上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:竹細工( 7 )

竹細工の花器

新柳の中に竹細工コーナーがあるのはブログで何度も書いてるので、
ご存知の方も多いと思います。

陽輝庵さんという工房の作品を並べています。

陽輝庵さんは普段は違うお仕事をしてらっしゃるけど、
庭の孟宗竹を切ってきて、それを材料に作品を作っている方です。

ご本人は趣味ですっておっしゃてるけど、

次々と創作されるアイディア竹細工は、
その発想もすごいし、仕上がりもとても丁寧できれいだし!

趣味の領域を完全に外れたプロの作品だよ~!
と私はいつも思っています。



少し前に届けてくださった作品は竹の花器だったのですが、

先日お客様からいただいたショウブ(アヤメ?)を活けたら、
とてもいい感じになったので写真を撮りました。


ちなみにこの2つをいただきました。
d0182179_16344714.jpg


花器の表面に絵が彫ってあるんです!!
すごい!

こちらは、七福神の一人、寿老人だそうです。
d0182179_163511100.jpg


こっちのは、弥勒菩薩(みろくぼさつ)。
d0182179_1635343.jpg


こんなこともできちゃうなんて、やっぱり趣味の域を超えてます!



さてさて、
いただいたお花。。。ショウブかアヤメか私区別できないんですが、、、

それを活けてみたらこんな感じになりました!
d0182179_16364867.jpg

ね、素敵でしょ?


これはもう少し前にいただいた「新柳」のロゴ入り花器。
d0182179_1613107.jpg


「陽輝庵」さんのロゴ入りのも。
d0182179_16141716.jpg

こんなふうにバラのドライフラワーを入れても絵になります。


うちは館内にお花をたくさん飾るので、
花器は本当に重宝に使わせていただいてるんですよね。


陽輝庵さん、
いつも本当にありがとうございます!



最後、お花ついでにこちらを。
d0182179_1615786.jpg

先日のブログで紹介した月下美人。

バッタがとまってたので写真撮ったら、結構よかったので見てくださーい。
(自画自賛、失礼いたしました。。。)
by shinyanagi | 2015-06-24 16:44 | 竹細工 | Comments(0)

素敵な竹細工。

知る人ぞ知る・・・なのですが、
新柳店内の一角に竹細工コーナーがあるんです。

その竹細工を作っているのは専門の職人さんではなく、
お仕事を持っている方なので、工房には週末だけ入ってらっしゃるんじゃないのかな?と思います。


工房の名前は「陽輝庵」さん。
d0182179_16293342.jpg



うちの竹細工コーナーに並ぶのはすべて陽輝庵さんの作品です。

今までにいろいろたくさん提供してもらってるのですが、
先日、また新しい作品を届けてくださいました!

なので今日はその紹介です。



じゃん!こちらです!
d0182179_16231676.jpg

これ全部花器なんですよ。

うちは館内いたるところにお花を活けるので本当にありがたい!

これと、
d0182179_17335478.jpg


これと、
d0182179_17345984.jpg


これ!
d0182179_17353944.jpg

特にこちらは大きくてどっしりしていて存在感がすごいです。
そして「割烹新柳」のロゴ入り。
まさにオリジナルですよ。


そして、どの作品も内側が黒塗りになっていてとっても品がある!

今回も本当に素晴らしい作品を提供してもらっちゃいました。



さっそくお花を飾ってみましたよ。
d0182179_17551047.jpg

これは女将が作ったアートフラワーで雪椿ですが、
すごくいい感じでしょ?


こちらはお花担当のはっちゃんが活けてくれました。
d0182179_17554998.jpg


チューリップ
d0182179_1815452.jpg


白梅
d0182179_18152433.jpg


春が来たみたいです。


本当の春はまだもう少し先だけど、
冬真っ只中にこんな形で春を感じるのっていいですね。


陽輝庵さん。
今回も素敵なものをどうもありがとうございました!




