上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

<   2011年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

さくら、ゆきつばき、やまゆり、りんどう、あざみ、やぶこうじ。
ひとりしずか、ふじ、かたくり、はぎ、すみれ、ふたりしずか、けやき。

これ、何の羅列でしょうか?

花木の名前です・・・っておわかりでしょうが、
実はこれはお食事していただくお部屋の名前なんです。

新柳にはお座敷のお部屋が全12室あるのですが、
その各部屋にこうやってお花の名前がついているんですよ。
d0182179_196560.jpg


こんなふうにちょっとユニークな木の看板がお部屋名を表示しています。
d0182179_1922167.jpg


これは、うちの従業員さんだった女性のご主人が作ってくれたものです。
ご主人は腕のいい木工の職人さんです。
当時、
ひとつひとつ木を切ってプレートを作り、手彫りで字を入れてくださったそうです。

だからお部屋ごとに看板の形が全然違います。
何と言っても全部手作りですからね。

例えばこんな感じです。
d0182179_19325734.jpg
d0182179_1935298.jpg
素朴で味があっていいですよ!

ちなみに割烹としての創業のとき、今から30年位前ですが。
お得意様のある方が、このお部屋の名前をすべて命名してくれたんだそうです。

その方は今も大事なお客様です。
あ、木工職人のご主人ももちろん今も大事なお客様ですよ。


せっかくだから、全部屋のプレートを紹介しようかなと思います。
でも明日から。

by shinyanagi | 2011-06-16 20:03 | Comments(0)

サボテンの花。

気持ちのいい季節になってから、
いつもお店の玄関を開け放しておくので、
この間はツバメの兄弟が店内に迷い込んできました。

今日はアゲハ蝶がやってきました。
ちょっと変わった色合いですよね。
d0182179_17435096.jpg
窓際にじっとしていて動かないのでちゃんと写真が撮れました。
外に見える花のところに行きたい!って眺めてるみたいです。



一昨日お客様のお宅に伺ったとき、お庭にきれいなお花が置いてあって、
あまりにもきれいだったので、
「写真撮らせてもらっていいですか?」
と思わずお願いしました。
d0182179_1924764.jpg
サボテンの一種なんだそうです。

かなり大輪!迫力あります。
赤と白、それぞれの色が鮮やか過ぎて、なんかイミテーションのよう。

私が「きれい!」「すごい!」を連発したからか、
「そんなに気に入ったんなら一鉢あげるよ。」って言ってくださり・・・
ちゃっかりいただいてきちゃいました。
d0182179_2026464.jpg
今、お店の前ですごく目立ってます。
とにかくきれいですよ!


今日の夕日です。
d0182179_2027754.jpg

by shinyanagi | 2011-06-15 23:45 | Comments(0)

青梅の季節。

空き家のお庭からもらってきて、先日うちの店の裏庭に植えたバラが、
今朝咲いてました!
d0182179_1559495.jpg
何色の花が咲くのかな?と楽しみにしてました。
・・・オレンジかかった黄色でしたね。



さて、
本日の市場からの大量仕入は青梅です。
d0182179_163177.jpg


また梅の季節になったんだな~
1年って早いです。

青梅は料理長特製の蜜煮や、食前酒としてお出しする梅酒になります。
毎年この季節の恒例です。


まずは梅の針打ちです。
これ、手作りの針打ちマシーン。
d0182179_16365313.jpg
これを使って梅に穴をあけます。

梅1個1個に何度も差していきます。
単純作業だけど、たくさんあるから結構時間がかかって大変なんです。
d0182179_16292376.jpg
毎年の作業なのでこのスタッフさんは手慣れてますよ。手の動きが早くて上手。
私が同じスピードでやろうとしたら、多分何度も指に刺しちゃってると思います・・・


針打ちは、
煮ている間に梅のきれいな形が崩れないようにするため、
そして味が良くしみこむようにするために必要な手順なんだそうです。

さあ針打ちが終わって下煮中ですよ。
d0182179_1659886.jpg
大きな大きな銅なべで。

きれいな色に仕上がりますように。



これは昨年撮った青梅蜜煮の写真です。ガラスの器に入っているのがそれ。
d0182179_1721195.jpg
こんなふうにコース料理の先付けや前菜に登場するんです。

