上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:イベント( 142 )

昨日は牧っこ探検隊でした。

私は探検隊コーディネーターとして今年で2回目の参加。

去年はとても気持ちのいい快晴で暑いくらいだったのに、
今年はかなりの低温。そして曇ったり降ったりとまったくすぐれない空。


ですが、
元気な子どもたちに会うとそんなのもあまり気にならなくなるから不思議です。

d0182179_10401148.jpg


大好きな牧っこたち。
みんな本当にいい子です。




5つの地域に分かれて牧区内を探索する牧っこ探検隊。
私は昨年に引き続き、深山荘のお膝元、白峰(しらふ)地区の担当として参加してきました。



さて、
コースの最初は去年も行った棚広新田の舞台というところ。

車が上がっていけない棚田の真ん中の道を歩いて上ります。

d0182179_19503998.jpg

でもとにかく寒い!
そしてこんなにどんより。

d0182179_19485329.jpg

しかし、
頑張って一番上まで上りきり、みんなで眼下に広がる素晴らしい景色を眺めました。

d0182179_19493505.jpg

ちなみに向こうに見える小さくて白い建物は深山荘です。
深山荘だってかなり高いところに建っているのですが、それを見下ろしちゃってるわけです。





棚広新田の飯田さんからこの場所についての説明を聞いてますよ。





d0182179_19512325.jpg

と、

いきなり雨が激しく降り出した!!


d0182179_19521440.jpg

なので、この後バスのところまで走って急いで乗り込み、
早々と退散になってしまいました。

もっといろいろい探索したりお話を聞きたかったので残念です・・・



ということで、
雨がやんでくれることを祈りながら次の場所へと移動しました。



着いたのはここ。

d0182179_22262786.jpg

雪太郎大根誕生の地「長者屋敷」。

サツマイモを植えたり、5年生が田植えをしたり。
ブログでももうおなじみの場所です。

ありがたいことに、雨も止んでいました。


さてさて、ここでは宇津俣の佐藤さんから紙芝居をしてもらいましたよ。

d0182179_19545907.jpg

この地に伝説的に伝わる「雪太郎」のお話です。
雪太郎大根の名前もここから付いたんですね。

d0182179_19570732.jpg

佐藤さんの上手な語り口にみんなのめり込むように物語を聴いていました。

子どものいない長者さん夫婦のところにある雪の日に訪ねてきた男の子「雪太郎」

こんなストーリーがあるそうです。

d0182179_22595861.jpg

しかし、ある冬。
その年は珍しく雪の降らない冬でした。

そして雪太郎も帰ってくることはありませんでした。

雪太郎が帰って来るのを楽しみにしていた長者さん夫婦は、
寂しくて亡くなってしまった。

そんな伝説だそうですよ。







それにしても可愛くて愛嬌のある雪太郎の絵。
和みます~

d0182179_19575097.jpg



この長者屋敷という場所も眺めは相当にいいのです。
お天気が良ければ最高だったのにな~

d0182179_20031508.jpg



さて、
雨に降られて最初の見学地を早く切り上げてしまったため時間が余ってしまいました・・・


ということで、
昼食場所になる深山荘へバスで移動する予定だったのですが、
乗らずにみんなで歩いていくことにしました。

「予定変更で深山荘まで歩くことにしまーす!」と声をかけると、
ブーイングが来ると思いきや、「わーい!」と嬉しそうな子どもたち。

元気に走り出しました。
d0182179_20042791.jpg

そんな姿を見ているだけでこちらもどんどん元気が出てきます。

彼らに置いて行かれないように一生懸命歩いたおかげで、
ずっと寒かった身体もいつの間にかポッカポカに。

しかしさらに、
今度は「暑い!」と言って上着を脱ぎだす子も!

追っかけっこしたりしてましたからね。



まあ、そんなわけであっという間に深山荘へとたどり着き、
午前中の活動は無事終了しました。


午後はお昼ごはんを食べてから地域の方との交流会。

こちらも楽しかったんですよ!


