上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

<   2012年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2週間ほど前、
わらびのあく抜きのことを書いたとき、

時々ブログにコメントをくれるゆきさんという方から、
とても嬉しいコメントをいただきました。

以下、ゆきさんのコメントの一部です。

「わらびでおすすめの一品があります。

お寿司についてくるガリありますよね。

あのガリを適当に切って、わらびと和えます。

はい、出来上がり!

簡単すぎでしょ~。知ってました?」

ゆきさんありがとうございます!
もちろん知りませんでした。

そしてたしかに簡単なので、
実際に試してみたいって思ってました。


ということで、本日実行しましたよ。

わらび
d0182179_16375027.jpg


ガリ
d0182179_16384943.jpg


ガリを刻んでるところ。
d0182179_16502891.jpg
実は私でなく板前さんにやってもらってます・・・
(ほら、私はブログ用に写真撮らないと・・・)

わらび、刻んだガリ、そしてきゅうりの塩もみを投入。
d0182179_1653324.jpg
きゅうりは板前さんのアレンジです。

きゅうりのグリーンがアクセントになり、
色取りのきれいな一品になるからとのこと。

なるほどね~、さすがです!

さあ、それらを和えたら完成です。
d0182179_16544228.jpg
涼しげで色合いのキレイなわらびのガリ和えのできあがり!

さてさてさっそく試食です。

すごくさっぱりしてる!爽やかです。

ガリの甘酸っぱさとわらびのシンプルな味わいが絶対あってる。
きゅうりもなかなかの引き立て役になってますよ。

ゆきさん、
こんな感じに出来上がりましたが、どうですか?

そうそう、
彼女のコメントにはこうも書いてあったんでした。

「少し時間を置くとまた美味しいです。」

しまった!
あまりにおいしいので、時間を置かずに全部食べてしまったんですよ。

ま、いいか。すぐ食べてもかなりおいしかったので。

それにしてもこれは本当に簡単&おいしいレシピですね。
なので、皆様もどうぞどうぞ作ってみてくださいね。


ゆきさん、ありがとうございました。
これからも何かおいしいレシピがあったらご伝授くださいませ!




+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
    新潟名産のおみやげ 「ぴりっ子」
    http://shinyanagi.jp/shinyanagi/index.html#04
+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
by shinyanagi | 2012-06-14 17:19 | Comments(2)
敷地内にさくらんぼの木が20本くらい植えてあります。
d0182179_17355526.jpg
d0182179_17363377.jpg


そろそろ収穫の時期。

でも、今年はまばらです。
d0182179_17373055.jpg
d0182179_17375689.jpg


そのまばらな実を、今朝社長が収穫してきましたよ。
d0182179_17392250.jpg
品種は佐藤錦・・・だったと思います。

ツヤツヤできれい。
味もなかなかの甘さです!

さくらんぼは手間がかかるので、栽培するのは大変なのだそうです。
だけど、うちは手が行き届かなくて・・・

そんな放ったらかしじゃ「豊作!」ってわけには行かないですよね。



それから、
今日はチューリップの球根掘り起こしをしましたよ。

昨秋100球植えたやつです。
d0182179_17455960.jpg
干して完全に乾かしてから保管します。

植えた時にはひとつだった球根が、
掘り起こすと、ほら、いくつにも分かれていました。
d0182179_17475771.jpg


小さな子どもを増やしてる!
d0182179_1749584.jpg

植物も人間と同じ。
命のサイクルを途絶えさせることなくまわしているんですね。

ちょっと感動かも。


なんか最近ガーデニング色が強くなってますかね、このブログ。

まー、そういうシーズンということでお許し下さいませ。

これはれっきとした割烹のブログです。(念のため)






+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
    上越でご法要なら割烹 「新柳」
    http://shinyanagi.jp/plan/index.html#02
+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
by shinyanagi | 2012-06-13 18:02 | Comments(0)

ゲッカビジンの赤い花。

昨日お通夜から会社に戻ると、
ゲッカビジンの赤の方が開花してました!
d0182179_1812543.jpg
嬉しくてパチリ!

