上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

<   2010年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ついに初雪が降りました。

でも・・・
「初雪」って言葉から想像するような可愛らしいもんじゃありません!
d0182179_19401298.jpg


朝から止むことなくずーーーーーっと降り続けています。
ハンパなく降ってます。
かなりの積雪です。


特に今日は降り初めとあって、
慎重過ぎるくらいの運転をしてる車が多く、
あちこち渋滞です。

配達やら集金やら送迎やら・・・・
いつもの倍くらいの時間がかかりましたよ。

そういえば、
配達の途中で、
道からコースアウトして動けなくなってる車を見ました。

私も心して運転しなければ!

皆様もどうぞくれぐれもお気をつけ下さいね。





とはいえ、
お部屋から見える雪景色はなかなかきれいですよ。
d0182179_20275475.jpg
d0182179_20281682.jpg

d0182179_2031273.jpg


ね!
いいでしょう?

ぜひ、
雪見酒を楽しみにいらっしゃってくださいね。

どちら方面でも無料送迎いたしますので。

by shinyanagi | 2010-12-15 20:43 | Comments(0)

寒ブリが旬です。

寒ブリが旬です!

今朝獲れたばかりの新鮮なブリですよ。
d0182179_1235365.jpg

さすが出世魚!
でかいです!

調理場を覗くと、料理長がさばいておりました。
d0182179_12322896.jpg


d0182179_18535925.jpg


d0182179_18513066.jpg


d0182179_18511243.jpg


内臓をきれいに取り除き、頭を切断し、
背中からも包丁を入れて開きます。

見てると料理長の包丁を持つ手に力が入ってるのがわかります。
料理って繊細な仕事だけれど、
ワイルドな力仕事でもあるんだな~と改めて思いました。

さあ、
新鮮なブリは、今日のお客様たちに召し上がっていただきましたよ。

お刺身として。
d0182179_19434836.jpg

照り焼きとして。
d0182179_19391639.jpg


脂がのっていて非常においしい・・・らしいです。
味見させてもらってないのです・・・

by shinyanagi | 2010-12-13 20:50 | Comments(0)
今日は、
あったかくておいしい上越の郷土料理を紹介しますね。

寒い季節にぴったりのこちら!
d0182179_12312996.jpg

おぼろ豆腐のお吸い物・・・「おぼろ汁」です。

『おぼろ豆腐』とは、
木綿豆腐が固まる途中の豆腐のことを言います。

完全に固まる手前の状態なので、
ふるふるというか、ふわふわというか・・・そんな感じ。
柔らかくて、とても崩れやすいんです。
d0182179_1854377.jpg



「おぼろ汁」は、
鶏肉でだしを取ったしょうゆ味のお吸い物。
具はおぼろ豆腐だけで、
仕上げに刻みネギを乗せるだけのシンプルなお汁です。

召し上がっていただく直前に、
だし汁の中におぼろ豆腐をすくって入れ、
さっとひと煮たちさせてできあがりです。

当店の法要料理の定番。
欠かすことができない一品ですよ。

大なべで大量に作るので、熱々です!
d0182179_12335628.jpg


はい!たくさんできました。
d0182179_12373984.jpg

食べると体が温まって、ほーっとします。


調べたら、
老化防止/美肌効果/骨粗鬆症/ダイエット効果/整腸作用
などの効果が「おぼろ豆腐」にはあるそうですよ。


通常、
おぼろ汁をお出しするのは、ご法要会席膳の時のみなのですが、
ご予約の時に「おぼろ汁希望」と話していただければ、
喜んで用意いたしますので、どうぞお気軽にご希望してくださいね。

このおいしさ。
きっと忘れられなくなりますよ!

by shinyanagi | 2010-12-12 19:32 | Comments(0)

お化けきのこ。

忘年会シーズンたけなわですね。

当店も本日は全館満室。
皆様本当にありがとうございます!

今、どのお部屋でも、
皆さん賑やかに飲んで食べて歌って、盛り上がってらっしゃいますよ。

サービスのスタッフたちも忙しく動き回っています。

この週末は、
忘年会の方きっと大勢いらっしゃるんでしょうねー

そういえば、
今日も、とあるお客様が、
「昨日から明日まで3日間連続で飲み会だよ。参っちゃうよー」
っておっしゃってました。

忘年会続きの皆様、
どうぞ体調など崩されませんように。



さて、
またすごい天然のきのこをいただきましたよ。
d0182179_19425011.jpg


かなり大きい!お化けきのこ!
なんかバナナの房かグローブか?ってかんじです。

そばにみかん置いてみました。
大きさ、わかっていただけるでしょうか?
d0182179_205410.jpg


「ひらたけ」という名前だそうです。

もちろん食べれます。
肉厚で味が濃くて、かなりおいしいらしいですよ!

