上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

<   2010年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

炭のプランター。

ちょっと変わったプランターをお見せします。

d0182179_2073112.jpg
木の切り株の中に観葉植物が?

よく見てください。
ただの切り株じゃなく「炭」なんです!
d0182179_2075459.jpg
木炭ってことです。


底も、ほらこの通り。
d0182179_208695.jpg
年輪がありますね。
こんなふうにひび割れてるので水はけもいいです。

プラスチックのプランターと違って、
植物ものびのびと呼吸できそうでいいんじゃないですか?!

炭だからお部屋の空気もきれいにしてくれます。

そして、和モダンな感じでとってもオシャレでしょう?
d0182179_20263828.jpg



こんなステキなプランターは、協和建設さんで買えますよ!
もしくは、
当店でお取次ぎいたします。


協和建設さんの場所は、
405号線で、高田方面からだと新柳の少しだけ手前にあります。

木でできた大きなパンダが、
「炭あります」という看板を持って立っているので、かなり目立ちます。


他にもこんなものが炭になってるんですよ。
d0182179_20242782.jpg
とうもろこしやパイナップルや松ぼっくり。

d0182179_20244586.jpg
こちらは大きな大きな木の切り株。
中までしっかり炭になってますよ。

すごい技術です!

そしてこんな発想ができるのもすごいし、
発想で終わらせず、こうやって形にしてしまうのもすごい!

とてもとてもステキな会社です。


協和建設さんのこれらの炭の作品。
当店玄関ホールに展示しておりますよ。

こちらにお立ち寄りの際は、ぜひぜひチェックしてみてくださいね。

by shinyanagi | 2010-11-18 20:48 | Comments(0)

忘年会シーズンですね!

さてさて、
11月も半ばを過ぎました。

さあ!シーズン到来ですね!

もちろん、忘年会のシーズンです。



新柳でも、忘年会プランを用意しておりますよ。

幹事さんラクラクの飲み放題プラン。

超オススメです。

d0182179_19329100.jpg


これは、先日の上越タイムスに掲載した広告です。

書いてあるとおり、

当店の飲み放題プランはお料理盛りだくさん!

お腹いっぱい食べれるし、
お好きなだけ飲んでいただけますよ!



無料送迎いたします!


完全個室なので、

周りを気にせず余興やカラオケで盛り上がるのもOK!


是非一度、当店で忘年会をやってみてください。

従業員一同、心を込めておもてなしさせていただきます。

皆様のお越しをお待ちしております!!!



by shinyanagi | 2010-11-17 20:00 | Comments(0)

冬本番間近です。

今朝は冷え込みましたね~

朝、車を運転しながらふと見ると、、、

あ!妙高山に!
また雪が降ったみたいですよ!

d0182179_1230266.jpg


冬本番間近です。。。







by shinyanagi | 2010-11-16 12:40 | Comments(0)

だつぼこ?

土曜日の「まほろば風弁当」にも、
日曜日の「どぶろく御膳」にも、
両方に登場した山菜料理があります。

こちらです!
d0182179_18235966.jpg
昨日の「どぶろく御膳」でお出しした三点盛り。

左から胡麻豆腐、とんぶり長芋、
そして右端の器に入っているのがその山菜料理。

「まほろば風」のときは、
煮物の器の中に盛り合わされてました。
d0182179_18431647.jpg
右端のねずみ色のようなものです。

これ。
「だつぼこ」と呼ばれています。

だつぼこ??

へんてこな名前ですよね。

実は地元でもこの名前、知らない人が多いくらい。
年配の方はご存知の方多いのかな?

