上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

<   2012年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

かわいいお客様。

ぽかぽか陽気の今日の午前中の出来事です。

新柳に突然かわいらしいお客様がやってきましたよ。

「こんにちはー!」って若い女性がニコニコしながら入って来られたので、
応対しようと店先に行ってみると、
その女性の後ろには、かわいらしい小学生のグループがいました。

つまりお客様は牧小学校の先生と生徒さんたちでした。

4年生の総合の課外授業だそうです。

なんと全員で11人とのこと。
少ない!
でも、行き届いた教育を受けれそうできっと恵まれていますね。

それにしても、
こんなお天気のいい日にお出かけ授業とは、
子どもたちは楽しくて仕方ないでしょうね。

「生徒たちが質問をするので答えていただけませんか?」
とのことなので喜んでお受けしました。

「牧のいいところはどんなところですか?」
「それはなぜですか?」

記録係と思われる女の子が一生懸命私の言葉を書き留めてるので、
ゆっくりと話してあげたりしました。

「みんな新柳に来たことある?」
って逆に質問すると、

「お風呂入りに来たよ。」
「お葬式のとききた!」
「小さいときから何回も来てるよ。」
など、みんな我先にって感じで答えてくれました。


下の写真は社長が質問攻めにあってるところ。
d0182179_16211331.jpg
先生が後姿なら大丈夫と言ってくれたので、
「写真撮らせてねー」って言いながらうしろから写させてもらいました。

ちなみに社長は子どもたちに囲まれています。・・・見えませんね。

みんな物怖じせず、いーっぱいおしゃべりして帰っていきましたよ。
d0182179_16213020.jpg

気をつけて帰ってね。バイバーイ!


元気で屈託のない子どもたちからパワーをもらえたのか、
なんか午後からの仕事は軽快にこなせてしまいました。

それにしても、みんな本当にかわいかったなー


さて、話変わって、
こちらは一昨日のブログに書いた姫竹を使って作った味噌汁です。
d0182179_16221030.jpg
さば缶にじゃがいもに魚のアラまで入っていて、田舎風に仕上がってます。

やっぱりおいしいです、たけのこ汁は。

今年初めて食べる!という感慨もあって、非常に幸せ気分でいいただきました。
・・・ってちょっと大げさですかね。

by shinyanagi | 2012-05-16 23:59 | Comments(0)
つい2週間ほど前までは、
お部屋から満開の桜を楽しんでいただけましたが、

今はまぶしいばかりの新緑を満喫していただけますよ。

桜の時の写真。
d0182179_18561740.jpg


それが今は。
d0182179_18581063.jpg
お花が散った後の葉桜も、清々しくて爽やかでとてもいい眺めです!

これから秋になるまではしばらく緑を楽しみながらお食事していただけますよ。

せっかくのどかな牧へ来ていただくのだから、
お食事プラスアルファーの山里の景色も楽しんでいただかないと!

どうぞ皆様も新柳へのーんびりしに来てくださいね。



さて、
今日いただいた初物はこれですよ!
d0182179_19131557.jpg
タケノコです。
それも姫竹!!

姫竹はホントおいしいんですよねー!

やわらかくて、でも歯ざわりがよくて、甘みがあって。
青臭さがあるんだけど、それがまたなんとも言えずいいんですよ。
「あ~タケノコ!」って感じで。

ずんぐりむっくりの孟宗竹(モウソウダケ)よりずっと好きです。

姫竹は焼いて食べたり天ぷらにしたり、いくつか料理方法はあるけれど、
絶対絶対味噌汁が一番合います!

サバ缶を入れたかき玉汁。最高においしいですよね!
d0182179_19411045.jpg
上の写真はネットで見つけたものです。
今日いただいた姫竹は、残念ながらまだ調理されてませんので。。。

あ~早く今年初の姫竹の味噌汁食べたいなー!

d0182179_19503395.jpg

ということで、
あまりにも大好きなものですから、
知らず知らずにテンション高めの書き方になってしまったかも。

どうも失礼しました。

調理場で姫竹の味噌汁を作ったら、写真載せますからね!
どうぞお楽しみにー

  




+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
    上越の温泉なら 「太平の湯」
    http://shinyanagi.jp/spa/index.html
+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
by shinyanagi | 2012-05-14 20:10 | Comments(0)

大きな雪椿。

よく晴れた日曜日。
ちょっと手が空いたので、
大木で有名な今清水の雪椿を見に行ってきました。

d0182179_19191639.jpg
杉林の中の一角なので日陰にはまだ雪がいっぱい!!

