上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

<   2012年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

8月が終わりますね。

私は夏に生まれたので、
どんなに暑くてもやっぱり夏が1年で一番好きです。

だから、この厳しい残暑に参ってはいますが、
もうすぐ夏が終わるのかと思うと本当はちょっと寂しい気持ちです。


とはいえ、明日からは9月。
秋の始まりです。

新柳のメニューにも秋の味覚がラインナップされていきますので、
どうぞどうぞお楽しみに!

さっそくですが、
本日のお料理には秋の魚「さんま」が登場しましたよ。
d0182179_18562473.jpg
会席コースの焼き物の一皿です。

さんまの肝を混ぜ込んだ醤油ベースのたれを塗って焼き上げましたよ。
d0182179_1922590.jpg

香ばしいいいかおり~♪

大根おろしとレモンでさっぱりと食べていただきます。
d0182179_19492634.jpg
旬を先取りのさんまの焼き物でした。

夏が終わるのは寂しいけれど、
秋はおいしいものがたくさんあるから、
そう考えたら、ちょっとテンション上がってきましたよ。
(単純ですね・・・まったく)


でもまだまだ暑い!
暑さゆえのちゃまの大胆ポーズをどうぞ。
d0182179_19275987.jpg
フローリングの床は冷たくて気持ちいいですからね。
by shinyanagi | 2012-08-31 21:01 | Comments(0)

高尾の大ケヤキ。

高尾まで行ってきました。(牧区内の高尾ですよ、念のため。)

ここはお得意様が多い所なのでちょくちょく来てますが、
たいていはご宴会の後のお送りで来ることが多いので、
明るい時間帯はあまり来たことがありません。

今日はたまたまお昼の時間帯に高尾のお客様のところに行く用があって、
少し時間もあったので、
有名な「高尾の大ケヤキ」を見てきました。

そういえば、大ケヤキはお宮さんの中にあるって誰かが言ってたな。
と思い出し、行ってみました。


ここがお宮さんです。

ケヤキに出会う前の導入から杉の大木が何本も!
d0182179_15343466.jpg
この杉も太くて高くて迫力あって「おー!」って圧倒される感じです。

鳥居をくぐった先に大ケヤキありますよ。
d0182179_15393139.jpg


上越市指定文化財 天然記念物の大ケヤキです。
d0182179_15584342.jpg


太くて
d0182179_161233.jpg


高い!
d0182179_1634847.jpg


鳥居と比べると大きさわかりやすいかな?
d0182179_165166.jpg


本当に見ごたえのある大木でしたよ。

境内はしーんと静まり返っていて、空気もひんやりしていて、
地面は除草が行き届いているのできれいですごく気持ちいいし、
非常に居心地のいい空間でした。

夏の疲れが出てちょっとダラダラしてた身体が、
しゃきっ!ってなった気がします。

みなさんも夏の疲れを癒しにぜひ!
by shinyanagi | 2012-08-30 21:11 | Comments(0)
お客様送迎用車として新しく仲間入りした「セレナ」。

このほどそのセレナ用のロゴが届きました。

マグネットになっていて取り外し自由です。

さっそくペタッと貼ってみましたよ。
d0182179_19304939.jpg
向こう側用もあるので、両側にペタペタッと。

でもなんかちょっと小さくて控えめすぎかな?
d0182179_193795.jpg

もうちょっと大きい方が良かった気がします。

が、
ま~「新柳の車だ。」ってわかってもらえるには十分ですかね。

シンプルでいいかもです。
・・・と自分に納得させました。



今日は夕焼け雲が感動的な色合いを見せてたんですよ。

すごく写したかったんだけど、急ぎの配達中につき我慢してるうちに、
シャッターチャンスを逃してしまいました・・・ほんと残念です。


でもその名残がまだまだきれいだったので写してきましたよ。
d0182179_20285962.jpg
南方から見た空です。
by shinyanagi | 2012-08-29 20:36 | Comments(0)
帰省している大学生の娘、高校生の娘、私。
その3人のお休みが一致する日はこの夏今日が最後なので、
ちょっと贅沢ランチしてきました。