このきのこを届けてくださったお客様は、
今日こちらで忘年会をされているので、
この「ひらたけ」の中華炒めを特別サービスでお出ししました。

おいしく召し上がっていただけたことでしょう。

by shinyanagi | 2010-12-11 21:25 | Comments(0)

冬のひまわり。

昨夜は雪が降るんじゃないかと心配しましたが、
・・・・大丈夫でした!

それどころか、
今日も日中はいい天気。
外気はとても冷たいですけどね。

「雪降るかも・・・」と思っていて、
降らないとほっとします。

雪との戦いは、
1日でも短いほうがいいですから。


さて、
そんな雪の話題の後ですが、
こちらの写真をどうぞ見てください。
d0182179_18254864.jpg

見ての通り、
ひまわりです。

夏に撮った写真じゃないですよ。
ほんのさっき撮りました。

お得意さまで、この冬のひまわりを栽培されてる方がいらっしゃって、
毎年こちらに届けてくださいます。

今、当店の入り口でかなり目立っています。
鮮やかな黄色。
きれいですよ!
d0182179_18253277.jpg


どうせなら、
雪とひまわりを一緒に撮りたいな、とふと思いましたが、
でも、
やっぱり雪は1日でも遅いほうがいいですね・・・

by shinyanagi | 2010-12-10 18:39 | Comments(0)

ア、アラレが!!!

日中は日差しが眩しいくらいのいいお天気だったのに、
夕方、急激に崩れて、
ものすごい雷の音と稲光。
雷が落ちるんじゃないかと思って外を歩くのが怖かったです。




今日は近くの橋詰石油さんでマイカーのタイヤを交換してもらいましたよ。

3シーズンのタイヤ。
d0182179_19381824.jpg


冬のスタッドレスタイヤ。
d0182179_19391692.jpg

タイヤのギザギザが全然違いますよね。




さて、
すごい大荒れのお天気の中、
お客様のお宅に配達に行きました。

運転してると、
最初は雷だけだったのが、
ぽつぽつと雨が降り出して、
それがあっという間に、
ざーーーーー!!!ってすごい大雨になり、
その「ざーーーーー!!!」が、
いつの間にか「ぱらぱらぱら!」って音に変わっていきました。

あれ?この音は????

うわ!
アラレです!

すごい勢いで車のフロントガラスに叩きつけてきます。

こんな感じ。
d0182179_19471820.jpg


地面も一面真っ白に。
d0182179_19483112.jpg


あ~
本当に冬到来なんですね。

今夜半も雨か雪の予報ですし・・・

今日タイヤ交換しといて良かったです。

by shinyanagi | 2010-12-09 19:56 | Comments(0)

ブログ再開。

休暇をとっていたため、
3日間このブログもお休みしてました。

娘たちとTDR(東京ディズニーリゾート)に行ってきましたよ。

日頃ウィークデイしか休めないので、
たまには家族サービスしないとね。
・・・と言いながら、
童心に帰って一番はしゃいでたのは私かもしれません。

いつも行くたびに思うのですが、
TDRのキャストの皆さんの、
ホスピタリティー溢れる接客は感動ものです!


例えば、
ショーを見るために抽選で席を取らないといけないのです。
その抽選機にパスポートを差し込むと、
その場で抽選結果が表示される仕組み。

子どもたちは別のところにいて、
私一人で抽選機に向かって操作すると、
・・・なんと当選!

嬉しくて「やった!当たった!」と小さな声で叫んでたら、

少し離れたところにいたキャストの女性が近寄ってきて、
「よかったですね~!おめでとうございます。」
「あ、この席は中央付近ですよ!いい席当たりましたね。」
って話しかけてきてくれたんです。

その「いい席ですよ。」の情報と、
一緒に喜んでくれる姿勢。
何と言うか、感動しますね、とても。

お客様に感動していただけるようなプラスアルファーの接客。
うちの店もそれを目指していきたいと改めて思いましたよ。


ということで、
すっかりリフレッシュできたので、
今日からまた毎日書いていきます。

よろしくお願いします!



さて、
ぽかぽかの東京から帰ってきて、
こちらの寒さが身にしみてます。

深山、また白くなってますよ。
d0182179_1824149.jpg

地面に雪が落ちる日も近いんでしょうね・・・
d0182179_1824409.jpg

by shinyanagi | 2010-12-08 20:18 | Comments(0)

ふるさと村 木草庵

ふるさと村 木草庵へおそばを食べに行ってきました。

d0182179_13415151.jpg


天ざるをいただきましたが、
そばの風味がしっかりとしていて、コシがあって、
相変わらずおいしい!

