上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

<   2011年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

今回の大雨。
上越でも一部床上浸水があったり、一時孤立状態になったりと、
被害を被った地域があるそうです。

被害に遭われた皆様、お見舞い申し上げます。

今日は朝は真夏が戻ったような天気でしたが、
昼過ぎに見る見る雨雲が広がって、
また集中豪雨的な雨が何度か降りました。

今は止んでるようだけど、まだまだ不安定な空です。


気象庁のホームページに、
雨量と、それに対して人が感じるイメージを表した表がありました。

1時間の雨量が10mm以上~20mm未満。「やや強い雨 」ザーザーと降る。

20mm以上~30mm未満。「強い雨」 どしゃ降り。 傘をさしていてもぬれる。
寝ている人の半数くらいが雨に気がつく。 ワイパーを速くしても見づらい。

30mm以上~50mm未満。「激しい雨」 バケツをひっくり返したように降る 。
道路が川のようになる。 高速走行時、車輪と路面の間に水膜が生じブレーキが効かなくなる。

50mm以上~80mm未満。「非常に激しい雨 」。滝のように降る。(ゴーゴーと降り続く)
傘は全く役に立たなくなる。視界が悪くなる。土石流が起こりやすい。
多くの災害が発生する。

80mm以上~ 「猛烈な雨」息苦しくなるような圧迫感がある。恐怖を感ずる。
大規模災害が発生する恐れがある。

・・・こんなことが書かれています。

今回の最大降雨量は上越市吉川区で1時間に58mmだそうです。
・・・ランクの中で2番目に当たる非常に激しい雨!
滝のように降るというところに入ります。

でもそれで驚いていられません。
十日町ではなんと県内観測史上最多の121mm!
どんな降り方なのでしょうか?
まったく想像を絶します!!

住民の方たちは本当に怖い思いをされたことでしょう。

想定外の、想定をはるかに超える災害が続きます。
地球が少しずつ変化しているのを感じざるを得ません。

この雨もまだまだ安心できない状況です。
どうか皆様も十分にお気をつけ下さい。


最後においしいものの写真をどうぞ。
d0182179_20205561.jpg
うちにお菓子を納品してくれる「ほそ山」さんのラクガンです。
今朝差し入れしてくださいました。

松、竹、梅。
それぞれのレリーフが繊細で上品です。
かりっとかじると粉糖の控えめな甘さと風味がまた上品でおいしかったですよ。

by shinyanagi | 2011-07-31 21:00 | Comments(0)

大雨。

この大雨で県内は堤防が決壊して川が氾濫し大きな被害が出ています。

こちら上越も断続的にすごい土砂降りの雨が降っていましたし、
川も泥色に濁った水がゴーゴーと流れていましたが、
警戒水域を超えることなく午後には天気も回復していきました。

ご心配くださった皆様ありがとうございます。
おかげ様で何の被害もありませんでしたので、どうぞご安心を。

川の様子。
d0182179_1950492.jpg
これでも午後になってかなり落ち着いてから撮ったんですよ。

午前中の降ってる時の流れのスピードはすごかったですから。


今日は空の雲の様子を何枚か写しました。

午前中の大雨状態の時。
d0182179_19552856.jpg

午後になり急速に回復。
d0182179_19592544.jpg

夏空が戻ってきたかんじ。
d0182179_2001379.jpg

夕暮れ時に差しかかります。なんかお日様が顔出しそう!
d0182179_2005996.jpg

あ!夕陽!
d0182179_203660.jpg
夕陽を見たのは何日ぶりでしょうか!

ニュースでは今夜にかけても大雨が降りやすいと言っていたけれど、
大雨を降らす雨雲は去ったんじゃないかな~?
素人判断ですけど。。。

明日はもう降りませんように。

by shinyanagi | 2011-07-30 23:48 | Comments(0)

大きな虹のアーチ。

昨日は私のバースデイでした。

今日、お茶休憩の時にみんなからケーキでお祝いしてもらいましたよ!
d0182179_17113568.jpg


またひとつ年をとりました。
今年も張り切っていきたいと思います!


