上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:深山荘のこと( 6 )

鯉料理のテレビ取材

「鯉の放流」の続きです。






田んぼでの活動を終え、小学生たちは学校に帰っていき、
そして、テレビ局の方は今度は深山荘へと移動し、鯉料理の取材をしてくださいました。



並びました。鯉料理のオンパレードです。
d0182179_17103769.jpg


しかし、
撮影はまずは導入から。


uxの近さんが調理場の勝手口から「こんにちはー!」と声をかけます。

d0182179_18130110.jpg


「この水槽の中の鯉見せてもらえますか?」

d0182179_18141154.jpg





で、料理長が網ですくって。

d0182179_18191509.jpg

わー!大きいですねー!
何センチくらいあるかな~

d0182179_18171248.jpg

というような流れ。



そして、
この一連の写真は私がこの位置から写してたというわけです。

d0182179_18220122.jpg


ではでは、
お部屋に移動して、いよいよ鯉料理の撮影です。

近さんが料理を召し上がりながら、料理長にインタビュー。

d0182179_18285889.jpg

この2人のやり取りがなかなか軽妙で、聞いていてとても面白かったんですよね。



さあ、
そんな鯉尽くしのお料理はこんなラインナップでした。



鯉の洗い

d0182179_12442301.jpg



鯉こく


d0182179_12452671.jpg

鯉のうま煮


d0182179_12463094.jpg



ウロコのせんべい

d0182179_12505378.jpg


そして鯉弁です。


d0182179_12544105.jpg


どうでしょうか?

鯉のお好きな方にはたまらないんじゃないでしょうか。





さて、
昨日、その田んぼでの放流と鯉料理がテレビで放送されましたよ。



新柳では「みんなで見よう!」と、全員テレビ前に集合。

d0182179_13561609.jpg

アイスなんか食べながらみんなで見ているところです。




鯉の放流の時に私が密着してた男の子のインタビューもばっちり映ってました。

d0182179_14015959.jpg

すごくいい笑顔ではきはきと答えていて、とてもよかったですよ。




今回、子どもたちの総合学習に乗っかって深山荘の鯉料理もPRさせてもらったわけですが、
そのおかげで、放送後はお問い合わせ電話が相次いでかかってきていてびっくり。

やっぱりテレビの力ってすごいな~と改めて思ったのでした。



さて、
今度は秋の稲刈りと鯉の捕獲です。


またその時の様子もお伝えしたいと思いますので、楽しみにしていただけたら嬉しいです。








◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら






by shinyanagi | 2017-07-01 22:34 | 深山荘のこと | Comments(0)

深山荘のお弁当

ブログをしばらく書かないでいたら、
いつの間にか投稿編集ページがリニューアルされていました。

きっといろいろ改善されて以前より書きやすくなっているのでしょうが、
私としては新書式に戸惑うばかりで・・・

今もモタモタな自分にイライラしながら書いています。


さて、
深山荘のホームページに新しいページができましたので報告します。


トップページに新しいバナーができました。




d0182179_18020382.png



「深山荘のお弁当」というところです。


そちらをクリックしていただくと、

昨年の秋に新発売した深山荘の2つのお弁当の説明ページに進みます。



d0182179_20095605.png


深山五目釜めしと深山鯉弁です。

それぞれのお弁当はいずれも予約販売のみで承っています。
深山荘だけでなく、新柳でもお受け取り可能ですよ。

また上越市内と旧新井市内でしたら10個以上から配達もいたします。



d0182179_20212404.jpg

まずはホームページをぜひご覧ください!

◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら

どうぞよろしくお願いいたします。









by shinyanagi | 2017-03-22 20:37 | 深山荘のこと | Comments(0)

