上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:新柳のお料理( 178 )

ドラゴンフルーツ

この変な形の食べ物。
知ってますか?
d0182179_2031140.jpg


って・・・
タイトルに書いてあるのにわざとらしい質問でしたね・・・

はい。
ドラゴンフルーツです。

昨日、珍しいからと社長が市場から買ってきました。


中はどうなってるんだろう?

さっそく板前さんに割ってもらいます!

d0182179_20495780.jpg


わー!
中はこんなです。
d0182179_20505254.jpg

なんか・・・
何と表現したらよいのでしょうか???


そして、
皮はこんなに簡単に剥けちゃいます。
d0182179_20541994.jpg



果たしてどんな味なのか?
d0182179_212764.jpg


試食してみましたが・・・

微妙に甘いような気もするけど、でもほとんど味なし。
そして食感もなーんかイマイチ。

と、
私はまったく好みではなかったんですが、、、


でも味がないからからこそ、
サラダなんかに盛り込んでも主張がなくなじむんじゃないかはと思います。

でも、
ドレッシングにつけて食べたら結構いけました!


ということで、
せっかくなのでお客様にサービスでお出ししましたよ。
d0182179_21224481.jpg

玉ねぎドレッシングを添えて。


お客様に「ドラゴンフルーツいかがでしたか?」ってお聞きすると。
「珍しくてよかったわ~」って言ってくださったのでよかったです。



好きな人はものすごく好きらしいですね、ドラゴンフルーツ。

そして実は「栄養の宝庫」と言われるほど栄養価が高いんだそうです!

不足すると夏バテの原因になると言われるカリウム、マグネシウム、葉酸が豊富で、
あと、
食物繊維はバナナの65倍で、また低カロリー。

美容食として優秀なフルーツなんだそうです!

すごい食べ物だったんですね!



あ、でも私はやっぱりあんまり好きじゃないな~
by shinyanagi | 2015-06-16 21:58 | 新柳のお料理 | Comments(0)

鮎料理

今朝は調理場に鮎が来てました。
d0182179_1848866.jpg

「ハーブあゆ」という名前のブランドもんだそうです!

ハーブエキスを配合したエサで養殖されているそうで、
天然の鮎にも優る味と香りとの触れ込み!



さっそくグリルにて焼き開始。
d0182179_19142418.jpg


焼けたら鍋の中にきっちりと並べて。
d0182179_19171659.jpg

煮びたしを作ります。


ということで、、、

できました。
d0182179_19374392.jpg

最初の写真とのビフォーアフターあんまり違いわかんないかもしれませんけど・・・


お皿に盛り付けて、焼き鮎の煮びたし完成です。
d0182179_19563963.jpg


苦みもなく、骨までやわらか!
とても食べやすかったですよ。


さて、
こちらは塩焼き。
d0182179_2043636.jpg

「ハーブあゆ」なので、
庭から摘んできたレモンバーム(ハーブ)の葉を飾ってみましたよ。

あ、でもこれは試食用ということで私がお遊びでやったことで。

お客様にお出しするときは、
ちゃんと「焼き前」と言われる付け合わせをします。
念のため。。。


ブログより先にフェイスブックにこの鮎の写真を載せたら、
いろいろコメントをいただいたんですが、

「もう鮎ってこんなに大きいのが出回ってるんですか?」って聞かれて。
たしかにそう言われれば大きいな~って改めて思いました。

ブランド鮎はどうやら徹底した管理の下で育てられていて、
鮎にとってストレスフリーな環境なのだとか。

だから大きく育つのかな?と勝手に見解してます。

あと、
今日のご宴会で実際に食べていただいた某氏からも、
「頭から骨まで全部食べました!」って嬉しいコメント。

ありがとうございます!


これからもフェイスブックやブログ、インスタグラム、ツイッターなどで
お料理の写真じゃんじゃん載せていきますので、
楽しみに見ていただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします!
by shinyanagi | 2015-06-08 21:45 | 新柳のお料理 | Comments(0)