さて、
先日、夕暮れ時に大きな弧を描いた虹を見て、そのことを記事に書きました。

そのとき載せた写真。
d0182179_15555735.jpg


頚城平野の真ん中で何も遮るものがないところで見たので、
左の端から右の端まで虹の全貌が見えて、それはもう感動しました。

でもあまりにも巨大すぎて片側しか写真に撮れなかったんです。

そしたら上越タイムスに、
同じ日にその虹を見た読者の方からの写真の投稿があったみたいで、
その写真が昨日掲載されてました。
d0182179_15475776.jpg

新聞の記事を直接撮ったので画像悪いですが、
どうですか?見事なアーチなのわかりますか?

名立の方からの投稿でした。(名立は海のそば。)
海ならさらに遮るものないですもんね。

コメントに、
「ファインダーに収まらなかったので、両側をそれぞれ撮って2枚を合成しました。」
って書いてあって、「さすが!」って思いました。

あの日は、虹の写真撮ってる人を私も見かけましたが、
他でも撮ってた人たくさんいそうですね。

たしかに素晴らしい虹でしたから。




+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
    上越の温泉なら 「太平の湯」
    http://shinyanagi.jp/spa/index.html
+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
by shinyanagi | 2011-07-29 17:39 | Comments(0)
プロゴルファーの金井清一さんってご存知ですか?

この方です。
d0182179_1617877.jpg

金井清一さんプロフィール
http://www.kouenirai.com/profile/1477.htm

多数の優勝経験を持ち、シニアの今も現役で活躍しているプロゴルファー。
ゴルフやる方ならきっとみなさん知ってますよね。

その金井清一さんの出身地はここ上越市牧区。

地元のゴルファーの方たちは「金井清一後援会」を組織していて、
昨日はその後援会のゴルフコンペが開かれました。

そして昨日はご本人も東京から駆けつけ、
プレイする一人ひとりにワンポイントレッスンをされたそうです。

さて、コンペ後の懇親会はうちの店でやっていただきました。
ありがとうございます!!

懇親会終了後、
今日はご実家に泊まられるということで、私が車でお送りしました。

有名人を隣りに乗せてちょっと緊張しましたよ。
偉そうなおじさんだったらイヤだな、怖いな・・・とかも思いましたが、

実際お話してみると、
とても優しくて穏やかでいつの間にか緊張も解けてしまいました。

「私は才能も素質もないんだよ。運動神経も特に良くなかったし。」
「えー?本当ですかー?・・・じゃ、努力の人なんですね。」
「そうだね。努力は相当したね。」

いろいろ話しましたが、この会話が印象に残りました。
自信を持って「相当努力した。」と言い切れるってすごいです。

相当な努力があって、今の金井清一さんがあるんだな~

自分はどうだろうか?
こうなりたい!と思っても、
それに向かって努力と呼べるようなことしているだろうか?

もうちょっと努力してみようかな。頑張ってみようかな。
・・・改めてそんな気持ちになりました。

ずっとおしゃべりしながら15分ほど走りご実家へ到着。

そこで図々しくも「一緒に写真撮ってもらえませんか?」とお願いしてみました。
そしたら「はい、喜んで。」と快諾してくださり、
お家に上げていただき、
実家のお兄さん夫婦にお茶までご馳走になっちゃいました。




金井清一さんと一緒に撮った写真です。
d0182179_18573982.jpg


優しく気さくに接していただけてすっかりファンになりました。
また「努力の人」ということで、とても尊敬の気持ちを持ちました。

地元が誇る素晴らしい方です。






+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
    上越の会席料理なら割烹 「新柳」
    http://shinyanagi.jp/plan/index.html
+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
by shinyanagi | 2011-07-28 20:01 | Comments(0)

調理場レポ~タチウオ~

昨日の休日は日帰りで軽井沢まで遊びに行ってきました。
d0182179_17271089.jpg
軽井沢プリンスのショッピングプラザです。
広いので1日たっぷり楽しめました。

アウトレット価格なのでいろいろ安いし、
レストランやカフェも充実してるのでいいですよ。

夏休みのお出かけにいかがでしょうか?



