上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

<   2012年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

明日からまた寒波が来るそうです。

でも毎日が大雪なので、
明日以降もその大雪がただ続くだけなのかな。

と、もうあまり驚きもしなくなってたりします。

今朝、出勤の時、
久々に「お日様の光が眩しい!」って感じました。
それだけでなんかとても嬉しい!
d0182179_18214247.jpg
ちなみに道路は凍結してます。
ゆっくりゆっくり運転です。

お昼ごろ、銀行へ向かうとき、
道路の排雪作業をしていて片側交互通行。
5分以上待たされました。
d0182179_18402840.jpg

この吹雪の中、交通整理の方、寒いだろうなー
大変なお仕事、お疲れ様です。

d0182179_18434374.jpg
私は先頭で止められてたので、
目の前で除雪作業を見て「すごい!高等技術だなー」と感動してました。


一時的に吹雪いたりしましたが、
今日はそれでも、ほぼ1日中いい天気だったんですよ。
d0182179_1849491.jpg
やっぱり青空は気持ちいです。


さて、
料理長からホットドリンクの差し入れが届きました!
d0182179_1972210.jpg

「はい、しょうが湯!」

「あ!そのままストップ!写真撮るよ。」

「えー?こんな発泡スチロールに乗っけてるの、変じゃん。」
とか言いながら止まってくれたのでパチリ。

・・・料理長、いつもブログのための撮影に協力してくれて感謝です。


市販の粉末しょうが湯に、
さらに料理長のこだわりで生の生姜をすりおろして入れた「しょうが湯」。
d0182179_198117.jpg


元々粉末の中に、黒糖やカリンが入っているから甘くておいしい!
そして生姜の刺激がのどから体中に広がって、なんかポカポカしてきましたよ。

これは身体あたため効果バッチリだと思います!

料理長、こんな寒さに凍えるような日にぴったりのあったか飲み物、
どうもありがとう。

by shinyanagi | 2012-01-30 21:12 | Comments(0)
昨日もブログ更新パスしてしまいました。
・・・ダメですねー

大雪が続いています。
そして、この先もまだまだ続くみたいで・・・

除雪除雪の毎日。
皆さん相当疲れたまってますよね。

本当にお疲れ様です。

そんなお疲れの身体を癒すには、やっぱりお風呂です!

おうちのお風呂もいいけれど、
たまには温泉にのんびりゆったり浸かるのもいいものです。


そこで宣伝!

新柳のお風呂「太平の湯」は100%天然温泉。

熱すぎないので長ーーく浸かっていられるから、
温泉の効果を十分に受けることができますよ。

つまり、疲労回復すること間違いなしです。
d0182179_13411111.jpg

身体の芯からあったまって、いつまでもポカポカが続くのもうちの温泉の特徴。

湯冷めしにくいので、寒い冬のご入浴はホントおすすめですよ。

お近くの皆様。
除雪作業の後は、ぜひ「太平の湯」へ心身の疲れを癒しに来てくださいね。



昨日今日は土日ということで、
本当にあちらこちらで屋根の雪下ろしをされてる方たちを見かけました。

店の向かいのお宅の屋根でも、雪下ろし作業が行われてました。
d0182179_16334135.jpg

屋根の雪、背たけくらいありそうです。

d0182179_16381183.jpg

作業終了したみたいです。
屋根がすっきりした!
でも全部下ろしたから、1階はすっかり雪の中に埋もれてしまいました。


送迎用のバスももはやスノータイヤだけでの走行は危険なので、
社長がチェーンを出してきました。
d0182179_16511468.jpg


ささっと装着完了。
d0182179_1652343.jpg
これでどんな雪道もお客様に安心して乗っていただけます。


こっちのバスの上にはこんなに積雪が。
d0182179_16534398.jpg
2日ほど前に雪下ろししたばっかりなのに、
1日ちょっとでまたこんなに乗っかってしまいました。


予報によると、
31日から2月3日にかけて、また強い冬型の気圧配置となり、
大雪になるということです。

まだまだ戦いは続きそうです。




+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
    上越の温泉なら 「太平の湯」
    http://shinyanagi.jp/spa/index.html
+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
by shinyanagi | 2012-01-29 19:27 | Comments(0)