新鮮シメサバ

今日の魚は、、、
d0182179_16384458.jpg

サバです。

社長が新鮮なうちにシメサバを作るというので密着しましたよ。

さっそく頭と内臓を取り。
d0182179_17101270.jpg


2枚におろしました。
d0182179_17522686.jpg


バットに並べてたーっぷりと塩を振る。
d0182179_1833195.jpg


そしてラップして冷蔵庫で2時間。
d0182179_1841665.jpg

余分な水分を取り、身を締めるためです。


さて、2時間経過。

酢の原液ですよ。
d0182179_1813411.jpg


よーく洗って。
d0182179_18554245.jpg


ここに漬けます。
d0182179_18145315.jpg


原液なので3分間だけしか漬けません。
d0182179_18164840.jpg

これってうちの社長流。

普通は原液には漬けず、うすめ液にもっと長時間じっくりと漬け込むのだそうです。

社長がじっくり漬け込まないのは、
新鮮なサバを生感覚で食べていただきたいということから。

その代わり、長時間漬け込んだものに比べると当然長持ちはしませんが。

じっくり漬け、さっと漬け。
なんか好みが分かれそうですよね。

サバとかの光り物が全然ダメって人は、じっくり漬けのシメサバなら食べれるかもだし、
逆に新鮮なお刺身好きの人なら、うちの社長流の方を好むかもしれませんし。


さて、
締まり具合を見て。
d0182179_18193553.jpg


はいオッケー!
d0182179_18201398.jpg


そして骨に包丁を入れ、
d0182179_18251351.jpg


3枚おろしにします。
d0182179_18254491.jpg


丁寧に骨を抜いて。
d0182179_1849659.jpg


皮をむいて。
d0182179_18284973.jpg


できました!
d0182179_1830837.jpg


そして、さっそく切り身に。
d0182179_18313141.jpg



どうだ!うまいぞ!と社長。
d0182179_18322916.jpg


で、食べてみました。

実は光り物そんなに好きじゃないんですが、、、

すごくおいしかった!

ほんのり酢の香り。
脂がのっていて旨みがあって、サバのおいしさがギュッと詰まってる感じ。

光り物得意じゃなくてもおいしく食べれるってことは、
やっぱり何より新鮮ってことなのでしょうね。


できたてシメサバです!
d0182179_18342217.jpg


シメサバってこんな風に作るんですね。
勉強になりました!

(調理場勤務ではないにせよ、長く勤めてるのに、
今更「勉強になりました!」だなんて言ってちゃいけないですよね・・・反省)



さてさて、
ちょっとサバのじみ~な白黒写真みたいのが続いたので、
最後はお花の写真でも。

お店の前のブーゲンビレア
d0182179_18432824.jpg


これもお店の前、ローズゼラニウム
d0182179_1845293.jpg


そして、お客様からもらったお花。
d0182179_1846176.jpg


と、
サバの白黒写真とお花のカラー写真。
両方でバランスを取ってみました。
by shinyanagi | 2015-05-29 19:52 | 新柳のお料理 | Comments(0)
今が旬のタケノコです。
d0182179_16314886.jpg

スーッとまっすぐに伸びたこの形!
すごく美しくてうっとりしちゃいます。


皮をむいて、刻んで。
d0182179_19164285.jpg

d0182179_19134922.jpg



シイタケやコゴミと一緒に。
d0182179_19465649.jpg

d0182179_19473377.jpg


今日は天ぷらになりました。
d0182179_19423330.jpg

タケノコの天ぷらなんて珍しいから、なんかちょっといいでしょ?

タケノコがスッと添えてあるだけで、
いつもの天ぷらが、ちょっと品よく見えたりします。

特に味があるわけじゃないけど、
爽やかな青臭さと、そしてサクサクな食感がいいんですよね。

やっぱりタケノコおいしいな~と思います。



そして、もう一品は定番中の定番。
d0182179_194316100.jpg

タケノコ汁も作りました。

このお味噌汁をご宴会のお席でお出しすると、
ホント皆さん喜んでくださいます。

昔から食べてたり、久しぶりに食べて懐かしかったり。
学校の行事で作ったな~って思い出したりとか。

タケノコ汁の思い出って、
地元の方や地元出身の方ならきっと一つや二つは持っていそうです。

私は子どもの頃、祖母を手伝って皮むきしたことをよく覚えてます。

タケノコの皮って、
むき開いてもすぐくるくるっと元のとんがった形に戻るじゃないですか。

あれを全部の指にさして「怪獣だ~」とか遊んでたんですよね。


さて、
今日のタケノコ汁はじゃがいも、玉ねぎを入れて作りましたが、
サバ缶入れたりとかもありますよね。

各家庭の味がそれぞれ違うのもタケノコ汁ならではだと思います。



うちのお店もまだまだタケノコのストックがあるんですよ。
これからもどんどんタケノコ料理をお出ししていく予定です。

どうぞお楽しみに~!
by shinyanagi | 2015-05-28 22:07 | 新柳のお料理 | Comments(0)

ワラビのアク抜き完了

アク抜きのため、わら灰と新聞紙のふとんを掛けられたワラビたち。
d0182179_15575391.jpg


一晩経つと。。。
d0182179_1559815.jpg

アクが抜けたようですよ。


流水でよーく洗います。
d0182179_1683318.jpg


きれいになったかな。
d0182179_16123511.jpg


そして終了!
d0182179_1693573.jpg




ではではさっそく試食と行きましょう。



やっぱりワラビを食べるといったらこれですよね!
d0182179_16141711.jpg

マヨネーズと醤油です。

これワラビの絶対一番の食べ方だと思いませんか?