長くなったので続きは次回ブログでレポートしますね。










◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら







by shinyanagi | 2017-06-04 23:37 | イベント | Comments(0)

小学生田植え体験

ここは、先日サツマイモの苗植えをした雪太郎大根の畑がある長者屋敷というところ。

サツマイモの時もいい天気でしたが、本日も晴天なりです。
しかも朝9時ですが、もうすでにかなり暑い!

d0182179_17561360.jpg

さて、今日はサツマイモ活動ではなく、
牧小5年生の野外授業にお邪魔してきました。

d0182179_18191928.jpg




今日はこれを植える活動。
つまり田植えなんです。

d0182179_18212460.jpg


裸足になった子どもたち、田んぼに入ります!
d0182179_18333754.jpg

どんどん進め進め!

d0182179_18341845.jpg

実はけっこう大きいんですよ、この田んぼ。

d0182179_19212554.jpg


田んぼのちょうど半分くらいのところに赤いひもを2本ぴーんと張って、
2列になってそのひもに沿って苗を植えていきます。

d0182179_18352233.jpg



雪太郎の郷のお母さんたちの真似をしてやってみよう。

d0182179_19175810.jpg

今は機械で植えるのが当たり前の時代。
手で植えるなんてこと、いくら地元の子どもたちだって初体験です。





さてさて1列植え終わったら、ひもを両外側にずらして、
新しく引かれたひものラインに沿ってまた植えていきます。

d0182179_19185716.jpg

d0182179_19281044.jpg


みんなどんどん上手になっていって、
写真を撮っていて遅れて田んぼに入った先生に植え方を指導できちゃうくらい!

d0182179_19351702.jpg


1列2列3列・・・
列が進むごとに、植えるスピードもどんどん速くなっていきましたよ。

d0182179_19254118.jpg


植える姿もなかなかさまになってきたでしょ?




中心からスタートした2チームがどんどん離れていきます。
d0182179_19344966.jpg
それにあわせて苗のラインも増えていきます。



そしてついに田植え終了!

d0182179_19361866.jpg
2時間くらいかかったかな?

みんなイヤにならずによく頑張りました!!

根気のいる作業ですもんね。
さすが高学年さんです。




見て見て!
手も足もこんなに泥んこ!

d0182179_19354298.jpg

って何だか楽しそうだなー


みんな、田植え体験おつかれさまでした!

みんなが植えた苗。
大きく育ってくれるといいですね。

5年生さんは秋の収穫、つまり稲刈りもすることになっていますよ。



さてさて、
実はこの授業にはもう一つお楽しみがあるのです。

それは、
このあと苗がちゃんと活着した頃を見計らって田んぼに鯉を放すんです!


これは昔普通に行われていたことを再現するんですが。

放された鯉が田んぼの中を泳ぎまわることで、稲の成長を助けたり、
害虫を食べてくれたりと、大活躍するんだそうです。


更に昔の人は、稲を刈った後、成長した鯉を食用にしていたとのことで、
粗食だった時代の大切な栄養源だったようですよ、鯉って。



ということで、
次回、鯉を田んぼに入れる時には私もまた見学に来させてもらおうと思っています。

もちろんその様子はまたブログにて報告させていただきますね。








◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら
























by shinyanagi | 2017-05-29 21:43 | イベント | Comments(0)

防火管理者講習


23,24日の2日間、防火管理者講習というものを受講してきました。

d0182179_17245208.jpg

消防法で、一定規模以上の建物などには防火管理者を置くことが義務付けられていて、
今回私は新柳の防火管理者になるため講習を受けてきました。

もし本当に火災が起きた時にちゃんと初期消火や通報ができるだろうか?
お客様や従業員を安全に避難させられるだろうか?

そして、
従業員の誰もが消火や避難誘導の行動ができるようちゃんと指導できるだろうか?