夕方出かける時はまだつぼみだったのに、
夜帰ってきたら開花してたわけなので、

やっぱり名前の通り、夜に開花するお花なんですね。

朝出勤したらまだ元気に咲いてました。
d0182179_18132313.jpg
そして1日経って夕方の今現在、まだ開花してますよ。

ということは、
夜に開花するのは当たってるにしても、
一夜限りではないみたいですね。

お花を長く楽しめるわけだからその方がいいですけどね。


今日は暑い日でした。

空の雲が真夏を思わせます。
d0182179_18202518.jpg

by shinyanagi | 2012-06-11 18:24 | Comments(0)
新潟も梅雨入りしましたね。

食中毒が発生しやすい季節。
衛生面によりいっそう気をつけて、
食品管理や調理・配膳に当たりたいと思います!

午前中、ご入浴に来られたお客様から、
「新柳ブログ読んでますよ!これからも楽しみにしてます。」
と声をかけていただきました。

こういうの本当に嬉しいです。

すぐ調子に乗ってしまうので、
「ブログずーっと続けよう!」とやる気満々になってしまいます。

声をかけてくださったお客様。
ありがとうございます。

今日も読んでくださってますか?
これからも読んでくださいね。よろしくお願いします。



さて、
少し前に珍しいトンボがお店に入ってきたこと書きましたが、
今日はきれいな模様の蝶々ですよ。
d0182179_18105445.jpg

ひらひらと舞い込んできて、
ガラスのところで立ち往生。。。

出口が分からなくなってじーっとしてました。

なので、写真もじっくりと構えていいポジションで撮れましたよ。

そのうち仕事に追われてたら、いつの間にかいなくなっていたので、
ちゃんと脱出成功したみたいです。


そして次はおいしいものの写真をどうぞ。
d0182179_1627822.jpg

お客様のお宅に伺ったとき、
おばあちゃんがお茶と一緒に手作りの煮物を出してくれて、
遠慮なくいただいたら、そのおいしいこと!

これはブログに載せなきゃ!
と思い、写真を撮らせてもらいたいとお願いしたんです。

フキと竹の子と銀杏、そしてちくわ。

素朴で懐かしいおばあちゃんの味!

どうして地元のおばあちゃんの煮物ってこんなにおいしんでしょうか!

フキなんかもう柔らかくて味がしみていて最高でしたよ。

添えていただいた小皿に3回もお代わりして食べてしまいました。

どうです?おいしそうでしょう?




・・・そういえば、
友達からメールが来て、
「最近はのんびりとした穏やかな記事ばかりだね。」
と書いてありました。


なんか確かにそうかもしれませんね・・・

自分がそういう穏やかなものに目が行きやすいのかもしれません。

ということで、
最後にもう1枚。
d0182179_1628640.jpg

野良猫ちゃんなんです。

たまたま見かけたので。

・・・と、
結局今日ものんびり穏やかな写真が集まってしまいましたね。。。

by shinyanagi | 2012-06-10 21:41 | Comments(0)

マーガレットが花盛り。

桜が散った後、入梅するまでのこの時期は、
1年で一番気持ちのいい季節ですよね。

穏やかな気候のもと、
田んぼや道路の脇はマーガレットの花が競うように咲いていて、
見事な景色です。
d0182179_13181763.jpg
d0182179_13192914.jpg
d0182179_1321204.jpg

爽やかな風に吹かれて揺れるマーガレット。
そして、その後ろに広がる木々や田んぼ。

のどかな田舎の風景はいつも見慣れているのに、
そのたびに心洗われるというか、心和むというか。

都会はいいな~とよく思いますが、
最近は、暮らすなら田舎の方がいいな、と思うようになってきています。

年取ったってことかな。

d0182179_1647974.jpg
マーガレットの花言葉。

「恋占い」「真実の愛」「誠実な心」だそうですよ。




さて、昨日星野さんからいただいた「エラ草」。

皮をむいて茹でました。
d0182179_18213583.jpg
鮮やかな緑色ですねー!