深山荘の多目的ルーム

昨年の10月1日。
上越市の委託を受けて牧湯の里深山荘の運営をスタートさせました。
d0182179_15214240.jpg

これはちょうど1年前のオープンの日の写真。

秋晴れの風の強い日だったなー

あれからもう1年。
あっという間でした。


さて、
今日はそんな深山荘の秘密兵器?を紹介します。


別館内にある多目的ルームです。
d0182179_13281142.jpg

全面が窓に囲まれた明るい板張りのお部屋は、
その名前の通り、いろいろな用途でご利用いただけます。
d0182179_19452117.jpg

各種ご宴会やパーティーはもちろん。


壁に大きな鏡があるので、
d0182179_18511941.jpg

ダンスやヨガのレッスンなんかには最適です。

本館とは渡り廊下で繋がっているものの、
完全に別棟であり、さらにこのフロアに他のお部屋はないので、
他のお客様を気にする必要はありません。

だから、
例えば演劇とか合唱や吹奏楽、管弦楽、バンド練習などにもってこいです。

そしてご存知のように深山荘は宿泊施設ですので、
そういったサークルの合宿としてもバッチリご利用いただけますよ。


卓球台もあります!
d0182179_1524086.jpg
お風呂上りに浴衣姿で卓球。
まさに定番ですね。


更衣室も完備。
d0182179_1910299.jpg

男女別にあります。


この多目的ルーム。
実はこの1年まったくPRしてこなかったんです。

なので知る人ぞ知るでほとんどご利用がないという・・・

こんなにきれいで利用価値のある部屋なのに、ほんともったいなかったです。


ということで、これからはどんどんご利用いただけるようPRしていくつもり。
まずはブログにて案内させていただきました。


深山荘の多目的ルームをどうぞご利用いただきますようお願いします。
皆様からのご予約をお待ちしています!






 




◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら
by shinyanagi | 2016-10-07 21:45 | 深山荘のこと | Comments(0)

深山弁当2種 新発売!

牧湯の里深山荘プレゼンツ!
特製弁当販売開始のお知らせです。
d0182179_1334017.jpg


深山荘では本日9月22日より2種類のお弁当を販売開始いたしました。


一つ目は「深山五目釜めし弁当」です。
d0182179_1391998.jpg

ベースはきのこの炊き込みご飯で、

その上にはホタテ、カニ、エビ、鶏の照り焼きなどの他、
地元で採れたゼンマイとコゴミ、深山荘朝食の定番「煮卵」も乗る豪華版。

1個税込み1000円です。


そして、もうひとつはこちら。
d0182179_13171125.jpg

「深山鯉弁」です。

コイ?
と思われた方!

そう、コイなんです。

深山鯉弁はズバリ「鯉のうま煮」のお弁当です。

d0182179_13211577.jpg


私たち新柳が深山荘を管理運営するようになってもうすぐ1年になります。

私知らなかったんですが、
「深山荘といえば鯉」というのは昔から言われていたそうで。

それを楽しみに来てくださる方もたくさんいらっしゃるんですよね。

で、
その深山荘の売りでもある「鯉のうま煮」を今回お弁当にしてしまったわけです。


鯉と聞いただけで拒絶される方も多いと思いますが、
(私もめちゃくちゃそうです・・・)

でもこのうま煮は牧のきれいな水で育てている鯉なので泥臭さがありません。

さらに、圧力鍋でしっかりと煮込むので骨まで食べれちゃう柔らかさです。
甘辛くこっくりと煮付けてあるので鯉の臭みもまったくありませんよ。

こちらは税込み800円です。


でも、
どうしても鯉はダメ・・・という方は釜めしの方をぜひぜひ!


ご予約絶賛承り中ですので、
会議、会合、お仲間同士の集まりなどにぜひぜひご利用いただければと思います。

5個以上のご注文からは配達もいたします。




ということで、
牧湯の里深山荘の特製弁当。
d0182179_15193488.jpg

これから末永くどうぞよろしくお願いいたします!


そうそう、
お弁当で使っているお米と山菜はもちろん地元牧区からの仕入れです。

お弁当がたくさん売れると私たちは嬉しいけれど、地元の農家さんも嬉しい。
そんな形が理想です。



【お弁当のお問い合わせはこちらまでお願いします。】
牧湯の里深山荘 025-533-6785








◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら
by shinyanagi | 2016-09-22 15:34 | 深山荘のこと | Comments(4)

深山荘の源泉へ。

牧湯の里深山荘のお風呂は100%天然鉱泉の湯です。

昨年の秋から営業を引き継いでいる深山荘ですが、
そういえば、その鉱泉はどこから来ているのか、
源泉の場所を知りませんでした。

そして、
先日、初めてその源泉まで連れて行ってもらいました。


6月の終わりでしたが、もう真夏のような日差し。
d0182179_18162386.jpg



源泉の場所をよく知っている折笠さんの運転で。
d0182179_18105219.jpg



深山荘はかなり高いところに建っていますし、
その先にはもう民家はありません。

ただ、少し山道を上ったところに鷹羽温泉という今は閉鎖されている一軒宿がありますが。

今回の目的地である源泉は、その鷹羽温泉を通り越してさらに上ります。
d0182179_18113883.jpg

車1台が通れるだけの砂利道で、S字カーブが続く上り坂。
d0182179_2017224.jpg

ふだんは車酔いしない私ですが、さすがにちょっと気持ち悪くなってきた・・・
そんなころ、到着しました!

