上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:春の風景( 43 )


見慣れない方にはちょっとびっくりな写真かもしれませんが。

d0182179_19440068.jpg

これは燃やして灰になった「わら」です。

そしてこの「わら灰」に埋もれているのは、

そう!ワラビです。


春の山菜ワラビはアクが強いのでちゃんとアク抜きしないと!
ですよね。

アクを抜くのには重曹が一般的だと思いますが、
この「わら灰」も使えるんですよ。



新柳では、お古のバーベキューコンロで必要な分だけわらを燃やし、
灰になったらそれでたっぷりとワラビを覆い、熱湯をひたひたに注ぎます。

新聞紙をかぶせて一晩おけばアク抜き完了です。


きれいにアクが抜けたワラビは、お料理の前菜や小鉢にちょこっとお出ししていますよ。


ちなみに、
私はマヨネーズをかけて食べるのがすごく好き。
ぬめりがあっておいしいんですよね!









◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら




by shinyanagi | 2017-05-18 20:39 | 春の風景 | Comments(0)
これは先日お客様のお宅に行った時、
庭先で見かけて撮らせてもらった写真です。

d0182179_17501351.jpg

これ、なんだかわかりますか?





「ぜんまい」です。

ゴザを広げて、そのぜんまいを天日干ししているところです。


山菜のシーズンになるとあちこちのお庭で目にする光景。

私が子どもの頃は我が家でもやってたと思うのですが、
当時の私は、このカラカラに乾いているぜんまいが見た目にとても嫌いでした。

なんかミミズとかが干からびてるみたいで・・・(すみません!)

でも今は逆に懐かしさを覚える大好きな光景です。



太陽の光を浴びてよーく乾いた干しぜんまいは、昔からの大切な保存食。
戻して煮物にすると柔らかくて味があって本当においしいんですよね。

d0182179_18425986.jpg





◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら






by shinyanagi | 2017-05-11 19:41 | 春の風景 | Comments(0)

山菜の季節

5月ですね。

こちらはワクワクな山菜の季節を迎えています。

ということで、
ここ最近新柳にやってきた山菜の写真を集めてみました。


まずはこちら。
d0182179_20314841.jpg

コシアブラです。


もちろん天ぷらに!


d0182179_21065930.jpg



これはご存知ですか?

d0182179_21102094.jpg

実は私は初めてお目にかかりました。

「モミジガサ」という山菜だそうです。

d0182179_21115962.jpg

なるほど、モミジの葉みたいですもんね。


以前うちの店で仕事してくれていたおばちゃんがどっさり届けてくれました。

「これ、葉っぱの形がいいから料理の飾りにおすすめ。
まったくクセがなくて食べやすいし、天ぷらに向くんだよ。」とのこと。



こーんな感じに揚がりました。
d0182179_10320744.jpg
そしてさっそく天ぷら盛り合わせの一品として使わせていただきましたよ。



さてさて次の山菜は。

d0182179_21235099.jpg
ウドです。

炒め煮。
おいしいんですよねー!
d0182179_21243532.jpg


こちらはウドの粕汁。

d0182179_00145953.jpg


柔らかく煮えたウドの食感と酒粕のまろやかさが何とも言えません。

これはまかないだったんですが、
仕事の合間に飲んだこの粕汁のリラックス効果と言ったら!

肩の力がホーっと抜けました。





タケノコ。
d0182179_00165290.jpg

タケノコといったら、やっぱり孟宗竹よりもこっちが好きです。

d0182179_00180479.jpg

このあとタケノコの味噌汁になりました。

もちろんおいしかったー!




タラの芽です。
d0182179_00190389.jpg



実際に生えてる状態を見たことがないのですが、
タラの木は背が高いから、その新芽を取るのって結構大変なんでしょうね。



どの山菜もみんなお客様たちが届けてくださるものばかり。

皆様、いつも貴重なものを届けてくださって本当にありがとうございます。








新柳の屋上から望む棚田と夕日です。

d0182179_11031508.jpg
5月になって、だいぶ沈む位置が右側に動いてきました。

これから夏に向けてもっともっと谷間の方に向かっていくのですが、
定点観測で、沈む場所が変わっていくのを見るのってなんか好きなんですよね。














◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら






by shinyanagi | 2017-05-02 11:32 | 春の風景 | Comments(0)