星野さんから習ったように、マヨネーズを添えて。

さあ山菜の中の女王格といわれるエラ草のお味は・・・
甘みがあるけど、まったくクセがなくすごーくあっさりしています。

確かにマヨネーズがよく合う!

明日のお客様のお料理にお出ししますよ。







+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
    上越の会席料理なら割烹 「新柳」
    http://shinyanagi.jp/plan/index.html
+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
by shinyanagi | 2012-06-08 18:31 | Comments(0)
今日はいつも親しくさせてもらってる星野さんが、
「エラ草持ってきたよ。」
と顔を見せてくれました。

エラ草??
初めて聞きましたけど・・・

これです。
d0182179_17395142.jpg


さっそくその場で皮むき指導をしてくれましたよ。

「ほら、ここを爪でひっかけて、すーっと引くんだよ。」
d0182179_17435715.jpg



「途中で手止めた方が撮りやすいかな。」
d0182179_17413292.jpg
と静止してくれてます。
サービス精神旺盛なんです。

いつも珍しい山菜やキノコを差し入れしてくれる星野さん。
ありがとうございます!
そしてこれからも差し入れをどうぞよろしくお願いします。(ちゃっかり!)


にしても、
「エラ草」って正式な名前なのでしょうか?

地元特有の方言で呼ばれていて正式な名前は違う。
っていう植物は多いから。

この「エラ草」もなんかその匂いを感じますよ。

で、調べてみると、
「エラクサ」は「ミヤマエラクサ」のこと。
 ↓
「ミヤマエラクサ」は「ミヤマイラクサ」が訛ったもの。

ということで、「ミヤマイラクサ」という名前にたどり着きました。


「ミヤマイラクサ」のこと説明してある記述があったので、
ちょっと載せますね。

なかなか、希少な山菜であまり採れるところが少ないようです。
店頭にも中々並ばない東北地方を代表する美味しい山菜です。
山菜の中では、女王格だそうです。

ただ、採るのが大変で、
茎から葉にかけて小さい刺が生えているので素手で採ると刺が刺さり、
しばらく痛痒くて大変です。

また、生えているところには必ずと言って良いほどマムシが潜んでいます。
マムシに注意しながら採らなくてはならないので、
ますます希少な山菜なんですね。



わー、本当に希少価値のある山菜だったんですね。「エラ草」って。

また星野さんへの感謝の気持ちと尊敬の念が沸いてきてしまいました。

皮をむいて、湯がいて、
マヨネーズで食べるのがシンプルでおいしいそうですよ。

星野さんいわく「山のアスパラ」とのこと。

食べてみるのが楽しみです。

by shinyanagi | 2012-06-07 18:20 | Comments(0)
昨日は私にとって月に1度のお楽しみ。
米山ガーデンへハーブを習いに行ってきました。

この日が待ち遠しかったんですよ。

ハーブを学ぶのはもちろんメインで楽しいんですが、
もうあの自然豊かなガーデンに身を置くだけで幸せいっぱいになりますから。


米山ガーデンのゲストハウスです。
d0182179_16563170.jpg
このハウスの中で講習を受けてます。


では早速昨日の報告です。

まずガーデン内を散策しながら、
自分たちが飲むハーブティー用の葉を摘みましたよ。
d0182179_1715031.jpg


ここの散策は、ハーブや花や木や野菜や、
本当に様々な植物に出会えるのでメチャメチャ楽しいです。

これはタイム。
d0182179_1741734.jpg
イキイキと生い茂ってます。

こちらはキャットミント。
d0182179_17104868.jpg
紫色の小さな花がかわいい!