キャナリーロウ上越店。
d0182179_1833299.jpg

私の好きなハーブのラベンダーやローズマリーやオリーブの木など植えられていて、
導入から幸せ気分になれる場所です。
d0182179_1837951.jpg


私の撮った写真ではお店がよくわからないので、
写真をネットより拝借です。
d0182179_1921192.jpg



さてランチスタート。
前菜とドリンクはバイキング式。
d0182179_18393832.jpg
いろいろ取ってきました。
おいしいー♪

パスタは「トマトとモッツアレラ」。
d0182179_18445228.jpg


そして最後のドルチェはワゴンの中から好きなものを3つ選べる方式。

これは私の。
d0182179_1854885.jpg


娘たちの。
d0182179_18592541.jpg
d0182179_1924538.jpg
なんか私のドルチェが一番にぎやかでお子様っぽい感じでしたね。


それにしてもお腹いっぱい。
大満足のランチでしした。

夕飯食べれそうにありません・・・
by shinyanagi | 2012-08-28 19:25 | Comments(0)
竹とんぼ。
d0182179_1911769.jpg


お玉やしゃもじ。
d0182179_19122619.jpg
素朴なぬくもりを感じさせるステキな竹細工です。



1ヶ月くらい前のこと。

お客様が宅急便の荷物を出しに来られました。
(うちはクロネコヤマトの取扱店なので。)

そのダンボールを受け取ったときに、
あまりにも軽すぎて「え?これ中に何か入ってるんですか?」
と思わず失礼な質問をしてしまったんです。

その方はお得意様なので、ついつい無遠慮に・・・(すみません)

そしたら、
「軽すぎて空っぽだと思った?中は竹細工なの。」とにっこり。

あ~なるほど!と納得。


お話を聞くと、
同じ職場の方が竹細工の工房を持ってらっしゃって、
とてもいい作品を作られるのだそうです。

その竹細工をどなたかに送ろうとされてたわけですね。


「わ~、竹細工!いいですねー!どんなのですか?」
と興味津々の私に、

「じゃ、今度持ってきてあげるわ。」
と言ってくださって、
約束どおり本当に届けてくだって、今お店で飾らせてもらってるんです。

工房は「陽輝庵」さんというのだそうです。
d0182179_19211424.jpg


お玉やしゃもじは実用的でとても使いやすいんだそうです。

そして竹とんぼは非常によく飛びました。(実際外で飛ばしてみたので。)

ホントひとつひとつ丁寧に作り上げられてるというのが伝わってきます。

一緒にいただいた説明書きを読むと、
かなり手間ひまがかかってるのがわかります。

抜粋して書きますね。

材料は孟宗竹。
休眠期に伐採し、しばらく乾燥させてから油抜きをします。

油抜きとは、
表面を炭火で炙り、表皮から染み出す油を丁寧にふき取ること。

こうすることによってカビや虫を防げます。

そして3ヶ月ほど乾燥。

成形後はサンドペーパーで仕上げ塗装します。

塗料は「無臭柿渋」。
青い未熟な柿の実をつぶして圧縮した汁を発酵させた
100%天然素材の塗料なので人体に無害です。

以上、説明書より。


ということで、丁寧に丁寧に作られてることがわかりますね。

陽輝庵さんの作品は希望があれば譲りますというスタンスで、
普段特に販売はされてらっしゃらないんだそうですよ。

なかなかの貴重品ということですね。

新柳にお越しの際は、このすてきな竹細工を飾っておりますので、
どうぞ見ていってくださいね。
d0182179_19403452.jpg



ちなみにこの入れ物は届けてくださったお客様の作品だそうです。
d0182179_19415658.jpg
ビニールひもで編んであるんですよ。

ビニールひもでこんなのが編めちゃうなんてすごすぎ!
作るの相当難しそう!