当の雪椿はもう花盛りを過ぎちゃったかな~
と心配して行ったんですが、
まだ半分くらいしか咲いてませんでした。

今年はなかなか暖かくならなかったからでしょうか?

d0182179_1924491.jpg

これ1本の木なんですよ。
枝を両側にわーーっと広げてのびのびとしています。

日当たりのいい方がよく咲いてるみたい。
d0182179_19323425.jpg

d0182179_19341643.jpg


真紅の大輪のお花は存在感ありますねー

でもそれがもっと全体的に咲いたらほんと見事でしょうね。

・・・ということで、
また数日したらもう1度見にこようと思います。


雪椿のところへ行く途中、
広域農道から見下ろせる棚田です。
d0182179_19513566.jpg
張られた水がお日様の光でキラキラ光ってます。

いよいよ田植えが始まりますね!




+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
    上越の会席料理なら割烹 「新柳」
    http://shinyanagi.jp/plan/index.html
+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
by shinyanagi | 2012-05-13 20:00 | Comments(0)
今日もまた寒ーい1日でした。

今日はブレザーの上にカーディガンという変ないでたちで過ごしました。
寒いけど上に羽織るジャンバーとかないし、
とりあえずイスの背にかけてあったカーディガンを着たというわけです。

寒いのが耐えられないので、
もう見た目とか、そんななりふり構ってられないですから。

でも
日中どんよりだったんですが、徐々にお天気良くなっていって、
夕焼けが感動的にキレイだったんですよ。
d0182179_19245787.jpg
d0182179_1926455.jpg
山の向こうに夕陽が沈んでいくのをしばしぼーっと眺めてしまいました。



さて、
春の山菜や秋のキノコなど、そういうシーズンになると、
必ず「もらいにおいで!」と連絡をくれる方がいます。

その彼女から「山菜いっぱい採ってきたから取りにおいで。」
と連絡をもらっていそいそと出かけてきましたよ。

いつもの金井さんです。
d0182179_19325598.jpg
手だけ出演。

今度また美しいお姿を載せたいと思いますよ。

さあ、見てください。
こんだけいただきました!
d0182179_19384989.jpg

d0182179_19391041.jpg

ワラビにコゴミにタラの芽。
そしてウド!

たくさんいただきました!

明日のお客様のお料理にふんだんに使わせていただきますよ。

金井さんありがとうございました!!
またよろしくお願いしまーす!(なーんてちゃっかりですみません・・・)

by shinyanagi | 2012-05-12 19:45 | Comments(0)
今日は寒かったですね。

今週に入って暖かい日が続いていたので、
もうそろそろいいよね。って感じで、
お店のストーブを片付けた矢先のこの寒さです!

おまけに冷たい細かい雨が降って外はどんより。

なんかテンションも下がってしまいます・・・


こんな寒い日になんなんですが、
今日は涼しげな一皿をどうぞ!


帆立と北寄貝(ほっき貝)の八方酢ゼリーかけです。
d0182179_1984385.jpg
ホントこんな寒い日に申し訳ないですが、いかにも涼しそうでしょー?

八方酢とは、
二杯酢、三杯酢にだしや調味料を加えた合わせ酢の一つ。

八方酢って酸味が穏やかなので、ほとんどの食材によく合うんだそうです。
そして素材そのものの味をぐんと引き立たせてくれます。

その合わせ酢をゼラチンで固めて、そして崩して、
キラキラジュレに。

見た目にもキラキラきれいで、
おいしくて涼しい酢の物の一皿を今日は紹介しましたよ。

重ね重ね、こんな寒い日なのにすみませんでした。

by shinyanagi | 2012-05-11 21:57 | Comments(0)
旬の山菜「コゴミ」です。
d0182179_1973794.jpg


先日「コゴミの中華くらげ和え」をこのブログに載せたところ、

「中華くらげ和えおいしそうですね。
うちのコゴミ料理の定番はクルミ味噌和えですよ。」

ってコメントをくださった方がいらっしゃいます。

その方は以前うちでアルバイトしてたんだそうです。
その頃私はまだ新柳にいなかったので、わからないのですが・・・

今は他県に住まれてるようですが、
このブログに時々コメントしてくださるとてもありがたい方です。

コゴミのクルミ味噌和え。
そのレシピを知りたいです!

とお願いしたところ、
ちゃーんと教えてくださったので、今日はここで紹介したいと思いますよ。

そのコメントそのまま掲載しますね。


「材料は、クルミ、砂糖、酒、味噌。
クルミをよくすり鉢ですって、砂糖、酒、味噌を順番に入れて
さらにすってできあがり。

分量は適当です。

すり鉢に残ってしまった味噌に、ご飯を投入し
和えてクルミ味噌ご飯にすると、これまた、おいしいです。」

ということですよ。

ホントおいしそうですよね!