グラフで見る雪の高田。

「ブログ最近休みがちだよね。」
って、知り合い2人から続けて言われてしまいました。

どうしても雪と関わる時間が長くなるので、
その影響で仕事が押しちゃって、ブログは後回し。
・・・というパターンなんです、ここ最近。

大雪警報が発令されて3日ほどになりますが、
なんだか今日の降り方が一番激しいように思います。

d0182179_186191.jpg



お店のお茶飲みコーナーに、
「グラフで見る雪の高田」という巨大ポスターが貼ってあります。
d0182179_18101914.jpg

これ結構おもしろいんですよ。

「上越市の年次別積雪図」ということで、
上越・高田測候所で観測された積雪量の毎日の記録を、
年度別にグラフにしたものが、だーっと30年分くらい羅列されてるんですが。

たとえば、
これは昨年、平成23年の記録。
d0182179_18404917.jpg

このグラフを見ると、去年の積雪最深量は153センチでした。
で、
昨日現在の積雪量は、上越タイムスを見ると129センチ。

ということは、
大雪警報が出てこんなに降り続いていても、
まだ去年の量までは行かないんだ・・・・
ってことです。

こんなふうに過去と今年を比較したり、

「そういえばあの大雪の時こんなことがあった。」とかって、
その頃を振り返って懐かしく思い出したり。

このグラフはそんな意味でとても楽しめます。


ちなみに、
これは3年前の平成21年。
d0182179_1858510.jpg

ほんとに小雪だったことがわかります。

最深27センチって!

殆んど除雪らしい除雪をしなかったですもん、この年は。


もう一つ見てください。
d0182179_19143568.jpg

すごいでしょ?

これは昭和61年。
最深積雪量324センチ。累計1494センチ!

戦後第1位の記録だそうですよ。


これ見ながらお客様とおしゃべりしてると結構話が弾みます。

みなさんその当時を振り返って思い出話をしてくださるので。

「中学校の校長先生が、体育館の屋根がつぶれそうだから、
雪下ろしの人間を集めてほしいって泣きつかれたけど、
みんな自分のところの除雪で手一杯で「勘弁してくれ」
って断ったことがあったんだよ。」

つい最近もそんな話を聞かせてもらいました。

学校の体育館がつぶれそうになるって、
どれだけの積雪なんでしょうね??


このグラフ。
毎年、牧商工会さんからいただくのですが、
まだ在庫少しあるみたいですよ。

もしご希望があれば、こちらで取り次ぎますので、
どうぞご連絡くださいね。


メール info@shinyanagi.jp

電話  025-533-5024

までどうぞ!

by shinyanagi | 2012-01-27 20:29 | Comments(2)
上越は大雪警報が出ています。

気温もかなり低い!
事務所の中にいても、寒くてダウンを着込みたくなるくらいです。

積雪もまた着実にどんどんどんどん増えています。

でも昼間はちょっと晴れ間が見えたりもしました。
d0182179_15231332.jpg



この前社長が余り物のイカでおつまみを作ってくれたんです。

これ!
d0182179_15262117.jpg

と、これ!
d0182179_15265379.jpg



上の写真は「イカのワタ和えオーブン焼き」です。

イカの身も足もワタも、丸ごと全部使えて捨てるとこなし。
しかもカンタン!

身やゲソを一口サイズに切って、
イカワタを全体にあえたらオーブンでよーく焼くだけで出来上がり。

イカのワタって、
カニ味噌みたいでコクとうま味がありますよ。

普通は塩辛に使われるのでしょうが、
こうやって火を通すと生臭さがなくなるから食べやすいです。

とても簡単なので、ぜひご家庭でお試しくださいませ!


下の写真は、「イカのバター炒め」です。

これも超簡単レシピであります。

適当に乱切りしたイカの身や足をバターで炒めて塩コショウしただけ。

とってもシンプル!
でもシンプルだからこそ、素材をそのまま味わってる感じがしてグーです!