さてさて、調理場レポです。

料理長、今日はタチウオをさばいてました。
d0182179_1843531.jpg


3枚におろした半身です。
d0182179_187345.jpg
なが~~~いですね。

お味は淡白であっさり。
刺身にしても、焼き魚にしてもおいしくいただけるそうですよ。

さてここで恒例。
タチウオについて調べました。
d0182179_18171162.jpg


世界中の熱帯から温帯にかけて分布する魚。

貝やエビなど硬い殻を持つものは一切口にしないことから、
漁師たちは「タチウオは歯を大事にする」と言い習わしてきたそうです。

和名の由来は2つの説があります。
その外観が太刀に似ていることから太刀魚(タチウオ)と名づけられたとする説。
表層に浮き上がり餌を狙って立ち泳ぎするから立魚(タチウオ)と名づけられたとする説。

なるほどね~!
どっちの説もそれっぽいですね。

以上、タチウオ豆知識でした。



今朝、水戸に住む同級生が帰省のついでに顔を見せてくれました。
あちらで飲食店を経営してるのですが、大震災でお店が半壊。
それでも苦労しながら頑張って開店営業しているそうです。

その彼がこんなタオルをくれました。
d0182179_20555175.jpg

まだまだこれから大変でしょうが、頑張ってほしいと思います。

by shinyanagi | 2011-07-27 21:45 | Comments(0)
毎年この頃になると、
夏野菜を持ってきてくださるお得意様がいらっしゃいます。

今年もいただきました!
d0182179_1712289.jpg
メロン、きゅうり、ピーマン、とうもろこし、なす、オクラそしてトマト。

どれもツヤツヤぴかぴか色とりどり!の採れたて新鮮野菜ですよ。

本当においしそう!
毎年どうもありがとうございます!


さて、
お昼はスタッフみんなでそうめんをいただきました。

社長がそうめんを茹で、料理長が天ぷらを揚げてくれましたよ。
d0182179_17371328.jpg


冷たく冷したそうめんを氷の上に並べ、
大葉、ネギ、みょうが・・・と、たっぷりの薬味でいただきました。
d0182179_17504887.jpg
この薬味がまたポイント高いんです。
みょうがと大葉の香りでそうめんも引き立ちますから。

今日は久々に暑さが戻ったので、絶好のそうめん日和り!
おいしかったです。ごちそうさまでした!




+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
    上越で温泉にも入れる料亭 「新柳」
    http://shinyanagi.jp/spa/index.html
+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
by shinyanagi | 2011-07-25 19:10 | Comments(0)
今日はうちの料理じゃないんですが、
社長がきれいなお弁当をいただいてきたのでちょっと見てください。
d0182179_12532340.jpg
アクセントのオレンジ色の花がかわいい、素朴だけどセンスのあるお弁当。

題して「沼名河比売弁当」。
‘ぬながわひめ‘と読むそうです。

「沼河姫」の伝説というのが地元にあるらしく、それにちなんで名づけられたそうです。

なんでも出雲の国を治める神様「大国主命」が美しい沼河姫に求婚する話だとか。


「ふるさと牧歴史文化研究会」さん企画の「久比岐(くびき)自由大学」の、
昼食のお弁当として特別に作られたものだそうです。

製作は地元のお母さんたちで構成されるNPO法人「よもぎの会」さん。

このお母さんたちはとてもパワフルな方たちで、
地元の昔ながらのお惣菜を作って販売したり、イベントに提供したり、
講習会などを開いたり、意欲的に活動されています。

お弁当の掛け紙もしゃれてますね。
d0182179_19214039.jpg
「よもぎの会謹製」って入ってますよ。

よもぎの会さんの代表作といえば、
よもぎのお餅に餡子の入った「よもぎ団子」と、
笹の葉を箕の形に作り、
そこに様々な具の一口サイズのお寿司を乗っけた「箕寿司」(みずし)。

どちらもおいしいですよ!
今度機会があったらここで紹介しますね。



今日のどんよりな感じの空です。
d0182179_1939715.jpg





+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
    上越の温泉なら 「太平の湯」
    http://shinyanagi.jp/spa/index.html
+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
by shinyanagi | 2011-07-24 19:48 | Comments(0)