・・・
どれも全く自信なしです。


でもそんなこと言ってる場合じゃありませんよね。


ということで、
聴けば聴くほど必要性をひしひしと感じ、
大抵は睡魔と戦うくせに、今回はまったく眠くならずに受講してまいりました。


講義と実習の二本立てでいろいろ学ばせてもらいとても有意義な2日間でしたが、


その中で、
心に残る言葉と出会いました。

それは講師の消防士さんが話してくれた「行動3原則」というやつなんですが。


人間というのはとかく
「自分のところに限って大きな火災なんか起きるわけがない。」とか
「もしかしたら危険かな?でもまあ大丈夫だろう。」とか、

そういう考えを持ちやすいので、

普段の点検や確認を「どうぜ大丈夫」と怠ったり、
非常ベルが鳴っても「多分まちがいだよ。」と勝手に思ったり。


ついついそういう方向に流れる生き物だそうです。


そうそう!わかるわかる!って感じなのですけど。



そういうのを戒めるための「行動3原則」ということで教わったのはこちらです。


d0182179_17305254.jpg
疑わしいときは行動せよ。

最悪の事態を想定して行動せよ。

空振りを恐れず行動せよ。


これを聞いた時、
何も火災に限らず、いろんな場面で行動を促してくれそうなオールマイティーなフレーズだ!
と思いました。


行動する勇気がない時や、迷いが生じた時なんかに見返すのもいいかも。
とかそんなことを思って、こうやって手帳に書き留めてみました。

もちろん防火の場面でこそ一番に意識しようと思います。


それにしても、まさか防火管理者講習でこんな金言に出会えるとは。
そんな収穫もあった2日間でした。



何にせよ、今はまだ講習か終わったばかりで心がとてもホットです。
防火管理の意欲満々な今のうちに、やれることをどんどん実行していこうと思います。

いやいや、
今だけじゃなくずっとですよね。

お客様、従業員、
みんなの安全のために頑張ります。








◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら





by shinyanagi | 2017-05-26 21:21 | イベント | Comments(0)
良く晴れた・・・
というか、朝から真夏のような日差しの昨日の日曜日。


昨年に引き続き、サツマイモ活動の第1回目を実施しました。


朝8時半に新柳を出発して、
畑のある「長者屋敷」というところへ向かいます。

d0182179_16051549.jpg


自然の中のドライブ
気持ちがいいです。

d0182179_17060386.jpg





到着!

d0182179_16060140.jpg


相変わらずのどかな景色。

d0182179_17070581.jpg


そして、昨年もお世話になった畑です。
きちんと整備されていて、畝がとてもきれい!

d0182179_16063061.jpg

雪太郎の郷の皆さん、
農作業がめちゃくちゃ忙しい時期なのに、私たちのために準備万端整えていてくれるんです。
温かくてやさしい心遣い、本当にありがたいです。




さあ、まずは代表の佐藤さんから説明を聞いて。
d0182179_16081602.jpg



苗植え開始です。

 
d0182179_16104145.jpg

昨年は100本の苗だったんですが、
今年は倍の200本用意してもらいました。

d0182179_16114094.jpg

どんどん植えていきます。

d0182179_16122839.jpg




でも暑いから大変!

d0182179_16125386.jpg


いい笑顔だね!

d0182179_16132810.jpg



200本とはいえ、苗を植える場所に穴をあけてもらってあったので植えやすい!
作業はスイスイあっという間に終わってしまいました。


「紅はるか」という品種と、
d0182179_16171786.jpg


「紅あずま」という品種。
d0182179_16174357.jpg
2種類のサツマイモ。100本ずつ合計200本の苗植え完了!