そうそう、なんか魚介のパスタを食べてるような感じでしたよ。


とにかく両方ともおいしくて簡単で、絶対おつまみ向き!と思ったので、
ブログで紹介したいなーって私が言うと、

社長いわく、
「見栄え悪いから載せない方がいいよ。」とのこと。


「はーい、わかりました。」
と言いながら、
今日載せちゃいましたよ、社長。

by shinyanagi | 2012-01-25 22:06 | Comments(0)
先週はまったく雪が降らない1週間。

で、週が開けて月曜日の今日。
また雪がしんしんと降っています。

まだ1月。
「このまま春が来るわけない。」ってわかってはいるのですが、

なんかラクチンな1週間を過ごしてしまうと、
「なんで降るの?もう降らなくていいよ。」
と思ってしまったりします。


さて、
お風呂ののれん、リニューアルしました!

・・・って騒ぐほどのことでもないんですけど。

でももう何年も同じのれんを見慣れていたので、
なんだかとても新鮮で、ちょっと写真撮ってみましたよ。

ビフォー
d0182179_2016322.jpg


アフター
d0182179_20165952.jpg


とてもオーソドックスなタイプだったのが、
演歌歌手の楽屋にかかってるみたいな、粋で華やかなのれんになりました。
(本当の楽屋知ってるわけじゃないけど、そんなイメージということで。)

女湯は桜、男湯は雪のモチーフがまたちょっといいでしょー?


実は、
先日、消防署の館内巡回があったときに、
のれんを防炎タイプの物に代えるようにという指導を受けたのです。

それで、
急遽インターネットで検索して購入したわけなんです。

ほら、防炎タイプ。
d0182179_17372471.jpg


お客様をお迎えする施設として、
こういうところにも気を配らないといけないんですね。

でも指導のおかげで、
お風呂の入り口が明るくリニューアルされてなんか一石二鳥な気分。

この流れで脱衣所の中もちょっと明るくおしゃれに演出してみようかな。
などとふと思いました。





◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
    上越で温泉にも入れる料亭 「新柳」
    http://shinyanagi.jp/spa/index.html
+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
by shinyanagi | 2012-01-23 18:18 | Comments(0)
こちらは雪も降らずとても穏やかなのに、
関東甲信は雪なんですね。

そんなこともあるんですね。

雪が降って子どもたちは大喜びかな?
でも大人はきっと大変。

私たち雪国に住む者はそれなりの準備を整えて冬に臨むけど、
雪の降らない所の方たちはそういうのないですもんね。

だから余計に大変だと思います。

皆さん、
雪道、滑らないように気をつけて歩いてくださいね。


それにしても、
こちらは穏やかな気候が続いていて、
先週までの大雪がウソのような毎日です。
d0182179_12164084.jpg

昨日も夕焼けがキレイでしたよ。



さて、
今日はお子様料理を紹介しますね。

夜のご宴会にお子様が来られることは殆んどないですが、
ご法要のお席なんかだと、わりと多いんです。

そんな時のために、
年齢に合わせて2タイプのお料理をそろえていますよ。


まずこちら。
d0182179_17415470.jpg

幼児から小学校低学年くらいのお子様向ランチです。

小さいお子さん向けとは言え、
エビフライにハンバーグにグラタン、スパゲッティーと盛りだくさんです。
いなり寿司やのり巻きも付いてボリュームありますよ。

そしてこちら。
d0182179_17412340.jpg

小学校高学年くらいのお子さん向きです。

お子さんが一般的に好きなハンバーグやエビフライだけじゃなく、
お刺身が入っていて、
器も、かわいいキャラクターのランチ皿ではなく、
塗りの松花堂弁当に盛り付けてあるのがポイント。

これだと、
ちょっと大人っぽいお料理風に仕上がってるので、
お兄ちゃんお姉ちゃんのお年頃にはオススメかなと思います。

あと、
幼児向けランチのようなおいなりさんやのり巻きでなく、
大人の方と同じご飯、お汁、デザートが付くんです。

どうです?両方ともおいしそうでしょ?

このお子様料理を担当しているのは、
もう30年もうちに来てくれてる大ベテランの女性Iさんです。

かわいいお孫さんたちがいるから、
子どもたちが喜びそうなもの心得てるんですよね。

で、彼女のお子様料理は、
葬祭ホールのパンフレットにも採用されてるんです。
d0182179_13281158.jpg


見栄えも味も両方二重丸のお子様料理というわけです!
大人でも食べたくなっちゃいますね。


さてさて、
だいたいブログは夜お店が落ち着く頃に書くんですが、
ここのところ毎日お通夜のスタッフで出かけちゃってるので、
書けない日が続いてしまいました。

なので今日はお客様の応対などしながら、
昼間の時間帯に書いてみました。

今日もこのあと夕方からお通夜に行ってきまーす。

by shinyanagi | 2012-01-21 13:47 | Comments(0)

新柳、屋根の雪下ろし。

今日は快晴!
d0182179_13113597.jpg

天気予報のお天気マークは058.gif(お日様)で、
降水確率なんと0%!