ミントとタチアオイ。

裏庭に植えっぱなしで放ったらかしのミントが元気よく育ってます。

私の腰の高さくらいまであります。
d0182179_19414740.jpg
頭を摘まれないから、上へ上へとどんどん伸びてます。

ちゃんと先を摘んであげれば脇の芽が伸びて横に広がるから、
こんもりとボリュームが出ていいのでしょうけど、
こういう野放しの感じの方がハーブらしくてたくましくて好きなんです。



今、そのハーブの奥で「タチアオイ」がきれいな花を咲かせてます。
d0182179_19471062.jpg


ミントよりも更に背が高い!
d0182179_1948591.jpg
この辺がちょうど私の背の高さ(163cm)で、それよりももう10cmくらいは高いから、170はありますねー!

凛としてかっこいい花です、タチアオイ。



さて、見てください。おいしそうでしょ?

以前うちにお勤めしていた女性から嬉しいおにぎりの差し入れ!
彼女手作りの「沢菜の味噌漬け」が入ってます。
d0182179_2031812.jpg

素朴だけど、しょっぱすぎない絶妙な塩加減が品のよさを感じさせます。
サクサクした食感も良くて、かなり!おいしかったですよ♪

by shinyanagi | 2011-07-23 22:58 | Comments(0)

白瓜の雷干し。

調理場でこんな光景を目にしました。

d0182179_19261453.jpg


料理長に尋ねます。
「これな~に?何やってるとこ?」

「これは白ウリ。雷干ししてるんだよ。」

「雷干し???」

初めて聞く言葉。

白瓜の芯をくり抜いてらせん状にして並べ、
扇風機の風を当てて乾かしてるのだそうです。

「白和えや酢の物に使うんだよ。」とのこと。


名前が面白い!由来が知りたい!
と思って調べたら、こんな写真見つけました。
d0182179_19393154.jpg
天日干しにしてるのかな?
なんか色鮮やかできれいですよね。

芯をくり抜いて干すと長持ちするので、このような処理をするんだそうです。

「パリパリとした食感が楽しめる、夏の瓜のおいしい食べ方です。」
と書いてありました。

ちなみに「白瓜」ってこんなのです。
d0182179_20193013.jpg




さてさて由来は?
・・・いくつか出てきました。

・真夏の雷の稲光に似ているから。

・食べるときのバリバリという音が雷の音みたいだから。

・輪の形のつながるさまが雷神の太鼓に似ているから。

・雷のゴロゴロ鳴る時期に干すから。


わたし的には「稲光に似ているから」っていうのが一番好みの回答かな。

だけど、どの理由もそれなりに「なるほど。」と思えるものばかりです。

それにしても、こういう雑学を覚えるのって意外に楽しいものですね。
・・・って割烹やってるんだから、これは雑学ではなく大事な専門用語か。。。

お料理の言葉っていろいろあるから、
これからもここでそういうの紹介できたら。
と今記事を書いていて思いました。

また何か面白い料理ワードがあったら書きますね。

by shinyanagi | 2011-07-21 20:20 | Comments(0)

虹と夕焼け。

昨日の夕方。

雨上がりの空が感動的な光景だったんです!

まずは東の空。

巨大な虹です!
d0182179_1535514.jpg

頚城平野の田んぼの真ん中を通る道を走行中に発見。

広々としていて何もさえぎるものがないので、
こちらの端から向こうの端までアーチの全体が完璧に見えてるんですよ!
まさによく絵に描かれるあの虹の形!
息を呑むような光景でした。

「写真撮らなきゃ!」と思ってカメラ構えたけど、
大きすぎて全体を写すのは不可能でしたので、片方の端だけ写してみましたよ。

さらによく見ると外側に薄くもう1本あったんです。見えますか?
d0182179_1535245.jpg



さあ、そして西の空。

こちらは真っ赤な夕焼けです。
d0182179_15362015.jpg

d0182179_15365822.jpg

ここ最近は毎日夕焼けがきれいなんですが、
昨日のは特別赤さが際立っていました。

まさに「燃えるような空」でした。

雨上がりの空気がそうさせてるのかどうなのか?


途中、車を端に停めて空の写真撮ってる人2人ほど見かけました。
あ、私もその一人でしたね。

by shinyanagi | 2011-07-20 23:55 | Comments(0)