさに黄金色!


ほら!これ、もう刈っても大丈夫じゃないですか?(素人判断・・・)
d0182179_17374657.jpg


でも、皆さんのお話聞いてると、
今年は雨が多くて田んぼがぬかるんでるんだそうです。

ぬかるんでると、コンバインとか機械が埋まっちゃって大変なんだそうです。

だから、もっと乾いてくれないと稲刈り始められないんだよ。
ってことでした。

天気予報だと、
今日あたりからしばらく晴天が続くとのこと。

田んぼが早く乾いて、皆さんが早く稲刈りできますように。

すなわち、
早く今年の新米が食べれますように。


そんな黄金色の田んぼに混じって、所どころ白色のエリアも見受けられます。
d0182179_19161699.jpg


これはそば畑なんです。
d0182179_19315258.jpg


そばの花、真っ白でちっちゃくてきれいでしょ!
d0182179_19384283.jpg

このあと花が終わると、黒い実になって一面真っ黒になって、
はっきり言って全然きれいじゃないので、今が一番の見ごろです。



一面、黄金色と純白の世界。

稲刈り前の今ならではの心和む光景です。
by shinyanagi | 2014-09-06 20:34 | 秋の風景 | Comments(0)