摘んできたハーブです。
d0182179_17121090.jpg
ラベンダー、カモミール、タイムなど。

こんなにたくさん。
d0182179_17132429.jpg


さあ、摘みたてをガラスのポットに投入です。
d0182179_1715787.jpg


ポットの中に浮かぶハーブの花や葉。
「きれいだよねー」
って受講仲間たちみんな見てるだけでもう満たされてますから。
d0182179_17165968.jpg


で、入れたてのハーブティーを飲みながら、
実習はハーブ化粧水づくりです。
d0182179_17431164.jpg


カモミールの花をエタノールの中に入れて一晩置いた抽出液です。
d0182179_17442298.jpg
(先生が前夜に作っておいてくれました。)

分量の精製水に、そのカモミール抽出液とグリセリンを入れて、
ガラス棒で混ぜて作りますよ。
d0182179_17474239.jpg
先生です。

お顔半分だけになっちゃった・・・すみません。

先生って非常におおらかで自然体で飾らなくて、もちろんハーブのこと大好きで。
ハーブ以外にも趣味をたくさん持っていて。

年下の私が言うのは失礼かもしれませんが、
かわいらしくてとても魅力的な方ですよ。


はい、カモミールで作ったハーブ化粧水ができました。
d0182179_17544029.jpg
お肌にとても優しく、しっとり効果の化粧水だそうです。


さて、
それからもう一度外に出ました。次は挿し木のお勉強です。

ガーデンからラベンダーやゼラニウムやテッセンを摘んできて、
挿し木のやり方を習いましたよ。
d0182179_1852887.jpg


ここのハーブ教室の大きな魅力は、
こうやって実習のためのハーブをガーデンから摘んできて、
すぐに使えちゃうことです。

なんだかとても贅沢ですよね。


さてさて、お楽しみのランチタイム!
d0182179_1844286.jpg
先生が作ってくれた焼きたての丸パンに、
やっぱり先生作の煮物、そしてバジルドレッシングのサラダですよ。

d0182179_18473718.jpg
丸パンにはフェンネルの葉を刻んでクリームチーズに混ぜ込んだハーブチーズ、
そして先生お手製のりんごジャムが添えてありましたよ。

もちろん完食!
全部おいしかったです。大満足ランチでした。


d0182179_18522686.jpg
d0182179_1852599.jpg

大きな鉢に盛りだくさん&ダイナミックに植えてある寄せ植えもステキ!

とにかく写真撮りまくりの1日。
本当に楽しかったです。


以上、
自己満足的記事で、失礼いたしました。

ということで、たっぷり充電できました!
今日からまたお仕事頑張りますよ。

by shinyanagi | 2012-06-06 21:56 | Comments(0)

月下美人が届きました。

いつも珍しい鉢植えを持ってきてくださる金井さん。

昨日はサボテンを持ってきてくれましたよ。
d0182179_18212242.jpg
大輪の白い花が存在感あります。
d0182179_18283911.jpg

これって月下美人(ゲッカビジン)ですか?

私はまったく詳しくないんですが、
今日のお客様で、
「あ!ゲッカビジン!」って反応された方が何人かいらっしゃったので。

で、すかさずネットで調べたら・・・
どうやらその通りみたいです。

サボテン科クジャクサボテン属の植物。
メキシコ、グアテマラなどが原産で、広く栽培され、
夏の夜に幻想的な白い花を咲かせるので有名。

と書いてありました。

夜に開花して一晩のうちに花が終わるので、
「月下美人」というネーミングのようですね。

でも、金井さんによると、
2日くらいは開花してるようですよ。

にしても、花の命としては短いですよね。

そばに行くと魅惑的な甘い芳香がして、
まさに「月下美人!」って感じです。

花言葉は
「はかない美、儚い恋、繊細、快楽、艶やかな美人」だそうですよ。

なんかそれっぽくっていいですねー

こちらも金井さんからの差し入れ。
d0182179_18571740.jpg
同種だけど赤い花が咲きます。

今はまだつぼみ。
d0182179_18595528.jpg
こっちも開花が楽しみです。

それにしても金井さんはすごい。

だって挿し木して増やしながら、冬越しもちゃんとさせて、
もう何年も枯らさずにたくさんのゲッカビジンを栽培してるんですから。

そして、
こうやってお客様や私たちスタッフの目を楽しませてくれます。

金井さん、いつも本当にありがとうございます!!