ということで、

「ワラビ食べれるよー!」っていう伝達が回ると、
スタッフが入れ替わりにやってきましたよ。

そして、みんなでおいしくいただきました。



あ、この手は?
d0182179_16203510.jpg


ジュニアでした。
d0182179_16205260.jpg

ぬめりがあるからなかなかツマヨウジに刺さんなくて、
苦労してるところを私に撮られてしまいました。



でも、このぬめりがあるからおいしいんですよねー!

マヨとしょうゆとこのぬめり!
最強です。


皆さんはワラビどうやって食べますか??
by shinyanagi | 2015-05-08 18:45 | 新柳のお料理 | Comments(0)

ワラビのアク抜き

まーっすぐに伸びた立派なワラビたち。
d0182179_858401.jpg

すっごくきれいでうっとりしてしまいます。

昨日の朝、
うちの従業員さんが山から採ってきて、すぐに届けてくれました。
自分は仕事お休みなのにわざわざです。(ありがとう!)

実は写真撮るためにああやって広げたけど、
あれはほんの一部で本当はもっとたくさんもらったんです。

ほら。
d0182179_10253480.jpg

レジ袋いっぱい!

ホントいいワラビです。
d0182179_11584865.jpg



ではでは、
さっそくアク抜き作業とまいります。

何年か前のブログに載せたけど、わら灰を使ったアク抜きです。

まずはわら灰を作りますよ。
d0182179_12495184.jpg


バーベキュー用のコンロにわらを敷き詰めて。
d0182179_12544023.jpg


着火。
d0182179_12562568.jpg


燃えてます、燃えてます。
d0182179_1259577.jpg

空気が乾燥してるからちょっと怖かったけど、

無事灰になりました。
d0182179_1310980.jpg


きれいに並んだワラビ。
d0182179_15472047.jpg


そこへわら灰をかけていきますよ。
d0182179_15552315.jpg


d0182179_1557527.jpg


できた。
d0182179_15581230.jpg



次は、わら灰の上から熱湯をじゃーっとかけます。
d0182179_1645187.jpg


ひたひた~
d0182179_1651693.jpg


新聞紙をかけて
d0182179_22315365.jpg


ワラビたちには一晩ここで眠ってもらいます。

おやすみなさ~い。
d0182179_2233013.jpg


ということで、続きはまた明日のブログにて。
by shinyanagi | 2015-05-07 23:29 | 新柳のお料理 | Comments(0)
おとといお客様からもらった地元採れのタケノコ。
d0182179_12265413.jpg



アク抜きも終わって、お料理用にきれいに刻まれました。
d0182179_158942.jpg


一緒にスタンバイしてるのはこのお米。
d0182179_1942114.jpg


ということで、
本日お客様にお出しするのはたけのこご飯です。


炊きあがりました。
d0182179_1515179.jpg


湯気もくもくです!
d0182179_15154963.jpg

おいしそう!

春の味覚「たけのこご飯」できあがりました。
d0182179_15181456.jpg



今日は今年初めての地物タケノコなので、
私たちスタッフもみんなで少しずつ食べてみよう!ってことで。

調理場の人がおにぎりにして持ってきてくれましたよ。
d0182179_15183077.jpg

なんかおにぎりにすると余計においしそうに見えてしまいます。

で、実際やっぱりおいしかったです~


タケノコの食感と香りがもう何とも言えません。

あと、時々混ざってるおこげがまたいいんですよね。

地元で採れた旬の食材をいただくって最高に贅沢なことです!

そして、
うちにこのタケノコを届けてあげようって思ってくださったお客様の気持ちが、
本当にうれしいです。


本日のお客様にもきっとおいしく召し上がっていただけたと思います。


今日も気持ちのいい日でした。
d0182179_9371482.jpg

by shinyanagi | 2015-05-04 23:59 | 新柳のお料理 | Comments(0)

ウドの炒め煮

料理長が何やら炒めてます。
d0182179_19205457.jpg


豚肉!
d0182179_192283.jpg

いい香りしてきた~

とのぞいていると、
料理長からワンポイントアドバイス。

肉に火が通ったら一度酒を回し入れると臭みが消えるので、
それから次の具を入れるようにするといいそうです。

そうすると他の具に臭みが移らないそうですよ。

さて、
豚肉に火が通ったら次なる具。
d0182179_19383887.jpg

油揚げ(栃尾のです!)とシイタケ。


投入!
d0182179_19393982.jpg


炒め合わせながら酒、みりん、砂糖、しょうゆで味付け。
d0182179_19403246.jpg




そして、ここで登場。
d0182179_18302561.jpg

昨日、星野さんからもらったウドです。

皮をむいたウドはきれいな緑色!