クルミのコクや香ばしさってお料理をかなり引き立ててくれますからね。

そして、
すり鉢に残った味噌をまたご飯に和えるという、
この無駄なく使い切ろうとする精神がホントすてきです!

いいレシピ教えていただけました。
感謝、感謝です!

説明の字だけだとイメージがいまひとつ広がらないので、
クルミ味噌和えの写真ないかな?
と探して見つけてきたものを一応載せてみますね。
d0182179_198353.jpg


ぼうずさん、どうでしょうか?
ぼうずさんの作品に近いですか?
「全然違う!」と言う場合、クレームつけてくださいね。


以上、コゴミのクルミ味噌和えを紹介させていただきました。

興味のある方は、ぜひ作ってみてくださいませ!

ちなみに私はすり鉢持ってないので、
誰か作ってくれないかな~と思ってるところです。


それにしても、
なんにでも合いそうですね、クルミ味噌って。

ぼうずさん、ホントありがとうございました。

こうやってブログ書いてると、
このようにコメントいただけるのがものすごく嬉しいです。

どうぞ皆様もお気軽にコメントしてくださいね。

また頑張って書こう!っていう励みになりますので。
よろしくお願いします!

by shinyanagi | 2012-05-10 20:35 | Comments(0)
今日はオフ的内容で。

春になり、ハーブ教室に通うことにしたんです。

昨日は初めての受講に行ってきましたよ。

場所は柏崎の「米山ガーデン」。

先生はこのガーデンのオーナー夫人です。

広大なお庭はハーブあり、花あり、木あり、野菜あり、山菜あり・・・
とにかくすごい!

昨日はあちこちでチューリップやビオラや、いろんな花が咲き乱れ、
とにかく色とりどりできれいで、もう感動しっぱなしでした。


そのお庭をみんなで歩きながら、
実習で使うハーブをまず摘むところから始まりました。

ローズマリー、タイム、ディル、ミント、
ビオラの花、桜の葉、新茶の新芽、山椒の葉、ウド・・・

収穫もかなり楽しい作業です!

さて、それらを使って実習開始。

昨日作ったのは、ハーブビネガー。
d0182179_17535193.jpg
リンゴ酢の中にローズマリーとタイムの葉を入れました。

きれいですよね。

1~2週間寝かせると、ハーブが香るビネガーのできあがり。
サラダや酢の物に使えます。

そのままインテリアとして飾っておいてもいいな~


こちらはハーブバター。
d0182179_17543243.jpg
無塩バターにハーブの葉を混ぜ込んだもの。

昨日はディルの葉を刻んで混ぜましたよ。
なんかおしゃれですよねー!


これはクリスタライズドハーブを作っているところ。
d0182179_17551753.jpg
お花や葉に卵白を塗って、グラニュー糖をまぶしつけます。

こ~んな感じ。
d0182179_1756775.jpg

d0182179_17563990.jpg


ランチタイムは実習で作った春野の茶めしと、生茶葉とウドのてんぷらを、
みんなでおしゃべりしながらいただきました。
d0182179_17572484.jpg


茶めしはもち米を混ぜてたけのこと一緒に炊きあげます。

炊き上がったところに、ガーデンから摘んできたばかりの新茶を注いで混ぜ込み、
さらにお茶を入れた後の茶ガラも刻んで一緒に混ぜてできあがり。
d0182179_1758034.jpg
お茶の香りがほんのり香る春のご飯です。

ご飯の上に乗ってる山椒の葉も摘みたてですよ。
右のてんぷらもとったばかりのウドと茶葉です。

収穫してすぐ食べるって本当に贅沢!幸せすぎです。

デザートは先生手作りのチーズケーキ!
d0182179_17583728.jpg
ご飯おかわりしてお腹いっぱいなのに、まさに別腹。
おいしすぎでした!もう一切れはいけたと思います。

さっき作ったお花と葉の砂糖づけを好みで飾って、おしゃれでしょー!