昨夜は大荒れのお天気でしたが、
今日はお昼頃からお天気が急速に回復して、
久しぶりに妙高山の雄姿が臨めました。
d0182179_18425173.jpg

妙高山かっこいいです!
by shinyanagi | 2015-01-18 19:58 | 竹細工 | Comments(0)
雪のない新年のスタートでしたが、
昨夜少しだけ積もりました。
d0182179_1453462.jpg


でも今年の雪はずーっと降り続けるということがないので、
たくさん積もる前に消えてしまうんですよ。

今日一日も、チラチラ降ったり止んだりで、
時々日がさして青空を見ることができました。
d0182179_1454772.jpg




さてさて、昨年の暮れに、
陽輝庵さんからまた素敵な竹細工をいただいちゃいました。

ので、紹介します。

わかります?
d0182179_1552392.jpg
スマートフォンが入ってるんです。

つまりこれ、スマホスタンドなんですよ!

裏には私のネーム入り!
d0182179_15115250.jpg
私専用でーす♪

サイドには陽輝庵さんの焼き印。
d0182179_15121281.jpg
ブランド品だー!

内側にはおしゃれなラバーが貼ってあって傷がつかないようになってるんです。
d0182179_151857.jpg



私はいつもパソコンからスマホを充電してるので、
脇に置いてあるプリンターに立てかけてたんだけど、
それはなかなか不安定だったので、

このスタンドのおかげでいつでもスマホが自立状態、
かつ保護されて傷も付きにくい状態になって、大満足です。


もうひとつの竹細工はこれです。
d0182179_15183670.jpg
竹を縦にすぱっと割ったもの。

裏にはやっぱり陽輝庵ブランドのマークです。
d0182179_1519374.jpg




これは何かというと・・・

お会計皿だったのです。
d0182179_15194811.jpg


すごい特徴があるんですよ。

はじっこの一方は、ちょうど節目のところで壁になってます。
d0182179_15362381.jpg


そしてもう一方は、壁なし。
d0182179_15365582.jpg


こうやって使うんですよ。

お客様におつりをお渡しする時に、
節目の壁側を右手で持っていただける向きで差し出します。
d0182179_15204087.jpg

受け取ったお客様は、右手で持って傾けると、
もう一方の壁のない側から小銭をざざざーって一気に手にとることができる。

よく、おつりを受け皿でいただくけれど、
それって小銭を一個一個拾うようにして取るからまどろっこしい!

そういう経験ありますよね。

でもこの受け皿なら、そのまどろっこしさが一気に解決です。


このスマホスタンドもお会計皿も、
「何か竹細工のアイディアあったら言ってくださいね。」
と声をかけていただいたので、

その時パッと浮かんだスマホスタンドと会計皿を、軽い気持ちで伝えたら、
ちゃーんと形にして届けてくださったんですよ。

もうほんと感激です。


しかし!
まどろっこしさ解決のあの形は私のアイディアではないですよ。

あ、そんなのわかってる?
あら、失礼いたしました。


相変わらずすごいアイディアマンなんです、陽輝庵さんは。

いつもいつも楽しい気分にさせてもらってます。

そして竹細工コレクションコーナーがどんどん充実していき、
お客様たちも楽しそうにご覧になられています。


陽輝庵さん、ほんとありがとうございます!
感謝しております。
by shinyanagi | 2014-01-05 23:58 | 竹細工 | Comments(0)
今日、陽輝庵さんから竹細工が届きましたよ。

最近お見えにならないな~って思ってたんだけど、
こちらから連絡したら、「なんか作品ないですかー?」って催促みたいになりそうで、
気になりつつも我慢してました。

だから久々に来ていただけて嬉しかったです。

そして、やっぱり新しい作品を生み出していらっしゃいました。

新作品もとてもいいですよ。

d0182179_1812987.jpg


わかります?
肩たたきとブラシなんですよ。

このブラシは・・・
d0182179_1825349.jpg

竹だから普通のナイロンブラシで起きやすい静電気が起きないんだそうです。
すごい!

d0182179_18325279.jpg

あと、竹の固さで頭皮のマッサージもできてしまうという優れものですよ。
すごいすごい!

ヒモを通す穴とかも開いてて、ホント細かいところまで行き届いてますね。
d0182179_18335082.jpg



こちらは肩たたき。
d0182179_18241932.jpg


こっちの面と、
d0182179_1838355.jpg


こっちの面があります。
d0182179_184189.jpg


この部分、何だと思いますか?
d0182179_1965688.jpg

テーブルとかの足の部分なんだそうですよ!