天気予報でお日様マーク+0%なんて、そんなの久しぶりに見ました!

で、その予報見ただけでめちゃめちゃ嬉しくなりました。
感動的な嬉しさ!と言っても過言じゃないです。

道路も、
除雪体制の素晴らしさとお天気に恵まれて、
すっかり雪のない状態。
d0182179_13301982.jpg
運転の恐怖やトラブルを心配することなく走行できるから非常にありがたいです!

冬の晴天。
それだけで気分はかなり上げ上げになっちゃいますよね、雪国の皆さん!



さてさて、
この前の月曜日。

業者さんにお願いしてお店の雪下ろしが行われました。
総勢6名くらい来てくれたかな。
d0182179_13531030.jpg
上を見上げながら、
お兄さんたちに「高いとこ怖くないですかー?」と声をかけたんだけど、
その瞬間「愚問だよなー」と気づきました。

みなさんプロですもんね。失礼しました。。。

「写真撮っていいですかー?」
と聞くと、
「いやー、いい男じゃないからー」
とお返事が。

「いえいえ、いい男ですよー」
と、すかさずズームして、
本当にいい男だっていうのを証明するべくもう1枚。
d0182179_1412657.jpg

でも残念なことに、携帯のカメラで撮ってるから、
寄り過ぎるとピンボケしてしまうのでこれくらいの寄りしかできなくて。。。

いい男を証明できなかったなー   ごめんなさい。

とにかく、高いところが怖い私としては、
下から写真を撮ってるだけで足がすくむ思いでした。
d0182179_14222269.jpg
           この上にいたんですから!

水を含んだ雪は重いし量も多いから、その除雪は相当な重労働。
おまけに足でも滑らせて落っこちゃったりしたら・・・

危険と隣り合わせの大変なお仕事なんですよね。


作業が終了し、
重くて分厚い雪が屋根からなくなり、本当にほっとしました。



・・・と午前中にうちの雪下ろしを終えて、
午後からは、ご近所の屋根にまた上って雪をおろしてました。
d0182179_16421981.jpg


皆さん、大変お疲れ様です。
そして、ありがとうございました!

でもきっと今日もどこかの屋根に上ってるんだろうな~







+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
    上越の温泉なら 「太平の湯」
    http://shinyanagi.jp/spa/index.html
+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
by shinyanagi | 2012-01-18 16:57 | Comments(0)

昨日は「さいの神」。

昨日は上越の各地で、
小正月行事の「さいの神」が行われてましたね。

ここ落田町内でも行われましたよ。

落田の高台、神社のそばの空地。
d0182179_12514936.jpg
当番の方たちが当日の朝から作業に入り、作り上げられたさいの神です。

作業された皆さん。
d0182179_1303593.jpg

さいの神を作り終え、藁のイスにすわってコップ酒で一杯やってるところ。
つまみはちくわを1本丸かじりだそうです。
ワイルドでいいですね!

皆様、寒い中本当にお疲れ様でした!


さいの神、高く聳え立ってますよ。
d0182179_13101212.jpg

d0182179_13122783.jpg

各家庭のお正月飾りや、子どもたちの書初めなんかが、
中に入ってるんですよね。

さいの神で書初めを燃やすと字がうまくなるとか、
スルメやお餅をその炎で焼いて食べると1年健康で過ごせるとか。
子どものころ大人から教わりました。

そんな言い伝えもあわせて、こういう伝統行事はずっと続いてほしいと願います。


午後4時、点火。
d0182179_15165043.jpg
降りしきる雪の中、燃えてます、燃えてます!