投入!
d0182179_19432227.jpg


そしてさらに炒めながら火を通し。
d0182179_1944919.jpg


ウドの炒め煮ができました。
d0182179_1944413.jpg


あ~おいしそう!
で、さっそくつまみ食いしちゃいましたが、

ウドの香りがほわ~っ!
油揚げに甘辛味がよーく浸みてておいしかったです。

田舎の素朴なお惣菜。
なんかほのぼのとして心が温まりますね~



さあ、
今日の仕出し料理の片隅にさっそく入りましたよ。
d0182179_20291777.jpg


ウドの葉っぱもコゴミと一緒に天ぷらになって、
春らしい折詰料理ができました。
by shinyanagi | 2015-05-02 20:34 | 新柳のお料理 | Comments(0)

ホタテのパイ包み

おいしそうなホタテがゴロゴロ。
d0182179_11294624.jpg

今日は何を作るのかな??


あめ色になるまでバターでじーっくり炒めた玉ねぎです。
d0182179_11301889.jpg


その上にさっきのホタテ。
d0182179_11305681.jpg


パイ生地をかぶせて。
d0182179_1131304.jpg


フォークでスジを入れてます。
d0182179_11375716.jpg


はい、こんな感じ。
d0182179_11382626.jpg


このあと、卵黄を塗ってオーブンへ。


で、焼きあがりました!
d0182179_22254059.jpg

こんがりといい色ですね~
そしていい香り~


d0182179_22261428.jpg

自家製タルタルソースを添えて。

ホタテのパイ包み完成です。

これ、昨夜のコースの一品でした。




さて、最近は暖かくて気持ちのいい日が続いてますね。

お店の前のビオラ、パンジー、チューリップ、ムスカリ。
d0182179_814882.jpg

d0182179_822948.jpg

d0182179_83935.jpg

d0182179_835137.jpg
d0182179_843448.jpg
d0182179_851296.jpg


花の写真が撮りたくなる季節です。
by shinyanagi | 2015-04-25 08:10 | 新柳のお料理 | Comments(0)

コシアブラ

今年もお会いできました!
d0182179_21311180.jpg

コシアブラ。

ビニール袋にいっぱいいただきました!

この辺では、他の山菜に比べると若干お目にかかりにくいのがこのコシアブラです。


葉っぱがきれいなんですよね~

なので少しだけ水にさして観賞用に。
d0182179_21324498.jpg



さてさて、
調理場でさっそくお料理してもらいました。

こちら、
まずはおひたしです。
d0182179_2134048.jpg

さっとゆでただけのコシアブラにお醤油をかけていただきました。

実はコシアブラのおひたしは初めて食べたのですが、

シンプルに茹でただけなので、香りや味がダイレクトに感じれて、
コシアブラってこんな味だったんだと改めてよーくわかりました。

結構香りが強くて、その香りはセリに似た独特なもの。
ハーブや香辛料好きの私にとってはすごく好きな味と香りでした!

でも好き嫌いが分かれそうな気もするな~


そしてもう一つは天ぷら。
d0182179_213415100.jpg

天ぷらにすると独特の香りはすごーく薄まるので、
こっちの方は誰でも抵抗なく食べれそうです。

料理長が揚げてくれる天ぷらはパリっとしていて本当においしい!
葉っぱを広げた形にきれいに仕上げるのもさすがです。


お茶の時間にみんなでいただきましたよ。
おいしかったです!




さて、これは昨日の1枚。
d0182179_21343260.jpg

運転中、道を1本間違えちゃったらしく、
舗装の道を走ってたのが途中でいきなり砂利道になってしまいました。

この先行き止まりだったら困っちゃうな~と心配になるのと同時に
「やった!シャッターチャンス!」と思ってしまった私。。。

おかげでのどかな写真が撮れました。

ちなみに、この砂利道は最終的に行き止まりにはならず、
舗装された道路につながりました。

やっぱりほっとしたー
by shinyanagi | 2015-04-23 23:54 | 新柳のお料理 | Comments(0)