みごとな枝垂れ桜

庭に何十メートルもありそうな大きな杉の木がそびえ立つこちらのお宅。

d0182179_19590184.jpg

牧区片町の金井さんのお住まいです。

向かって右側にはその杉の木。
そして反対側、左側には桜の花が満開です。



それも下に向かって垂れ下がるように咲く「しだれ桜」です。
d0182179_20203854.jpg

金井さんのお宅にはその枝垂れ桜が2本植えられています。

d0182179_20231244.jpg

実は5日ほど前のこと。

「うちの枝垂れ桜、今最高にいいから見に来ないかね?」
と連絡をもらって、見に行ってきたんです。


そして行ってみて感動!

たしかにそのとおりで、
日差しを浴びてキラキラ光る桜の美しさはうっとりモノでした。
d0182179_20334989.jpg

私はもう嬉しくなちゃって、いつものごとく写真を撮りまくらせていただきました。

すると金井さん。
「夜ライトアップするから暗くなったらもう一回見に来るといいよ。
昼間とはまた全然違うから。」

そしてよく聞くと、
いつも点けてるわけじゃなく、見に来る人がある時だけ点灯するとのこと。


それなら私だけじゃなく誰かほかの人にも見せなくちゃと思い、
急きょフェイスブックで呼びかけをしてみたりしました。

d0182179_20483223.png
でも、
夕方になってからその日の夜の募集をするという時間の無さすぎさ。。。

結局だれからも「行く」という連絡はありませんでした。

しかしそれと並行して、
「写真撮ってもらいたいな」と思って、カメラマンの寺尾さんに連絡したら、
そちらからは「行きます!」との嬉しいお返事。

あとは、母と近所に住む叔母も伴って夜桜の金井家へと向かいました。




ライトアップはご覧の通り!

d0182179_20532356.jpg

本当に昼間の桜とはまた全然違う感動がありました。


d0182179_18471552.jpg


d0182179_18355849.jpg

金井さんもご夫婦で大歓迎してくれ、
母や伯母たちと桜を眺めながらのおしゃべりに花が咲いていました。


寺尾さんにおいては、
普通は思い付かないようなアングルで写真を撮っていて、

やっぱり違うな~と感心しきりの私でした。



ちなみにこれは寺尾さんから「こんな撮り方もおもしろいですよ。」と教えてもらって撮った1枚。

d0182179_20570780.jpg

車のフロントガラスに映る桜です。

ちょっといいのが撮れました!




さてさて、
金井家の枝垂れ桜は上越タイムスにもカラーで掲載されましたよ。

d0182179_22465319.jpg



今日は金曜日で、私が写真を撮ったのは月曜日だったので、
今はもうだいぶ散っちゃったかもしれません。
 
でも、高田公園の桜が終わってしまって、
そのあとにまた桜のライトアップを見れるとは思わなかった。

今年は、金井さんのおかげで2度も夜桜を楽しむことができました!






◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら





by shinyanagi | 2017-04-28 21:21 | 春の風景 | Comments(0)

青空と桜と雪


昨日はポカポカと良く晴れました。

d0182179_21502263.jpg

青空の下、桜の花たちも元気いっぱい咲き誇っています。


d0182179_21510637.jpg

本当に気持ちのいい春の1日でした。



ここは以前、小学校があったところ。
だいぶ前に閉校された「原小学校」です。


その原小学校の校庭には桜並木があって、これはその桜の写真です。


そして、その桜のそばには雪!

d0182179_22023320.jpg


d0182179_21593975.jpg

ちょっと前のブログにも書きましたが、
これは河津桜という種類で、ソメイヨシノよりも開花が早い桜です。

さらにこのあたりは雪が深いので消えるのが遅くて、
3月の終わりころの河津桜の開花時期にはまだ雪が残っているのが普通なんだそうです。



なので、
ここは「雪と満開の桜」という珍しい組み合わせを見ることができる場所というわけです。

でも今年は3月の半ばころから気温の低い日が続いたせいか、
例年より開花が遅れていて下旬になってもまだまだつぼみは固く、、、

その珍しい組み合わせを見れるかどうか…
という状況でした。


私も気になって2回くらい偵察に行ったのですが、
なかなか開花が進んでおらず、


どうなるかな~?今年はダメかなー
と思っていたのですが、

数日前から「咲いた」という情報が入ってきました!