こちらも一見の価値ありですよー!
by shinyanagi | 2012-08-27 19:58 | Comments(0)

アサガオとクワガタ。

店頭にずらーっとプランターを並べて作ったアサガオの緑のカーテン。

葉っぱがしっかりとしていて大きいので、
緑のカーテンとしての役割は果たしてくれているんですが、
d0182179_1557318.jpg

花のほうがどうもイマイチで・・・

早朝にはたくさん開花してるようなのですが、
私たちが出勤する9時頃にはもうしぼんでしまっていて、
なかなか開花状態を見れずにいました。

東向きなので朝からガンガンに日が当たるから、
早めにしぼんでしまうのでしょうか?

でもそれが、
今朝出勤した時に見たら、ちゃんと咲いてたんです!
d0182179_12341281.jpg
日当たりが良すぎて、お花がわかりずらいですね。

寄ってみます。

花は小ぶりで涼しげなブルー系。
d0182179_15464188.jpg
d0182179_15524942.jpg
開花をやっと見れました!
嬉しいです~

たくさんつぼみをもってるので、まだまだこれからも楽しめそうです。


さて、
クワガタを捕まえましたよ!・・・社長が。
d0182179_21255424.jpg


ノコギリクワガタだそうです。
ほら、角がのこぎり型。
d0182179_21284376.jpg


先日社長の息子さん家族が東京から遊びに来たとき、
お孫さんに捕まえてあげたそうですが、
忘れていってしまったようです。

ちょっと小さいけどすごく元気ですよ。

どなたかほしい方いらっしゃったら差し上げますので、ご連絡くださいね。
by shinyanagi | 2012-08-26 21:38 | Comments(0)

妙高高原スポーツ公園

今日は妙高高原まで配達に行ってきました。

JAさんの下請けでご自宅にお料理をお届けする仕事もしているので、
普段は行かない商圏外のところへの配達もよくあるんです。

さすがに妙高高原は遠い!
片道35キロ、往復70キロの道のりでした。

でも初めて行く場所でしたが、
スマホのナビのおかげですいすい~と迷わず行けました。
ほんと便利ですよ。

今日のお宅はまん前が妙高高原スポーツ公園。

テニスコート、野球場、トラックなどがあって、
きれいに整備されているし、広々としていてとてもいい感じの場所でした。

d0182179_20232210.jpg
d0182179_20234890.jpg

d0182179_20242870.jpg

トラックではいくつものグループが走ったりトレーニングしたり。

みなさんどうやら合宿に来ているみたいですね。
民宿の送迎のバスがお迎えに来たりしていました。

それにしても吹く風が涼しくて気持ちよかったな~
ちょっと避暑気分の遠出配達でした。



でもこちらは今日も残暑が厳しかったです。

お店の花壇に植えたミニひまわりがようやく開花しましたよ!
d0182179_2103730.jpg

by shinyanagi | 2012-08-25 21:31 | Comments(0)
お客様からいただいた今が旬の野菜。
立派に育ったユウガオです。
d0182179_15363436.jpg
さっそく料理の材料として使わせていただきますよ。

皮をむいて角切りに。
d0182179_15452532.jpg
d0182179_15473246.jpg


角切りどっさりできあがり!
d0182179_15554837.jpg
透き通った白い色がきれいです。

このあと真空パックして保存します。

さあ、これは何に使われるかというと。

新柳特製、新潟の郷土料理「のっぺ」の材料になるんです。
d0182179_1623083.jpg
里芋、人参、ごぼう、椎茸、油揚げなど全部で10種類以上の具材を煮込んで作るのっぺ。

角切りユウガオはその具材のひとつとして使わせていただきますよ。

以前「のっぺ」のことを書いた記事があるので、よかったら読んでみてくださいね。

こちら→新潟の郷土料理「のっぺ」

さてさて、
ユウガオの種のあるワタの部分ですが、
d0182179_19205792.jpg
通常は使わずに捨てるようです。

ても今日はまかないの材料になりましたよ。
d0182179_19214188.jpg
鶏のひき肉と一緒にだし汁で煮て片栗粉であんかけにしました。

あっさりとした上品な夏の煮物になりましたよ。

ワタのところってとろ~っとしていてなかなかいい感じ!
おいしくいただきました。
ごちそうさまでした!
by shinyanagi | 2012-08-24 21:27 | Comments(0)