今年ももうすぐお目見えです。

by shinyanagi | 2011-06-13 19:44 | Comments(0)
昨日記事に書いたさくらんぼ。

先ほど収穫をしました。

社長自らはしごをのぼり、収穫開始。
(あ、私は下のほうの枝の収穫兼社長の助手兼カメラマン。)
d0182179_18425054.jpg
うちの社長は外の作業がやたらと似合うんですよね~
生き生きとやってますよ。


さくらんぼ。
昨日は外側から観察したのでよくわからなかったのですが、
木々の中に入ってみると、思ったより鈴なり状態でびっくり!
d0182179_1845884.jpg
d0182179_18452223.jpg
でも、まだちょっと収穫するには早すぎるのが多いかな?

それでも、ほら!結構とれました!
d0182179_18505633.jpg


まだ赤くなる前の実をたくさん残してきたので、
今日の収穫は第1回目ということにして、
また数日後に2回目を実施することとなりました。

今日の収穫分は初物ということで会長に届けました。
次回収穫分はスタッフみんなでいただこうと思ってます。

by shinyanagi | 2011-06-12 19:05 | Comments(0)

さくらんぼとハーブ。

今日は久しぶりに結構しっかりと雨が降りました。
でも、午後には急激に回復して、またいつものいい天気♪
こちらはどうやらまだ入梅しないみたいですね。


さて敷地の北側はこんなふうに桜並木の導入になっているのですが、
d0182179_18281691.jpg
写真左側に見える屋根の下にはさくらんぼの木が20本ほど植えてあります。


近づいてみます。
d0182179_17145659.jpg


真っ赤なさくらんぼ。
かわいいでしょ?
d0182179_1615478.jpg


今その木々のあちこちに、まばらではありますが実がなっています。
d0182179_171647.jpg


元々、現会長が社長時代に植え、丹精込めて育てていたのですが、
会長が病気をしてから、そのお世話はなかなか行き届かなくて。。。

ちゃんと手をかければもっともっと実をつけるのでしょうが。

それでも近づいて見ると、結構たくさんなっていますよ。
味もなかなか。
思ったよりも甘く、さくらんぼらしい青臭い香りがしておいしいです。



さてさて、そのさくらんぼのとなりにはハーブが植えてあります。
と言っても今元気なのはアップルミント。
d0182179_17241238.jpg


そして、レモンバームくらいなのですが。
d0182179_17262874.jpg


自分がハーブ好きなのもあって、
前はもっといろいろ植えてあったんですけど、
放っておいたら他のはほとんど絶えてしまいました。。。


今日はそのハーブ畑からミントの小さい葉を摘んできましたよ。
d0182179_17333071.jpg

洗って、濡らしたペーパータオルにはさんで冷蔵庫に入れました。

お食事でお出しするデザートの飾りに使います。

by shinyanagi | 2011-06-11 19:27 | Comments(0)
市場から1枚7キロ近くある大鯛が仕入れられてきました。
d0182179_19131180.jpg

どうです?でかいでしょ!
こんなのが4枚も!

調理場では料理長が鯛と格闘です。

まずはウロコをこそげ落としてます。
(写真撮ってたらこっちにもウロコが飛んできた!きゃー!)
d0182179_19264398.jpg


内臓を取り除き、頭を切断。
この表情!力入ってます!
d0182179_19441464.jpg

d0182179_16332739.jpg



下処理終了。
d0182179_19584313.jpg

d0182179_19593214.jpg


大物なので大味すぎてお刺身には向かないため、
このあと
身は焼いたり煮たりするための切り身に、頭はカブト煮になりましたよ。


さすがの料理長も終わった後「疲れた~!」と言ってました。

料理長、お疲れ様でした!

by shinyanagi | 2011-06-10 20:19 | Comments(0)
さっきお堀を通りかかったら、
はすの葉の緑がだいぶ目立ってきていることに気づきました。
d0182179_19304519.jpg