やった!


で、昨日は最高にきれいな青空が広がってたし、
ちょっと時間ができたので「もう行くっきゃない!」と出かけたのでした。


そして、
少しだけど残雪があったので「雪と桜」という念願の写真を撮ることができました。

嬉しい!




実はここ、2月にごんぞ飛ばし大会をやった場所なんですよ。

d0182179_20412412.jpg



よもぎの会さんの拠点である「ふれあい体験交流館」もここにあります。

d0182179_20333492.jpg

郷土料理や山菜を使ったお料理なんかの体験イベントをやってたりする場所です。





ともあれ、

青空の下、桜の花と雪を同時に見れて、
そして写真にも撮れて、もう大大大満足なひと時になりました。


d0182179_20531998.jpg

満開はこれからです。
お近くの方、ぜひ見に行かれてみてください!






◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら










by shinyanagi | 2017-04-11 21:10 | 春の風景 | Comments(4)

今年の初物コゴミ

今年の初物いただきました。

コゴミです!!

見た瞬間、この美しい緑色にうっとりしてしまいました♪
d0182179_18432094.jpg

届けてくれたのはお得意様の奥様。

よくこうやって採れたての山菜を届けてくださるのですが、
とにかく早いんです。

「早い」というのは、
「え?この時期にもう取れたの?」と驚いてしまうくらい時期的に早いということで、

「今年初めて見た!」「今年の初物!」というのは、
この方からいただく場合のことがほとんどです。

昔から、初物を食べると長生きすると言われているし、
何においても、初物を目にした時のうれしさってちょっと違います。


何より、そうやって喜ばそうとしてくださるその気持ちに心温まります。
本当にありがたいと思います。






そして、さっそく調理場のおばちゃんが茹でてくれて、
さっきお茶タイムにみんなで初物コゴミをいただきました。

d0182179_18574254.jpg

やっぱり茹でコゴミにはマヨネーズですよね。
d0182179_18591244.jpg

更にここにしょうゆをたらしたら最高です。

シャキシャキの食感と自然の甘み。
初物を食べて春を感じる幸せ。

もう何とも言えません!

本当においしかった。

春の便り着々です。





◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら





by shinyanagi | 2017-04-09 20:05 | 春の風景 | Comments(0)
昨日、運転中に「キクザキイチゲ」の花が咲いてるのを見つけました。

d0182179_20501235.jpg

今年初めて見たので「初キクザキイチゲ」です。

この花は私にとって「春になると一番最初に目にする野の花」という位置づけで、
咲いているのを見つけると毎年必ずブログに載せています。


なのでもちろん今年も!


本当の名前は「キクザキイチリンソウ」というようですが、
この辺の人たちは「キクザキイチゲ」と呼んでます。


なにしろ、春めいてくるとまず一番最初に目にする花なので、
とにかくもう嬉しくなっちゃって写真に撮るわけです。

そしてブログに載せるというのが毎年のマイイベントになっています。



道端のこんな斜面に咲いてます。

d0182179_20510002.jpg


ここのところずっと寒い日が続いていたのですが、
昨日はポカポカ陽気で、運転していて気分が全然違いました。

こんなのどかなところを運転しています。

d0182179_20513948.jpg

向こうの棚田にはまだけっこう雪が残ってるなーとか、

d0182179_20524096.jpg

こっちの棚田は、張られた水に空の雲が写っていてきれい!とか

d0182179_20521614.jpg

配達の仕事が気持ちのいいドライブになりました。




薄青色の可愛らしい花「キクザキイチゲ」

d0182179_20530618.jpg

それを追いかけるようにして、今度はカタクリの花が咲き始めることでしょう。
そっちもとても楽しみです。




.


◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら








by shinyanagi | 2017-03-30 20:39 | 春の風景 | Comments(2)

春の便り

3月になりました。
どうやら今年の冬も小雪で終わることになりそうです。

今日もぽかぽか陽気で本当に気持ちがいいです。


だからですね。
3月の初めにしてもうこんな光景が広がっています。
d0182179_11385390.jpg


ふきのとう!
d0182179_11392865.jpg



枯れた枝葉の中からひょこっと顔を出すこの姿。
かわいらしくて大好きです。
d0182179_11394277.jpg




今年の収穫第一号!
d0182179_184646100.jpg



さっそく天ぷらになりましたよ。
d0182179_1901734.jpg


この苦みと香りはまさしく春の味です。


そして、
この後に続く他の山菜の便りもきっと早いことでしょうね。

楽しみな季節の到来です。







◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら
by shinyanagi | 2017-03-04 12:48 | 春の風景 | Comments(0)

新柳の桜

高田公園の桜は毎年間違いなくきれいな花を咲かせるけど、
それは人工的に何かの対策を取っているからなんでしょうか?