去年も大豊作だったし、今からもう秋の収穫がかなり楽しみです。




さて、次の作業が待っていました。


雪太郎の郷のお母さんたちが草やぶの中に入っていって何かを取っているようです。

しばらくしてこの葉っぱをたくさん抱えて戻ってきました。

d0182179_16244189.jpg


「ダツボコ」という植物の葉っぱ。

苗が直射日光にやられないよう、日よけのためにこのダツボコの葉をかぶせるんだそうです。
d0182179_16302369.jpg


一つ一つの苗の上にそーーっと乗せていきます。
d0182179_16254923.jpg



ぼくも上手にできたね!
d0182179_16282118.jpg


こーんな感じになりました。

d0182179_16291422.jpg


しかししかし、まだまだ終わりではありません。


今度はこれ。

d0182179_16181718.jpg


ジャガイモの種イモです。

d0182179_16190213.jpg
撮る瞬間に出てきたピースサイン。
タイミングバッチリだったね。



サツマイモを植えたとなりのレーンに1個ずつ種イモを置いていきますよ。
d0182179_16221994.jpg


d0182179_16195074.jpg


d0182179_16201934.jpg


置けたら、その上から土をかぶせていきます。

d0182179_16235938.jpg


実は、今度は真夏にここの草取り活動をするのですが、

「草取りだけじゃかわいそうだから」と、
ジャガイモの掘り起こしもできるようにと考えてくださったとのこと。

そうだったんですねー
ホントもう大感激です。

雪太郎の郷さん、重ね重ねありがとうございます!

じゃ、夏は掘り起こしたジャガイモでクジラ汁だね。なんて話も出てきて、
何だかまた楽しいことになりそうですよ。

なので、
今回参加を見送った方も次回草取り活動から、ぜひぜひ仲間に入ってほしいです。

絶対楽しいですよ。


はい、ということで作業すべて完了しました。

向こうのレーンがサツマイモ、手前のレーンがジャガイモですよ。
d0182179_21064529.jpg

本当に収穫が楽しみです。






フジの花やウツギの花。

d0182179_16310857.jpg

d0182179_16313494.jpg

いろんな植物や木々が青空に映えて本当にきれいでした。


こうやって自然と触れ合うって本当に気持ちがいい!
心が健康になりますね。

以上、
第1回目のサツマイモ活動報告でした。







◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら













by shinyanagi | 2017-05-22 21:41 | イベント | Comments(0)
本日、深山荘にて「春の味覚まつり」を開催しました。

NPO法人よもぎの会の皆さんによって作られた様々な山菜料理が、
バイキング形式で食べ放題できる、毎年人気のイベントです。


今回、全部で20種類以上のお料理が並びましたが、
その中から私がピックアップしたのはこちら。


山菜の天ぷらです。




d0182179_13144406.jpg


ウドとタケノコ、そして藤の花の3種が盛り合されています。


花の色の紫がアクセントになっていて、見た目にもとてもきれいです。


というか、、、
藤の花って食べれるんですね。

驚きました。

食べた方に感想をお聞きしたら、
まったくクセがなくてとても食べやすかったそうですよ。

私も食べてみたかった・・・



他にも盛りだくさんのお料理が並びましたよ。

その様子は深山荘のブログでぜひぜひチェックしてみてください。

↓↓↓↓

◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら


◆割烹新柳ホームページはこちら









by shinyanagi | 2017-05-21 19:48 | イベント | Comments(0)
サツマイモの活動。
昨年に続き、今年もやることになりました!

雪太郎大根の畑の一角をお借りしてサツマイモを育てるという親子活動です。

「苗植え」「畑の草取り」「収穫」の全3回を計画しています。


ということで、
ただ今参加してくれる親子さんを募集しています。




 
d0182179_12324199.jpg

まず、
第1回目の活動として「サツマイモの苗植え」を5月21日(日)に行います。

当日は雪太郎大根の畑に行き、サツマイモの苗を植えます。

深山荘よりももっと奥に入っていったところに「長者屋敷」と言われている場所があって、
畑はそこにあります。

高台にあるので眺めも良くて気持ちのいい場所ですよ。

d0182179_12575715.jpg



昨年の苗植えの様子です。

d0182179_13024444.jpg

d0182179_13082644.jpg


そして毎回サツマイモの作業を終えた後は、楽しいレクリエーションもあります。

今回は、同日のお昼に開催される深山荘のイベント「春の味覚まつり」に参加して、
よもぎの会さんが用意してくれる山菜料理のバイキングを楽しんでもらおうと思っています。


ちなみに春の味覚まつりの案内チラシです。

d0182179_12333636.jpg


アウトドアの気持ちいい季節に畑で作業をして、深山荘の温泉で汗を流し、
美味しい山菜料理を食べに来ませんか?