しそジュースレシピ。

今日の10時のお茶タイムはこれ。
d0182179_17353590.jpg
川上笑学館の太田さんからもらったスイカと、
社長が市場からもらってきた梨、そしてスタッフOさん特製しそジュースです。

スイカも梨も甘くてジューシー!
しそジュースは爽やかなのでゴクゴクッと一気飲みです。

ということで水分補給が完璧にできた10時のティータイムでした。

Oさんのしそジュースおいしいんですよ!
毎年夏になると会社に持ってきてみんなに振舞ってくれるんですが、
私も大好物です。

そうそう、
しそジュースといえば。

私が通ってるハーブ教室でも先生が出してくれました。

こちらが先生のしそジュース。
d0182179_19152462.jpg
そういえばレシピも教わったんだった!

メモを引っ張り出してきました。

せっかくですのでここに書いておきますね。
興味のある方、試してみてください。


【しそジュース】
1升分の分量です。

シソの葉(赤でも青でもOK)360g→洗って水気を切る。
レモン汁 少々
砂糖 500g
酢 500g
水 1800cc

鍋の中で水を沸騰させ、そこへシソの葉を入れ10分くらい煮る。

その後シソを取り出し、
砂糖を入れて煮溶かし、酢を入れる。

最後にレモン汁を入れてできあがり。

スッキリしてるので夏の水分補給にぴったりだと思います。
どうぞ皆さん、作ってみてくださいね。
(私は飲む専門ということで作らないけど~)


先生のところではしそジュースに添えてもう1品出してもらいました。
d0182179_1935264.jpg
これはしそジュースで使った葉を捨てずに利用した1品だそうです。

だしガラになったシソの葉、シシトウ、みそ、みりん、砂糖、かつお節、水。
それを煮詰めたもの。

分量はまあ適当に。
ということで大らかな先生らしいコメントでした。

酒のつまみにぴったり!という感じのお味でしたよ。



今日の夕焼け空です。
d0182179_19503358.jpg
三和の三村新田と島倉をつなぐ長い田んぼ道にて。

ここは配達などでよく通るんですが、
一面水田で遮るものがないので絶好の夕陽スポットなんですよ。
by shinyanagi | 2012-08-23 20:19 | Comments(0)

善光寺参り。

昨日の長野ツアー。

善光寺のあと、結局松本まで行ってきました。

長野市内から松本までの距離もよく知らないで、
国道18号線をただひたすらまっすぐ進むという下道コースを走ったので、
1時間30分くらいかかりました。

総走行距離70キロくらいあったみたいです。
(知らないって恐ろしいです・・・)

でも、標高の高いエリアを通るので、
ダムや渓谷など風光明媚な景色を見ながらのドライブ。
なかなかよかったですよ。

松本では駅前のパルコでショッピング。
そしてもう暗くなってしまったので松本城をちょっとだけ眺め帰って来ました。

帰りはもちろん高速で。


ということで、善光寺で少し写真を撮ったので見てくださいね。

参道に入る前の最初の門。
d0182179_16295790.jpg


仁王像が両側に。
d0182179_1631584.jpg


平日だけど、参道は結構たくさんの人たちが歩いてました。
さすが善光寺ですね。
d0182179_1633476.jpg


「牛に引かれて善光寺参り」の謂れの像。
d0182179_16444119.jpg
昔子どもの頃祖母と一緒に来たときにこの牛に触った記憶があります。

そういえば「牛に引かれて善光寺参り」ってよく聞くけど意味知らない。

調べました。

牛に引かれて善光寺参りとは、
思いがけず他人に連れられて、ある場所へ出掛けること。
また、他人の誘いや思いがけない偶然で、よい方面に導かれることのたとえ。

ということだそうですよ。

皆さんご存知でしたか?
って知らなかったのは私だけ??

煙を頭の方へ招いて、
「頭が良くなりますように。」
d0182179_16571841.jpg


お賽銭して、おみくじ引いてお守り買って、
気温37度のめちゃめちゃ暑い善光寺参りでした。
d0182179_9521720.jpg

by shinyanagi | 2012-08-22 23:59 | Comments(0)