+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
    新潟名産のおみやげ 「ぴりっ子」
    http://shinyanagi.jp/shinyanagi/index.html#04
+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
by shinyanagi | 2012-06-03 19:17 | Comments(0)
私のいる事務所の壁の向こうは喜楽亭です。

お昼時になると、
その喜楽亭からラーメンのそれはそれはおいしそうな匂いが漂ってきます。

ま、
毎日ラーメンっていうわけにはいかないので、
そのいい匂いの誘惑をふだんはスルーしてますが、
時々「たまにはいいか。」となって食べてます。

おいしいラーメンが多種ありますよ。


こちらは喜楽亭名物の「サンマーメン」。
d0182179_18472759.jpg

d0182179_18475471.jpg

豚肉、海老、イカに、
キャベツ、白菜、モヤシ、ニラ、きくらげ、にんじん、竹の子、ゆり根などなど。
非常に具だくさんです!

その具を片栗粉を溶いたあんでからめたしょうゆ味スープのラーメン。
おいしいですよ!

喜楽亭の主人はずっと横浜でラーメンを作っていた方なんですが、
「サンマーメン」って横浜名物なんですよね。

私は横浜の学校に通ってたんですが、
学食のメニューにも「サンマーメン」ってありましたからね。

最初びっくりしましたよ。
「ラーメンにサンマが入ってるの??」って。

・・・入ってませんので、念のため。


だけど、具だくさんで野菜がたくさん摂取できるので、
学食でラーメンを食べるならサンマーメンにしてましたよ。

実際おいしかったですしね。

私にとってはちょっと懐かしい響きのする「サンマーメン」。

皆様もぜひ喜楽亭のサンマーメン食べに来てみてくださいね。
d0182179_20463361.jpg

by shinyanagi | 2012-06-02 21:06 | Comments(0)

トンボがひらひら~!

気持ちのいい気候なので、
お店の入口の戸を開けっ放しにしています。

そんなポカポカ陽気の昼下がり。
事務所にいたらトンボがひらひら~!と舞い込んできたのが見えました。

わー!この時期にトンボ、珍しい!
ということで、早速写真を撮りました。
d0182179_1448454.jpg


羽根がきれいなオレンジ色なので、
それがわかる写真を撮ろうと、そーーーっと近づいてもう1枚。
d0182179_20431020.jpg

実際もうちょっときれいな色だったんだけど、写真ではいまいちわかりにくかったかな~

で、羽根の一部が白くなってるのは、
たまたま色が抜けちゃってるのかな、と思ったんだけど、

よく見たら、
4枚の羽根全部が同じように白くなってるじゃないですか。
d0182179_14494051.jpg
わかります?
ってことは、
これはれっきとした羽根の模様だったんですね。

なんか私結構珍しいトンボの写真撮っちゃったのかも!
となんだか嬉しくなってしまいました。

それにしても、
トンボがひらひら~!なんてホントのどかですよねー

窓の外もほら、今日ものどかな風景が広がってますよ。
d0182179_14502996.jpg


新柳にお越しのお客様には、
ぜひこの窓の外の景色も楽しみながらお食事していただきたいです。

田舎ののどかな景色を眺めながらゆーっくりのんびりお過ごし下さいね。





+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
    新潟の山菜釜めし 「おかわり名人 こしひかりの友」
    http://shinyanagi.jp/shinyanagi/index.html#04
+◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆+
by shinyanagi | 2012-06-01 21:23 | Comments(0)