普段山菜を食べないお子さんにとっても良い経験になるかもしれません。
お友達が食べていたら自分も食べてみようって思うかも。


どうぞどうぞお気軽にご参加表明をしてくださいね。

お申込み、お問い合わせは割烹新柳まで。(025-533-5024)


最初にも書いたように、
全3回の活動なので毎回参加してもらえたら最高なのですが、来れる時だけの参加でもOKです。

2回目、3回目もまたその時期になったら告知案内したいと思いますので。


まずは、苗植えに参加希望の方のご連絡をお待ちしています。

どうぞよろしくお願いいたします。




◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら





by shinyanagi | 2017-05-17 16:15 | イベント | Comments(0)

2017年灯の回廊

先週末の土曜日は灯の回廊でした。

キャンドルロードの要所要所に見どころスポットがあり、
そこでは皆さんが創意工夫して作り上げたキャンドルのオブジェを見ることができます。

私も一回りしてそれらを見たかった!
ですが、仕事のため叶わずでした。


でも深山荘スタッフが撮ってくれた写真が少しだけあるのでお見せしたいと思います。

深山荘もそのスポットの一つですからね。



d0182179_2054738.jpg

牧っていいね

といえば、

作ってくれたのは、
d0182179_2062672.jpg

そう、牧中の生徒さんたちです。

牧中生たちに脈々と受け継がれているこのフレーズが、
今年はキャンドルの文字となって雪面に浮かび上がりました。

この写真で言うと、
右側の雪の上、2人の方が乗っているところにこのキャンドルの文字が作られています。



そしてそのそばにはこれが。
d0182179_21112111.jpg


今年は巨大なかまくらが作られました。

中にはなぜか神棚があって、なぜか賽銭箱!
d0182179_2072136.jpg


壁の内側に灯りがともされています。
d0182179_207544.jpg



と、
スタッフからもらえた写真はここまで。

その後お客様でにぎわい始め、
自分たちも茶屋でのお料理提供などに追われて、
もう写真どころではなくなっちゃったそうです。




ちなみに私はこれだけ撮りました。

ふるさと村の雪面に広がるキャンドルです。
d0182179_20155882.jpg


d0182179_20162347.jpg


仕事終わった頃にはもうイベントタイムはとっくに終了してたので、
どうしようかな~と思ったのですが、

ふるさと村なら遠くないし、ちょこっと見に行ってみよう。
と出かけてみました。


しーんと静まり返った中、一面のキャンドルはまだ明かりをともしていました。

来てよかったー!

でもこんな時間にここにいるのは私一人だけだろうなと思ったのですが、

車を降りて近づいてみたら、
カメラの三脚を持った男の方が一人、そして私よりちょっと遅れてカップルが一組。

そんな中で撮った写真です。

幻想的で本当にきれいでした。



あ、これはお友達から送ってもらいました。
d0182179_20213426.jpg

にぎわっていた時間帯の同じ場所の写真ですよ。

藁ぶき屋根の木草庵さんがライトアップされていてきれい!まぶしい!

とても同じ場所とは思えませんよね。

でもどっちもいいですね!





◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら
by shinyanagi | 2017-02-27 23:43 | イベント | Comments(0)
天に願いが通じました!

きれいな朝の光と共に、
d0182179_20261680.jpg


青空が広がりました。
d0182179_20273394.jpg


2017年2月19日。
第6回ごんぞ飛ばし世界選手権大会の開幕です。
d0182179_2028119.jpg


巨大ごんぞも飾られて。
d0182179_20311845.jpg


全30チーム90名の選手が集いました。
d0182179_2033868.jpg


選手宣誓をやってくれたのは、1番を引いたミッキーちゃんチーム。
d0182179_2035875.jpg

もとい、
カワイ音楽教室の先生たち3人組です。

可愛いミッキーの登場に会場のみんな大喜び!