そう言われれば見覚えあるでしょう?
何でもムサシ(ホームセンター)で買い占めたとか・・・

それにしても、こういう部品を使うとか、、、
よくまあこういう発想が出てくるもんですね!
・・・と思わず尊敬の眼差しになってしまいました。



柄の部分にぶら下げられている焼き印も和モダンでおしゃれです~
d0182179_19132579.jpg


そして、この肩たたき、非常に気持ちいいんですよ!

スタッフのはっちゃん。
d0182179_19231045.jpg


社長。
d0182179_19235396.jpg


2人とも気持ちよさそうにトントンしてました。

実は私もかなりの肩こり症。

で、さっそく使わせてもらったら、本当に超気持ちいいじゃないですか!
竹のイボイボの固さとほどよい重みが完全に私好み。

ってことで、今日は1日中手元に置いてトントンしておりました。

竹細工コーナーに展示しようかと思ったけど、
なんか明日以降も手元に置いてしまいそうですよ。。。


ということで、
今回もまたいいものをいただいてしまいました。
陽輝庵さん、いつもいつも本当にありがとうございます!

陽輝庵さんの竹細工いろいろ、
新柳に展示してあるのでどうぞ皆さんも見に来てくださいね。
by shinyanagi | 2013-08-04 20:14 | 竹細工 | Comments(0)
なかなかブログ書ける環境が整わず、昨日は書くの断念してしまいました。

私がブログを書ける時間帯は、お客様たちが夜のご宴会をやってらっしゃる頃、
事務所にて、なのですが、

夕方からお通夜の仕事で現場に行ってしまうことも多いので、
そうなると、
家に帰ってから家事をやっつけて、そのあと自宅で書く。
というパターンも。

昨日もそのパターンだったんですが、
自宅のパソコンがかなりやばい状態で・・・

うちのパソコンは母が何年も前に使っていたお古なんですよ。
それが最近非常に調子が悪くて・・・

だましだまし使ってるんですが、
昨夜はもう全然云う事聞いてくれず、変なメッセージ出てきたり、
フリーズしたり・・・

というわけで、書くの断念。
・・・となりました。

さてさて本日、私は仕事がお休みなので只今自宅なのですが、

東京から長女が帰ってきているので、
「そうだ、パソコン借りればいいんじゃん!」と思いつき、
今そのパソコンで書いているわけです。

言い訳を読んで下さりありがとうございます!


では、
本日の本題。

新柳に竹細工を展示させてもらってる「陽輝庵」さん。
このブログでも何度か紹介させてもらってますが、

この前の日曜日に、その陽輝庵さんから新しい作品が届いたので見てください!

じゃーーーん!
これいいでしょ?
d0182179_141446100.jpg

「新柳」って彫ってあるんです。

なんか感動です。

そして裏返すと・・・
d0182179_1416236.jpg
私の名前!
つまりこれは私専用のペン立てとして作ってくださったんです。

もう更に更に感動してしまいました。

でも、私専用で事務所の中においておくのはもったいないので、
お会計窓口のところに置かせてもらいましたよ。
d0182179_1557954.jpg
これなら皆さんに見ていただけます。

他にも小物入れ2ついただきました。
d0182179_9493167.jpg

d0182179_14173633.jpg


ウイークデイはお仕事されていて、週末に工房にこもるそうなのですが、
とにかく次から次へと新しいアイディアで作品を生み出されていて、
その発想の豊かさというか、そういうのすごいな~といつも思います。

そして好きなものに打ち込むという、そのライフスタイルにも憧れます。

刺激を受けて私も大好きなことにもっと打ち込もう!
と改めて思ったのでした。

陽輝庵さん、いつもありがとうございます。


雪が解けたあとの田んぼの中にかわいらしい鳥たちが。
春っぽい光景でした。
d0182179_1422367.jpg





★☆今日の言葉☆★
転んだ時が起きる時!(永六輔)
by shinyanagi | 2013-03-12 10:03 | 竹細工 | Comments(0)
・・・と言ってももう2週間ほど前のことなんですが、

なかなかタイムリーに記事を書けないのが私のダメなところ。。。反省。

竹細工の陽輝庵さんはこのブログではもうおなじみになりましたね。

その陽輝庵さんがじきじきに届けてくださった作品、見てください。


これは、銘々和菓子なんかの菓子切りフォーク的なものだそうですよ。
d0182179_13391660.jpg


こちらは、貴重な文書なんかを手を触れずに挟めるピンセット的なもの?
d0182179_1340644.jpg
どういう仕組みになってるんだろう?