私も今回初めて知りました。


全国共通の呼ばれ方は、「イタドリ」というのだそうです。


ウィキペディアより。
イタドリ(虎杖、痛取、Fallopia japonica)とは、タデ科の多年生植物。別名は、スカンポ、イタンポ、ドングイ。ただし、茎を折るとポコッと音が鳴り、食べると酸味があることから、スイバをスカンポと呼ぶ地方もある

なんと「だつぼこ」以外にもいろんな呼ばれ方があるようですね・・・
というより、
「だつぼこ」というのがマイナーな呼ばれ方みたいですね。

でもそのほうがなんかいいじゃないですか!
ちょっと笑ってしまいそうな愛嬌のある名前ですよね。



「まほろば風」で、
昔懐かしい山菜料理をお出ししたいということで、

今回、80歳を越す社長のお母さんに来てもらい、
「だつぼこ」の調理の仕方を習ったわけなんです。
d0182179_18593897.jpg
おばあちゃん、だつぼこを水に晒しているところです。

食糧が豊富でなかった頃の大切な保存食だそうですよ。

こういう山菜を扱える人、年々少なくなってるのですよね。

昔ながらのものを次代に伝える。
とてもいいことですよね。
それに貢献していただきありがとうございました!


肝心のお味は?

歯ごたえがとてもいいですね。
素朴な懐かしい味。
そんな印象です。


by shinyanagi | 2010-11-15 19:22 | Comments(0)
牧区には日本一と言われる「どぶろく」が2つあるんです。

ひとつは、
「どぶろく 越の白峰」

もうひとつは、
「どぶろく 卓」

この2本です。



「越の白峰(はくほう)」。

製造者の牧区宇津俣・佐藤健一氏は、
どぶろく特区全国第1号の製造許可を取得した方で、
当時の小泉総理大臣に飲んでいただいたそうですよ。


「どぶろく 卓」。

牧区坪山で農家民宿を営む中川卓夫氏が製造しています。
中川氏は「TOKYOどぶろくフェスタ2010」で最高賞の大賞を受賞し、
また「第5回全国どぶろく研究大会in舟形」でも最優秀賞を受賞!
今年度W受賞を果たしたんです。


この日本一のそれぞれのどぶろく。
当店でのご宴会でお飲みいただくことができます。
(予約していただかないといけませんが。)

d0182179_1754759.jpg


上の写真は、
本日お客様にお出しした2種類のどぶろくです。

お出しする前のを撮ればよかったのですが、
うっかりしていて・・・・
空き瓶の写真ですみません。

中身の入ってないビンですが、ラベルだけでも見てもらえたらと思って。



お膳につける時は、
こんなふうに2種類をそれぞれ器に入れて出しています。
d0182179_17583626.jpg

右側の白い器が「どぶろく 卓」、
左の青い器に入ってるほうが「越の白峰」です。

ま、見た目じゃ違いは分からないですよね~

ですので、
皆様、ぜひ実際にお飲みになってみてください!

当店では、
「どぶろく御膳」というコースがありますので、
そちらのコースでお飲みいただくこともできますし、

それぞれから取り寄せることができますので、
お土産用にお持ち帰りいただくこともできますよ!

日本一のどぶろく2種。
是非ご賞味下さい。


それぞれのホームページ、載せておきますね。

ほほえみ荘  「越の白峰」

どぶろく荘  「どぶろく 卓」

by shinyanagi | 2010-11-14 18:28 | Comments(0)