新柳の桜は、その年によって激しく当たりはずれがあるものですから。

冬の間に鳥に芽を食べられてしまうと、
春になってもまばらにしか花が咲きません。


でも今年の春は大当たり。
d0182179_19133246.jpg

みごとな花を咲かせてくれました。


お部屋の窓一面に満開の桜です。
d0182179_19171323.jpg


お客様にとても喜んでいただけます。
d0182179_19254475.jpg



こちらは新柳自慢の桜並木。
d0182179_1240675.jpg



今年はライトアップしてますよ。
d0182179_19382430.jpg


昼間の桜はもちろんいいけれど、
灯りに照らされて浮かび上がる夜の桜もまたいいものです。
d0182179_19391617.jpg



この前の日曜日、
町内の皆さんが新柳のお弁当を食べながらここでお花見をしてくれました。
d0182179_1942453.jpg

ちょっと寒い日だったけど、みんないい笑顔。

今回ご希望があったので場所を提供させてもらったけれど、
せっかくだから、「ここでお花見できますよ。」っていう告知をしてもいいかもなー

そしたら、
人混みの高田公園に行かずとも、ご近所の方に気軽にお花見してもらえるし。

でも、毎年必ず咲くとは限らないので宣伝が難しいところですが。。。




新柳の桜。
だいぶ散り始めていますが、この週末はまだ大丈夫そうです。

どうぞよろしければ見にいらっしゃってくださいね。





◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら

◆割烹新柳ホームページはこちら
by shinyanagi | 2016-04-13 19:21 | 春の風景 | Comments(0)

山菜の便り

春本番ですね!

とブログを書こうと思っていたら、
時々写真提供してくれる中村さんからメールで届いたのがこの写真。
d0182179_1828376.jpg

わかりますか?
桜の花と雪なんですよ。

これは今朝の写真。
深山荘へと上っていく坂道のところです。

ほら、深山荘にはこんなに雪が積もったようです。
d0182179_18282616.jpg


今日はまさに花冷えの1日でした。

でも明日は晴天の予報だし、
あっという間に消えちゃうでしょうね。



さて、
そんな雪の話題の後ですが、

この冬はとびきりの小雪で暖かかったので、山菜の便りも早いんですよね。

もうフキノトウなんてとっくに旬が過ぎ去ってしまったし。

でも、この前、背が伸びたフキノトウの茎を、
甘酢漬けにしてもらって食べたらとてもおいしかったです。
d0182179_13314535.jpg
色もとてもきれいでしょ?


コゴミも例年よりずっと早く届けていただきました。
d0182179_13232832.jpg


今年は早いね~なんて話してたら、

さらにワラビまで届いてしまった!
d0182179_13234964.jpg

4月の前半にワラビって、きっとすごく早いですよね。

もう次々と山菜が届くのでついつい心が踊ります。

でも、なんでこんなにワクワクしてしまうんだろう?
って考えた時に、

もちろん山菜食べるの大好きだから嬉しい!
ってことなんですが、

それにも増して大きいのは、
「あ~春なんだな~!」って思える、このワクワク感なんだと思います。


お店の裏からは元気なヨモギの葉がたくさんとれました!
d0182179_1325591.jpg


天ぷらにしてもらいましたよ。
d0182179_1329242.jpg

よもぎって春の香り!


そうそう、
カタクリもあちこちで花を咲かせています。
d0182179_13255759.jpg
この花も「春が来たんだなー」と思わせてくれますよね。

お辞儀してるみたいに下向きに咲く花なので、
スマホを下から構えて撮ってみました。

かわいいでしょ?

そして、
カタクリもお浸しにしたりして食べれるんですよね。

春はおいしいものいっぱいです。






◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら

◆割烹新柳ホームページはこちら
by shinyanagi | 2016-04-11 20:40 | 春の風景 | Comments(0)