7月から8月にかけて高田公園のお堀を埋め尽くすはすの葉と花は圧巻です。
東洋一とも言われてるみたいですね。

今はまだこんなに小さな葉っぱですが、
d0182179_19503243.jpg
もう少しすると、完全に水面が見えなくなってしまいます。


他のサイトからその様子がわかる写真借りてきましたよ。
d0182179_201157.jpg



私は北城高校だったので、
つまり学校がお堀のまん前だったので、

当時はそれほど興味を持って見ていたわけじゃないですが、
それでも高校時代の記憶の中に「はす」の景色は刻まれています。

お堀には「ウシガエル」が生息していて、
そのすごく不気味な泣き声とセットでの記憶です。

懐かしいな・・・と少し昔を思い出しました。

by shinyanagi | 2011-06-09 20:45 | Comments(0)

水車が回り始めました。

うちの水車は玄関前でちょっと目立つ存在です。
d0182179_17402272.jpg

水の力でちゃんと回っていたのですが、
冬頃に故障してしまってからはしばらく動いていませんでした。

が、
数日前に修理が終わり、ペンキも塗りなおして、
また回り始めました。
d0182179_1757615.jpg



ぱしゃぱしゃ!という水音。
跳ね上がる水しぶき。
回る水車はとても涼しげ。

これからの季節にぴったりです。

d0182179_1875657.jpg

その涼しさ感をお届けしたくてこんな写真撮ってみたんですが、
いまいちでしたね・・・すみません。



今日も夕日がきれいでした。
d0182179_23583411.jpg

by shinyanagi | 2011-06-08 23:59 | Comments(0)
先日の「摘み草御膳」のときにいただいた野草の天ぷらの中に、
「白フジの花」というのがありました。

これがその白フジ。
d0182179_16264264.jpg


それとよく似ている野草に「ニセアカシアの花」があります。
今日はそれを天ぷらにしてお客様にお出ししましたよ。

これがニセアカシアの花です。
d0182179_16402910.jpg


揚げてます。
d0182179_1645058.jpg
このように房ごと揚げます。

食べるときは、
房の芯を持って横にしごくようにして花びらの部分だけを食べるんです。
芯は固くて食べられませんので。

ジャスミンのような芳香があるので、
人によって好きと嫌いが分かれるかもしれませんが、
食べやすくておいしいですよ!


さあ出来上がり!
d0182179_16491947.jpg
天ぷら盛り合わせの中の一品として。

ニセアカシアの花は形が変わってるから見た目にも楽しめますよね。

そして手前はウドの葉っぱです。
これも鮮やかな緑色がアクセントになっていてなかなかいいでしょ。


今日は、海老とか椎茸とかのよくある天ぷら盛り合わせが、
ニセアカシアとウドのおかげで、
ちょっと珍しい新柳のオリジナルバージョンになりました。

by shinyanagi | 2011-06-06 18:16 | Comments(0)

かんばんですよ!

高田方面から国道405号線を走って来て牧区に入ると、
「かんばんですよ!」のキャッチフレーズが書かれた立看板が、
次々と目に飛び込んできます。
d0182179_18293845.jpg

d0182179_18453838.jpg
これは商工会の青年部と女性部が作成して立ている牧区の名物看板。

今日は、冬の間撤去してあった看板を立て直したり、
また新しい看板を書いたり。
そんな作業を朝から1日、青年部女性部の皆さんが合同でやっていましたよ。

さあ、力作の数々をどうぞご覧になってくださいね。
d0182179_18423331.jpg
d0182179_18424468.jpg
d0182179_18425496.jpg
d0182179_18432810.jpg

d0182179_18444868.jpg
d0182179_1845320.jpg

d0182179_1848631.jpg
d0182179_18481854.jpg

美化などの標語があったり、自分のとこの宣伝看板だったり。
色々あって、実におもしろいですよ。

作業にあたった皆さん、お疲れ様でした!

まだまだいっぱいあるみたいですが、全部見れてません・・・
いいのを見つけたらまた写真載せたいと思います!



さっき、竹の子汁の差し入れがありました。
うちの臨時スタッフさんが鍋ごと持ってきてくれたんです。
d0182179_1853482.jpg

竹の子かなりたくさん入っていて、
ツナと皮付きじゃがいもも入っていました。
おいしかった~!ごちそう様でした。

by shinyanagi | 2011-06-05 19:53 | Comments(0)