まほろば風弁当

今日はお客様からの特別のご注文で、
「まほろば風弁当」というお料理を作らせていただきました。

「まほろば」とは、
「素晴らしい場所」「住みやすい場所」という意味の古語。
そして、
「まほろば」には貴族など高貴な人たちが住んでいたのだそうです。

このあたりでも、大昔そういう貴族が暮らしていて、
宮口古墳はその貴族のお墓だそうですよ。

今回のご注文は、
「地元の山菜やきのこなどを使って古代食風なお昼のお弁当を作ってほしい。」
というご依頼でした。

ふるさと牧の歴史や文化を学ぶ「くびき自由大学」の講座のあとの昼食会。
そこでお出しするお料理ということで。

d0182179_18204224.jpg




主催の「ふるさと牧歴史文化研究会」成島様のアイディア。
そして、
その趣旨に賛同した社長。

自ら天然のきのこを採りに行ったり、
80歳を越す社長のお母さんに昔ながらの山菜料理の作り方を習ったり。

ご期待にこたえたい、いえ、ご期待以上のお料理を!
という気持ちで準備をさせていただきました。



こんな献立でお出ししましたよ。

小鉢・・・ぜんまい煮(写真はでかいですが小鉢です・・・)
d0182179_17451861.jpg


大皿・・・焼き魚(鮭)、イクラ、天ぷら(スル天、さつまいも、しめじ、青唐)
     煮豆、とんぶり。
d0182179_1813177.jpg


煮物・・・鶏肉、里芋、チンゲン菜、だつぼこ
d0182179_18154245.jpg


ご飯・・・紫黒米(古代米と言われてます)とこしひかり米の天然しめじご飯
d0182179_18173564.jpg


汁物・・・ぼたん汁(いのししの肉ですよ!)
d0182179_1819655.jpg


水菓子・・・おけさ柿
d0182179_18194427.jpg


以上6品。

全員で56名の方たちに食べていただきましたよ。
たくさんの方たちに「おいしかった!」って言っていただきました。

皆様どうもありがとうございました!


by shinyanagi | 2010-11-13 19:22 | Comments(0)
先ほどの記事で、
Yahoo!グルメに直接アクセスできるURLを載せましたが、
リンクできないみたいです。。。

すみません。


再度載せますね。

ご興味のある方、
こちらからもう一度アクセスしてみてください。

上越 割烹新柳

よろしくお願いします!

by shinyanagi | 2010-11-12 20:04 | Comments(0)
「Yahoo!グルメ」ってご存知ですか?

Yahoo! JAPANのトップページの「グルメ」という所から入っていける、
全国のグルメ情報、飲食店情報を検索できるサイトのことです。

このたび、
そのYahoo! グルメに当店も名前を連ねることになりました!

Yahoo!グルメの「飲食店情報」から、
エリアを「新潟」→「上越」と指定してもらえると、
新柳がトップページの最初のほうに表示されますよ。

ちなみに、こちらにアクセスしてもらうと、
そのページ、直接見れます。
是非ご覧になってくださいませ。

http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0004151093/




さて、今日は、
新柳撮影班の中村さんが写真を撮ってきてくれたので、
皆さんにお見せしますね。
d0182179_19131460.jpg

d0182179_19144387.jpg

d0182179_19153024.jpg


真っ赤に紅葉したもみじ!
本当にきれいですね。

うちの大切なお得意様、Y様のお宅のお庭なんですよ!
立派な石垣の上にある品のある豪邸です。

「もみじがすごくきれいなので、写真に撮ってブログに載せてもいいですか?」
と事前に電話して、快くOKをいただきました。

「早く撮らないと、最高にきれいな時期終わっちゃうわよ。」
と奥様に言われて早速写真撮らせてもらった次第です。

Y様、ありがとうございます!




もうひとつ珍しい写真を!
d0182179_12313778.jpg

これは社員のAさんからもらいました。

薄いけど、わかります?
虹。
それも二重です!!

これ、生で見たらきっと感動しますよね!

by shinyanagi | 2010-11-12 19:50 | Comments(0)
行ってきましたよ!