この写真は隣りの酒屋のご主人からいただきました。

私たちはこの時間帯、お店から離れられなくて会場へ行けないので、
お願いして写真を撮ってもらったんです。

考えてみたら、
実際に燃えてるところって子どものころ以来見てない気がします。

ま、
さいの神の炎を見るのは老後の楽しみにとっておくことにします(笑)。

by shinyanagi | 2012-01-16 17:01 | Comments(0)

個人的にハーブや香草が好きなので、
うちのお料理にそういう葉っぱ類が飾られてるのを見ると、
すごく興味津々になってしまうんですが。

先日写真を載せた「氷頭なます」のお料理に飾られてた葉っぱも、
ちょっと気になってたので、料理長に聞きましたよ。

d0182179_16432968.jpg

「この葉っぱ、なんていう名前?」

答えは、
「ボウフウだよ。」でした。

ボウフウ?

聞きなれないな~
ということで早速ネット利用。


しかし、
「ボウフウとはセリ科の植物の一種。
根および根茎は防風という生薬で日本薬局方に収録されている。」

くらいのことしか書いてなくて、あとはあまりよくわかりません。

でもその代わり、
「ハマボウフウ」というのがたくさん出てきたので、
いくつか読んでみたら、
どうやら料理長が言った「ボウフウ」とはこっちのことだなってわかりました。

ハマボウフウ・・・漢字で書くと「浜防風」。

刺身のつまに、正月の雑煮のあしらいにと日本料理に欠かせない高級野菜。

だそうです。


ホントだ!

うちのお刺身の飾りにもちゃんと使われてました。(右のはじっこ)
d0182179_20344181.jpg


ハマボウフウの葉っぱ。
濃い緑色でちょっと肉厚なギザギザな形がいいですねー、
茎の赤もアクセントになっててそれもいい!・・・結構私好みです。
d0182179_2035446.jpg

高級野菜ということだけあって、お刺身に品を与えてくれてると思いません?

和食って、
器や、盛り付け・飾りつけなども楽しみながら、
召し上がっていただくものですからね。

料理長はそういう知識豊富だから、
私も時々調理場をのぞきながら、いろいろ勉強させてもらってます。


ハマボウフウは、別名ヤオヤボウフウとも言われているそうです。

明治時代から栽培されていて、
当時、八百屋の店頭に高級野菜として並べられたことから、
その名がついたということですよ。

d0182179_20492134.jpg

by shinyanagi | 2012-01-15 18:07 | Comments(0)
昨日は大雪に振り回され、もう大わらわ。

除雪や送迎に時間をとられ、
ブログ途中まで書いたけど終わらせられませんでした。

ちなみに、
昨夜お客様をお送りして帰ってきたときの車です。
d0182179_1842684.jpg
ちょっとすごいでしょ?

短時間で50センチくらい積もったので除雪車出動どころじゃなく、
道路は新雪がどっさり。

なので、
ヘッドライトのところあたりまで埋まりながら走行してきたわけです。

一面真っ白で自分がいったいどこを走ってるのか、
道の真ん中なのか端っこなのか?
まったくわからないまま走行してたので、
ある意味命がけ的行為でした!

ま、道路の両端は雪の壁なので、
道を外れたとしてもその壁にぶつかるだけだから。
という気持ちで運転してるので、
命がけはまあ大げさですが。


そしたら、
先ほどお客様から、
「昨日は酔っ払っててよくわかってなかったけど、
雪がひどい状況の時に送らせちゃって悪かったね。
こんなに一気に積もることってそうそうないからねー。」
って、わざわざお電話をいただきました。

こういう電話ホント嬉しいなー

お酒を飲んで、帰る足のないお客様をお送りするのは、
普通にうちの仕事なので、やるのは当たり前だと思ってます。

だから、こうやってわざわざお礼のお電話をいただくと、
不意を突かれた感じで嬉しさも大きいです。

こちらこそありがとうございます。
またお送りしますからね!

って私も気分よく電話を切りました。


今日もまたよく降ってますけど、
さっきちょっと日が射したときの雪景色がきれいだったのでどうぞ!
d0182179_1933947.jpg



あー
なんだかまた雪の話題になってしまいました・・・

昨日アップする予定だった記事は食材の話だったんですよ。

とりあえず一旦この記事は終わりにして、
その食材の話題は、また後ほどアップすることにしますね。

by shinyanagi | 2012-01-14 19:50 | Comments(0)