道路に車を停めて、
脇にある草やぶの坂道を下りていきます。

でも写真撮ったりしてるからどんどん置いていかれてしまいます。

待ってー
d0182179_1971290.jpg

熊が出てきたらどうしよう?
とちょっとドキドキしました。


そして、
下りて行った先にあったのはこれ。
d0182179_18155090.jpg

これが源泉のマスだそうです。
d0182179_1981742.jpg




ふたを開けてもらうと・・・

わ~~~!と思わず声をあげてしまいました。
d0182179_1983875.jpg


湯花のめちゃくちゃいい香りがあたりに広がったんです。

そして白濁してるのに透き通ったように見える水の色がとてもきれい。

こんなにいい匂いするんだからもしかしてけっこう温度高いの?
と思って手を入れてみたら、
当然のことながら冷たかったです。

鉱泉ですからね。



この場所はまたなかなかの眺望。
d0182179_199328.jpg


d0182179_1910326.jpg


本当に見晴らしがよくて、
源泉視察という目的でしたが、
ちょっと高原のドライブみたいで楽しかったです。

それにしても、
深山荘と源泉との距離の遠さにはびっくり。

これを引っぱってきた当時の方たちが大変な苦労だったこと、
容易に想像できます。




けがをした鷹が羽根を休めて治療したという伝説もあるこの源泉。
素晴らしい源泉を持った深山荘のお湯。

改めて皆様にPRしなきゃ!という気持ちになりました。

ぜひぜひたくさんの方から深山荘のお湯に浸かっていただきたいです。






さて、
深山荘とは変わって、

最後は新柳のお料理の写真を。

焼き豚がおいしそうに焼き上がり、
d0182179_19145464.jpg


オードブルコースのひと品「自家製焼き豚のサラダ風」になりました。
d0182179_19151766.jpg

こんがりと焼けた焼き豚は、切れ端のところが特においしいんですよね。









◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら

◆割烹新柳ホームページはこちら
by shinyanagi | 2016-07-06 21:02 | 深山荘のこと | Comments(0)

かわいいモデルさん♪

深山荘ってやっぱり雪の量が違います!

ほら!こんなにあるんです。
d0182179_17334545.jpg


これだけあれば、小さいお子さんたち思いっきり雪遊びができちゃいます。

せっかくなので、
深山荘の建物裏に雪を盛って、そり遊びができる場所を作りました。

そして、
それを皆さんに知っていただこうということで、
昨日はかわいいモデルさんたちに雪遊びをしてもらいました。


彼女たちです。
d0182179_18205563.jpg

小学校1年生のゆあちゃん、るかちゃん、保育園年中さんのちーちゃんです。


遊び道具やそりも少し置いてあるので、
d0182179_1824442.jpg

何にも持って来なくても遊べますよ。


さあ、さっそくそり遊びスタート!
d0182179_1826148.jpg
d0182179_18254054.jpg

d0182179_18272724.jpg

d0182179_1828414.jpg


こんなに緩やかな斜面なので、小さなお子さんでも安心して遊んでもらえますよ。
d0182179_18312269.jpg


でもみんな段々と上手になって、スピードもどんどん出せるようになり、
ほんと楽しそうでした。

撮影協力ありがとう!
d0182179_18404269.jpg

d0182179_1841496.jpg



さて、
雪遊びの後は、ぜひぜひ館内へ!

食堂でお食事したり、温泉に入って行っていただけたらと思います。

ここでもモデルさんたち大活躍でした。
d0182179_18441737.jpg


実は午後からお願いしたので、
お昼ごはん食べたばかりのお腹空いてない状態だったのに。
d0182179_18445352.jpg

この美味しそうな表情!

素晴らしいモデルさんたちでした。

みんなありがとう!



温泉も眺めがよくて気持ちいいですよ。
d0182179_18552139.jpg



深山荘は元旦から営業しています。

どうぞお子様連れでお気軽にお越しくださいね。

皆様のご来館をお待ちしています。



ということで、
今年もあと数時間で終わります。

皆様この1年ブログを読んでくださってありがとうございました。

来年もまたどうぞよろしくお願いいたします。


それではよいお年をお迎えくださいませ。







◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら


◆割烹新柳ホームページはこちら
by shinyanagi | 2015-12-31 19:02 | 深山荘のこと | Comments(2)