川上笑学館のおそばといい、
近くにこんなにおいしいおそばを食べれるところが2件もあって、
本当に幸せなことです。


今日はここでそば道場があったそうで、
ご主人はさっきまでそば打ちを教えていたそうですよ。


木草庵さんは、
昔の民家をそのまま使ってます。

d0182179_146298.jpg


何十畳あるんでしょうか!
とにかく広いです。

部屋の真ん中の太い柱はケヤキだそうです。
ぴかぴかと黒光りしていて存在感大きいです!

なんだか妙に懐かしくて和める空間ですよ。
父の実家も、昔そういえばこんなつくりでした。
だから懐かしい感じがするのかもしれませんね。


この客間の向こうから「ガラガラ、ガラガラ」と音がしています。

女性の従業員さんが客間の隅の引き戸を開けたその先には、
粉引き機が。
d0182179_1629364.jpg


あ~、そば粉を引いてる音だったんですね。

「ちょっと見せてもらっていいですか?写真撮っていいですか?」
と図々しくお願いしたら、

「はい、どうぞどうぞ。」と快く答えてくださいました。


そば殻と粉が分かれて出てきてるのを見せてもらいました。
d0182179_1630913.jpg


この後、そば殻を除いて、それをふるいにかけ、
また機械でもう一度引いてやっと完成品のそば粉になるんだそうです。

「手間がかかるのよ。」
「ここにいると粉だらけで真っ白になっちゃうのよ。」
っておっしゃってました。



木草庵は、
おいしいおそばと、レトロな空間の両方が楽しめるところ。

是非行ってみてくださいね。

水曜定休ですよ。

by shinyanagi | 2010-12-04 17:20 | Comments(0)

11月生まれの誕生会。

d0182179_1521773.jpg


今朝の空です。

なんか薄暗いですよね。
別に早朝ってわけじゃないですよ。
朝8時頃の空です。

昨日までと打って変わって、やたら冬っぽい空になってきましたね。

12月ですもんね・・・



さて、
今日は11月生まれの2人の誕生会をしましたよ。
(もう12月ですけど・・・)

d0182179_1674054.jpg


主役の2人です。

男性、料理長。
女性、サービスのリーダーさんです。

誕生会と言っても、
お茶休憩の時間にケーキを買ってきて、
「ハッピーバースデートゥーユー♪」って歌って、
みんなでお祝いするだけなんですけどね。

誕生日の2人、とっても嬉しそうでした!

顔隠しちゃいましたが、美男美女ですよ。
どうぞ新柳まで確かめにいらっしゃってくださいね♪

by shinyanagi | 2010-12-03 17:53 | Comments(0)

弘法清水。

今日も昨日に引き続き、本当にいいお天気でした。

d0182179_1536364.jpg


すぐそこまで来ている長くて厳しい冬。
だからこそ、
こんな穏やかな晴れの日はとてもありがたいですね。


当店も今日は外仕事デーにして、
建物周りに置いてある植栽などの片付けをしてすっきりさせました。

すべて雪の下に埋もれてしまいますから、
その前に片付けてしまわないとね。




さて、
昨日は深山荘の帰りに、
「弘法清水」に寄って来ましたよ。

d0182179_16162320.jpg


旅僧の像の足元から水が湧き出ています。
d0182179_16201964.jpg


d0182179_16195769.jpg




弘法清水。
小平地区のサワグルミの大木の根元から湧き出ている清水をそう呼びます。

そこには古くからの言い伝えがあるようです。

調べてみました。



d0182179_16204050.jpg



☆ 弘法清水の言い伝え ☆
………………………………………………………………



■伝承

昔、一人の旅僧が小平村のある農家に立ち寄り、

「旅の者ですが、喉が渇いて困っております。水を一杯恵んでください」

と、丁寧に頼んだ。


この村は水が悪く、夏になると飲用水は隣村から運んでいるのだった。

しかし、この家の老婆は、「しばらくお待ちください」

といって約半里もある棚平まで行き、きれいな水を汲んできて僧にすすめた。


僧は大変喜び、

「お礼に清水を出して進ぜよう」

といって、持っていた錫杖で畑の隅を突くと、きれいな清水がこんこんと湧き出てきた。

老婆はビックリし、思わず旅僧に向かって手を合わせた。

この旅僧は、諸国を行脚していた弘法大師だったのである。

………………………………………………………………………………………………………………………


「弘法大師がプレゼントしてくれた清水」
との言われがあって、この名前がついたんですね。

現在もこんな風に勢いよく水が出ています。
d0182179_16341234.jpg

透き通っていてきれいな、まさに清水でしたよ。

「新潟県の名水」にも指定され、
遠くから汲みに来る愛用者もたくさんいるようです。




近くの家々では、大根が干されていましたよ。
冬の風物詩ですね。

d0182179_17144387.jpg
d0182179_1715026.jpg


きちんと並んでぶら下がっている大根がなんだかかわいらしくて、
写真に撮りました。

by shinyanagi | 2010-12-02 17:37 | Comments(0)