バネが効いていて、薄い紙でもしーっかり挟めそうですよ。


靴べらと孫の手。
d0182179_13404213.jpg

裏は焦がしてあるんですよ。これまた凝ってますね。
d0182179_13412328.jpg


こちらはこの前も紹介した胡桃のキーホルダー。
d0182179_1884297.jpg

じゃらじゃら!
っていい音しますよ。

そして、
これはぐい飲みなんです。
d0182179_18313247.jpg
おしゃれでしょ?


竹のぐい飲みでかんぱーい!
d0182179_1833198.jpg

って、
この前ご宴会のお席でお客様に使っていただきました。

そしたら好評で、
「ほしい」とおっしゃってお持ち帰りになった方も。

実は日本酒好きの母も使い始め、
今はそのぐい飲みで毎晩の晩酌がまたちょっと楽しくなってるみたいですよ。

「竹がひんやりしてるから、熱燗にして注ぐとおいしいのよ。」とのことです。



そうそう、
昨日のブログで、寿ようかんを包んであるものは笹かな?
と書いたんですが、
d0182179_23423682.jpg


正解はタケノコの皮だそうです。

この竹細工の陽輝庵さんが教えてくださいましたよ。

なので、ここで訂正させていただきます。
間違い記述、大変失礼いたしました。





☆★今日の言葉★☆

まず、自分が皆と違っているところ、少し変なところを探してみよう。
そうしたら、次にそれを武器にする方法を考えてみよう。
こういう発想はこれからきっと大事だ。          (柳川範之)

by shinyanagi | 2013-01-25 23:51 | 竹細工 | Comments(0)
今夜から明日にかけて、
冬型の気圧配置が強まり、大雪になるという予報が出ていますね。

明日は忘年会その他ご会合などの送迎と、ケータリングや配達などで、
車をフル稼働させないといけないのですが、

大雪だと渋滞にはまったり、徐行運転や迂回を余儀なくされたり、
スムーズに動けないことがよくあるので、
明日のことがとても心配です。

どうかお客様にご迷惑をおかけすることなく、
また運転手も大変な思いをすることなく、
滞りなくことが進んでいきますように。
と、祈るのみです。


先ほどメールが届きました。

このブログでも時々紹介している竹細工の工房「陽輝庵」さんからです。

竹細工の方は今、材料(孟宗竹)の仕込み時期なので、
なかなか新作というわけにはいかないのだそうですが、

今はクルミでキーホルダーや携帯ストラップなどを作ってらっしゃるとのことで、
その画像を送ってくださいました。
d0182179_2293569.jpg


この前の、クルミのことを書いたブログを見て、
「クルミつながり」ということで送ってくださったみたいです。

私も実物を見ていないけれど、
ひとつひとつ丁寧に作り上げられてるのが伝わってきますよね。

なんかじゃらんじゃらんといい音が、今にも聞こえてきそうです。

d0182179_22145685.jpg


クルミを真鍮ブラシでよく洗い、
1ミリのドリルで穴を開け、真鍮製の小さなヒートンを取り付け、
金具やストラップをつけたものです。

・・・と説明が書かれていました。

ブラシで磨くところが一番大変なんだそうですよ。


それにしても、クルミをキーホルダーとかにするって発想、
すごいです。

クルミにしてみても、
思いもかけず、こんな形で脚光を浴びることができてきっと幸せなはず。


これからもどんどん新しい作品が生み出されるのでしょうね。
それもまたとても楽しみです。

陽輝庵さんの連絡先などお知りになりたい方、
お取次ぎしますので、どうぞご連絡くださいね。



おまけは、
今日のまかない。
d0182179_22265591.jpg
失敗した焼鯛の身をほぐして入れた鯛チャーハン。

料理長自ら作ってくれました。
バツグンの味付け!
おいしかったです。







☆★今日の言葉★☆

水にぬれなければ およげませんよ   (相田みつを)

by shinyanagi | 2012-12-08 22:37 | 竹細工 | Comments(0)