例の一本しめじの場所へ社長と。


ありました!
手付かずでした!
d0182179_18584676.jpg
月曜日に見たときから3日経っていたので、
かなり大きくなってましたよ。


社長と2人、もう夢中になって採りました!
見てください!
大収穫!!!
d0182179_1931636.jpg



さっそく洗って、
d0182179_1935369.jpg


塩水にさらし、
d0182179_1942619.jpg


こうなりました。
d0182179_1964317.jpg



今日はこのしめじを入れて、
古代のお米といわれる紫黒米で炊き込みご飯を作ってみました。


古代を意識したお弁当、名づけて「まほろば弁当」。
その趣旨に合ったお弁当を作ってほしいという特別なご予約注文が、
今度の土曜日にあるんですよ。

それで今日、
古代風ご飯を紫黒米で試作することになっていたんですが、
貴重な天然のきのこを収穫できたので、
一緒に混ぜて炊き込みご飯にしよう!
ということになりました。

d0182179_1918959.jpg
これが紫黒米。
一見、黒ゴマのようです。
粒の大きさもゴマより少しだけ大きいくらい。
とてもお米には見えないです。

白米3合に対しスプーン1杯の割合で混ぜます。
d0182179_19172344.jpg


混ぜ込む材料は、
さっきのきのこと、照り焼きにした鶏肉を細かくしたもの、そして油揚げ。
d0182179_19174810.jpg
自家製だし汁で炊き込みます。


さあ!
できあがりましたよ!おいしそう!!
d0182179_1923463.jpg


ヘルシーな何とか穀米みたいです。
d0182179_19231799.jpg
白米に対してほんのちょっとの割合だったというのに、
こんなにしっかり色が着いてますね。
すごいな、紫黒米!

さて試食。

「おいしい!!!」

きのこの風味としゃきしゃき感がたまりません!
紫黒米ってもち米なんでしょうか?
なんだかご飯全体がもちもちです。
そして紫黒米の粒々の歯ごたえがすごくいいアクセントになってます。

試作大成功となりましたよ!

土曜日の本番は約50名のお客様に食べていただきます。
きっと喜んでいただけると思います!



by shinyanagi | 2010-11-11 19:42 | Comments(0)

一本しめじ

こちらの「新柳ブログ」。
まだ残暑がかなり厳しかった今年の9月から書き始め、
今月で3ヶ月目に入りました。

最初は、
身内しか読んでないぞ、っていうアクセス数だったのですが、
少しずつ少しずつアクセスしてくれる方が増えてきました。
とてもありがたいです!

読んでくださってる方、ありがとうございます!!



「ブログを毎日書く!」と心に誓ってスタートしました。
ただ、
自分のお休みの日はブログも休んでいます。

基本的に毎週火曜日がオフの日なので、
火曜日はブログもお休みしています。

ですので、昨日も書いておりません。

行き詰ったとか、さぼったわけじゃないですよ。
毎日結構楽しく、さらさらっと書いてますので。

ここのところ
毎日読んでくださる方も増えてきたので、
1日更新がないと、「あれ?」って思われちゃうかな・・・と思い、
ちょっと言い訳がましく書かせてもらいました。




さて。
月曜日に蕎麦刈りの現場に連れて行ってもらったとき、
「きのこ」を見つけました。

これです。
d0182179_2042487.jpg
直径10センチくらいあるまん丸のきのこ。色はしめじ色。

こんなふうに一列に生えていました。
d0182179_206419.jpg
生えてるのはその一列だけ。
周りには1本も生えてないんですよ。

川上笑学館の太田さんは、
「多分しめじだと思うけど・・・ちょっと確信はできないな。」
って言うんで、
2つほど採って持ち帰りました。
きのこ博士の当社会長に鑑別してもらおうと思って。

そしたら、
やっぱり「しめじ」でした。

それも、一列に生える特徴のあるしめじなので、
「一本しめじ」と呼ばれているんだそうです。

味、最高にいいらしいです。
なかなかお目にかかれない貴重なきのこだそうですよ。

社長も「すごいなー!よく見つけたな!」と驚いてました。

そんなにすごいきのこだったのか・・・

こんなことなら、
全部採ってくればよかったな~~とちょっと後悔しているところです。

明日晴れたら、社長を連れてもう一度行ってみようかな。

by shinyanagi | 2010-11-10 20:35 | Comments(0)