大会のスタートをしっかりと盛り上げてくれました。
ほんとありがとうございます!



他にも、
チーム名入りお揃いTシャツの3人組とか
d0182179_20445490.jpg


はっぴがかわいい女子大生ちゃんたちとか。
d0182179_20454378.jpg


今回はコスチュームにこだわってるチームがいくつもあって、
大会に花を添えてくれてました。


そして、
もう1組花を添えてくれたのが、

ご存知、上杉おもてなし武将隊さんです。
d0182179_20484423.jpg



えいえいおー!と勝どきを上げてくれて、
d0182179_20521538.jpg

私たちも全員一緒にえいえいおー!をやりました。


この「えいえいおー!」ってなんだか自然と気合が入ります。
うんうん、とってもいいです!



さあ、気合も入ったところで競技スタートです。

このごんぞを蹴り飛ばしていただきますよ。
d0182179_2055524.jpg



3レーン同時なので、
あっちでもこっちでもごんぞが放物線を描き始めました。

d0182179_216943.jpg

d0182179_21341797.jpg

d0182179_2117373.jpg

d0182179_21351824.jpg

みんな本気の勝負です!
d0182179_21193457.jpg

d0182179_21203526.jpg

d0182179_21212266.jpg

d0182179_21215184.jpg

d0182179_212479.jpg


武将隊さんたちももちろん参戦。
d0182179_21271167.jpg

d0182179_2127353.jpg


あれ?
d0182179_21283517.jpg

殿は飛ばす前に脱げちゃった!

でも、殿の名誉のために言いますと、
このとき以外は全部かっこよく飛ばしてたんですよ。

ただそういう時に限って写真がうまく撮れなくて・・・
殿、本当にごめんなさい!


お詫びに3人がかっこよくごんぞを飛ばしてる写真を。
d0182179_21423959.jpg



しかし武将隊メンバーはやっぱり人気者で、
たくさんの人たちから写真を頼まれてました。
d0182179_21412869.jpg


私もお願いして。
d0182179_22135791.jpg

やった!一緒に撮っちゃった。




さてさて、
本気の勝負で戦った30チーム90名。

その頂点に立ったのはこの方たちです!
d0182179_21491853.jpg


そうです、
最初の方におそろいTシャツで紹介した「牧村わかもんしょ」チームです。

この1年、優勝目指してミーティングを重ねてきたんだそうですよ。
この優勝はメンバーみんなの努力の賜物なんですね。

さらに、真ん中の女の子、西山さん。
彼女は女子個人の部でも堂々の優勝を果たしました!

素晴らしいですね。

皆さん、本当におめでとうございます!!



さて、
予報に反して最高の晴天に恵まれた中、
今年のごんぞ飛ばし大会も無事開催することができました。


参加してくれた選手の皆さん、
ギャラリーの皆さん、
出店でおいしいものたくさん用意してくれたよもぎの会の皆さん、

今年も本当にありがとうございました。


運営スタッフとして力を注いでくださった、
深山荘ファンクラブ役員の皆さん、牧区総合事務所の皆さん。
おつかれさまでした。


皆様、
また来年もごんぞ飛ばしをどうぞよろしくお願いいたします!








◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら
by shinyanagi | 2017-02-20 22:21 | イベント | Comments(0)

ごんぞ飛ばし準備完了

今年のごんぞ飛ばし世界選手権大会。
いよいよ明日です。

今日は会場準備。

d0182179_211198.jpg

d0182179_21244320.jpg

これは何をやっているかというと、

スタート地点の中心から左右に36度の線を引いてゾーンを作っているんです。

そのゾーン内にごんぞが着雪しないとファウルという競技ルールがあって、
そのルールに基づいて、この三角形で計測しているのです。


3レーン作って3か所に分かれてごんぞ飛ばしをするので、
この計測をきっちりやらないとフェアじゃないですからね。


はい、こんな感じのゾーンです。
d0182179_23462660.jpg





明日は30チーム90名の選手がごんぞの飛距離を競います。


この準備作業の時は青空が見えていたのだけれど、
夜になって雪が降り始め、どんどん積もってきています。


明日の本番が心配・・・
d0182179_23503887.jpg

どうか悪天候になりませんように。
そう祈るのみです。




◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら
by shinyanagi | 2017-02-18 23:59 | イベント | Comments(0)
昨日は中小企業大学校にて
「ビジネス心理学に学ぶ最良の組織づくり」というセミナーを受講してきました。


経営者・管理職向けのセミナーで、
上司と部下の信頼関係を構築し、人材育成や組織づくりに役立てようという内容。


この講座、定員30名で募集を出したところ、
それを大幅に超える70名くらいの応募があったそうです。

中小企業経営者の共通の悩みどころなんでしょうね、きっと。

かく言う私もそういうことで受講申し込みをしたわけです。


お2人の講師からお話を聴きました。

岩井俊憲先生の「勇気づけによる人材育成」

阿井優子先生の「部下育成のための叱り方」




d0182179_11314276.jpg



「私の講座は皆さんを眠らせませんよ。」
というインパクトある一言からスタートした岩井先生の講義。

今話題のアドラー心理学がご専門です。

そしてまったくその通りで、眠くなるどころか面白くて興味深くて、
どんどん引き込まれていきました。

講義内容をここで報告するのはNGだと思われるので、
ちょっと楽しかったロールプレイングのことだけ書きますと。


隣りに座っている方と2人1組で、
ミスをしてしまった部下とそれを責める上司をやりました。

私、上司役。

とにかく「なぜ?」で責めるようにという指示です。

「なぜそんなミスしたの?」「なんでそんなことになったの?」
と一切聞く耳を持たず「なぜ」で攻撃し続ける役割なんです。


普段そんな怒り方はしたことがないので、
少々しんどかったけど、でも反面ちょっと楽しんでいる自分もいたかな。

また、
私の相手役の方のミスの発想が笑えちゃって!

「マグロを100グラム発注するところを、間違えて100トンと書いてしまいました。」
というめちゃくちゃスケールの大きいミス。

イヤな上司役なので怒った表情をしなくてはいけないのに、
ついつい笑ってしまいました。

その後、今度は同じミスに対して聴く姿勢を持った上司もやったのですが、

もう違いは歴然。

その場で対処の仕方などが決まっていきとても建設的!
最初の方は何も決まらず、さらに破壊的だったのに。

隣りの方とは何度もロールプレイングをしたので、
すっかり仲良しになり、それもまた今回の収穫のひとつでした。





岩井先生が「勇気づけ」だったのに対し、
阿井先生のお話は「叱る」という視点からでした。

怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」
の考え方を教えてもらいました。

d0182179_19513143.jpg



怒るのはいけないことじゃない。

ただ怒る必要のあるものと必要のないものがある。

その線引きをまず自分の中で明確にして、
そのうえで、怒る必要のある時に上手に怒るにはどうしたらいいのか。

また怒りの感情の静め方など。

そういうことをいろいろな側面から教えていただき、
めちゃくちゃためになりました。

そしてまた阿井先生の声がはっきりとしたよく通る声で、
わかりやすく明瞭!

こういう知的な話し方のできる方、本当に憧れます。



その後のお2人のトークセッションもまた私のアンテナにひっかかることばかりで、
本当に有意義なセミナーを受けてこれました。


さて、
今度は学んだことを職場で実践しなければです。

経営者の自己変革なくして組織変革もなし。
とは岩井先生のお言葉。

まずは私が変わらなければいけないということ。


頑張ります!
by shinyanagi | 2017-02-11 20:29 | イベント | Comments(0)