お茶はもちろんハーブティー。
d0182179_17592078.jpg
さっきとってきたミントの葉で先生がいれてくれました。


ランチ後も、とにかくいろんな植物と出会えるガーデンを散策しながら、
先生やみんなとおしゃべりして過ごしましたよ。

そうそう、肝心のガーデンの写真を撮ってくるのを忘れました・・・

このビンの向こうに垣間見えるでしょうか?
d0182179_1801962.jpg


次回の講座は6月。
その時にはガーデンの写真を撮ってきて、ここに載せたいです。

もうとにかく楽しくて癒されて至福の1日でした。

ハーブガーデンでリフレッシュもできたし、また今週1週間頑張ります!
(私の週明けは水曜日なのでー)

by shinyanagi | 2012-05-09 23:55 | Comments(0)
連休明けのお店の中はひっそりとしています。
d0182179_16175585.jpg

これからは田んぼが忙しくなるので、
普通のご宴会は激減します。

その分仕出のご注文が増えてくるんですけどね。


それでも一呼吸置けるこの時期に、
調理場では保存用のお料理を仕込んだり、
サービスさんたちは普段行き届かない箇所の掃除やメンテをしたりします。

私は溜め込んだ事務仕事をやっつける予定です。

いつもなんだか忙しさに追われてることが多いので、
ちょっと仕切りなおしするのにちょうどいい期間になりそうです。


館内では今、君子蘭(クンシラン)の鉢植えがひときわ目立っていますよ。
d0182179_17545734.jpg

d0182179_183985.jpg
大きな葉と鮮やかなオレンジ色の花。

「高貴な花」とのイメージから 「君子蘭」という名前になったと書いてありました。

確かに堂々とした葉・花の姿は君子というイメージで力強い感じですね。
オレンジ色っていうのもすごく元気をくれる色だし。

エネルギーと元気を与えてくれそうなお花ですよ。

君子蘭に限らず、
今はどこもかしこもお花がいっぱい咲いてますよね。

お花から元気をもらって、
連休明けも張り切っていきましょう!!

by shinyanagi | 2012-05-07 18:39 | Comments(0)
連休最終日。

今日はご予約も昼間だけで、
お店も久々に早く閉店できそうです。

今夜は宴会などしないで、
みなさんお仕事モードに切り替えですね。

私たちも無事連休を乗り切ってほっとしております。

現在外は強い風が吹き荒れてます。
皆様のところは大丈夫でしょうか?


さて、
旬の山菜料理ですよ。

いろいろ差し入れをいただいて、そのたびにここで紹介したくなるので、
シリーズ化しようかと思うくらいです。

やっぱり地元のお母さんたちは、
山菜の特性をよくわかってるし、
それを生かしてアレンジするのが上手だな~と感心します。

先日いただいた2品です。
d0182179_19321659.jpg

コゴミの中華くらげ和え。

旬のコゴミと、中華くらげのほか、
炒り卵やきゅうりやえのきだけを和えて、
少しの砂糖と酢をからめたのだそうです。

中華くらげに味がついてるから、
調味料はほんのちょっとだけなんだそうですよ。

「コゴミの定番はマヨネーズ和えだけど、
いつも同じじゃ飽きちゃうからね。」
とのこと。

さっぱり爽やかで飽きのこないおいしさでした。
うちのお店でも使いたいくらいです!


こちらは定番。
「ウドの炒め煮」です。
d0182179_19451315.jpg

ウドと油って相性がいいですね。
炒めることによってウドの風味が引き立つ感じです。

ご飯がすすむ一品。
本当においしくて止まらなくなります!


2品とも
以前うちで長く勤めてくれた大先輩の女性が持ってきてくれました。

旬の物を使った手料理を、
こうやってちょこちょこと差し入れてくれる方なんです。

いつもおいしくいただいてます。
ありがとうございます!


今、外に出たら今夜の満月はやたらと大きいですよ!
タイムリーにこのブログ読んだ方は是非空を見てみてくださいね。


ということで、
みなさん、明日からまたお仕事頑張ってくださいね!!

by shinyanagi | 2012-05-06 19:59 | Comments(6)

チューリップ開花!

花壇のチューリップ。
5月になってようやく咲きそろいました!
d0182179_1925666.jpg


屋根の雪が大量に落ちる所に位置してる花壇なので、
雪解けが遅い分、やっとの開花です。

この近所はどこももうとっくに咲いてましたからね。


かわいらしいチューリップの花たち、
どうぞ見てくださいね。
d0182179_19254892.jpg


d0182179_19263771.jpg


d0182179_19272222.jpg


確か昨年の秋に全部で100球植えたんです。
d0182179_19533910.jpg

なるべく長くこの花を楽しめるよう、
穏やかな気候が続きますように!


この夕陽だから、明日もきっといい天気でしょう。
d0182179_19501022.jpg

by shinyanagi | 2012-05-05 19:54 | Comments(0)